スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ein ewigerの今までのトップページなど

昨日、デスクトップ上のフォルダを整理していたら、過去の趣味のサイトのhtmlが大量に見つかり、容量も多いのでサクッと削除☆

でも今まで作ったのが全く見れなくなるのはもったいないので、トップページだけスクショしてみました。

↓残ってた中で一番古いのがこれ。

1_20151018131237733.jpg

小説の感想サイトと一緒だったのを別サイトに分けて、しばらくは自力で作ってたような気もするのですが、限界を感じて初めてテンプレを使ったのがこれですね。
あまり私らしくないかわいいらしい感じになっています(笑)


2.jpg

で、そこからやっぱり自力で作ろうと思い直して作ったのがこちら。
メニューを左にもってきてますね。今もメニューは左です。
やはり自力でやると素人丸出しな感じがいなめません。


3.jpg


自力で作ったサイトのお粗末さに、やっぱりテンプレを使おうと思い作ったのがこちら。
すごく気に入っていたのですが、なんでかやっぱり自力でもう一回作ろうと思ったのが次です。

4.jpg

上記のテンプレをもとに、色々変えてみました。
今現在のサイトのベースもこれです。
使ったことのないFreoでこの形にするのは苦労しました。
(見やすいか見やすくないかは別として)


ご覧になったらわかるとおり、途中からはいかにシンプルにするかにこだわっています(笑)
スポンサーサイト

ポジティブに!

前のブログを見返していたら、自分の作品に対する姿勢について自分自身に注意を促していたブログを見つけました。

『私は基本ものすっごくネガティブな思考回路です。
自信がないんです、自分に。
当然発言もネガティブなものが多いです。
以前のサイトの更新履歴などはネガティブ発言満載です。

さて、なんでこんな事を書いたかというとちょっと目からウロコ事件がありまして、好きならいいやん。描きたいから描くのどこが悪い!!
と思ったんです(*^_^*)


控えめな発言と、後ろ向きな発言って違いますよね。
私はそこも少し勘違いしていたような気がします。
後ろ向きな言葉で逃げてました。
それはサイトの事だけではなく、実際の生活でもそうです。
だから私は人に褒められる、という事が苦手だったのかもしれません。
褒められたら全力でそんなことありません!!って否定してしまいます。本当は嬉しいくせに。


好きだからやってる事なんですしね』

という話。

以前は更新履歴などに、「あまり見ている人はいないかもしれませんが、小説を更新しました」なんて書き方をしていました。

はっきり言って読んでいる人にとってはどうでもいい。
わざわざ読んでくれた人を暗い気持ちにしてどうする。

更新したなら更新しました!
でいいじゃないかと、思うきっかけがあったんですね。
それ以来更新履歴やサイトに関してネガティブなことは書かないようにしています。

好きなんだしいいじゃない。
更新が遅くたっていいじゃない。

わざわざ自分自身を卑下しちゃいけない。

読んでる方も気分が悪くなる、うん。

改めてこれからもポジティブにサイトの更新をしていこう♪

所持している本の傾向

小説の海」に「本棚」のコンテンツを追加しました。
先月下旬あたりから納戸の本棚にある小説を写メに取りながら一覧にしていきました。
基本出版日順に並べているのですが、時々間違えっていることもあり、ネットで調べながらの作業でした。

一覧にしてみるとやっぱりファンタジーが多い!
数えてはいませんが7~8割はファンタジーじゃないかな?


作者ごとの冊数としては、宇宙皇子がある藤川桂介さんが一番多いだろうと思っていましたが、炎の蜃気楼の桑原水菜さん、プラパゼータの流星香さん、文庫がバラバラなので目立ちませんが荻野目悠樹さん赤城毅さん、デイヴィッド・エディングスさんとテリー・グッドカインドさんも多いですね、意外と長い三千世界の津守時生さん、オリジナル以外にゲーム関連もある高瀬美恵さん、テイルズ関連では単体でも多い矢島さらさんもそこそこありますね。

テイルズもアビスあたりまではほぼ揃えていたので矢島さらさんに限らず多いです。
電撃系もほぼ網羅していますね、まだ読んでいないのですっかり忘れていました。

早川書房関連と東京創元社関連はここ数年増えてきたものです。
いつの間にか1割くらいは占めているかなぁ……

普通の少女小説が一冊もない気がする。
昔は持ってたけど友達にあげちゃったしなぁ。
コバルトでもファンタジー要素が入っているのがほとんどだし、ティーンズハートはアルディーンしかない(笑)
アルディーンはどうしてティーンズから出たのか不思議なくらいな作品ですしね。
どっちかというとホワイトハートの文庫みたいな感じです、昔のね。

BLもあんまりないなぁ。
ルビー文庫も広海くんシリーズだけだし、これは人間関係が面白いから買ってます。
かなりツボにはまりました。あまりBLっぽくないからお勧めですよ。
ただこの方の他のシリーズはガッツリ系なので注意が必要ですが。間の楔も結構すごい。私は広海くんの方が好き。

三千世界はどっちかというと爆笑系だし、やさしい竜の殺し方は泣ける。
でも津守さんは喪心の碑とカワランギのような感じの方が好きだなぁ。
ロヴ君好きだった!

あぁそういえば炎の蜃気楼も分けるとしたらこっちか。
あまりその意識がないからなぁ。
あの二人の関係性にのめりこむのであって、正直ああいう関係に持ち込まなくても小説は好きになっていたと思う。
この設定と濃い関係性がたまらなく面白い。

他にもちらほらBL要素が入っているのはありますけどね、それがメインのはこれくらいかも。

小説紹介には一冊も載せていませんが、ろくごまるにさんの封仙娘娘追宝録も好き。
話が上手い。
奮闘編とか短い短編集なのに思わず泣きそうになった。

後は何度か書いているデイヴィッド・ファインタックさんのシーフォート。
本当に大好き!!

デイヴィッド・エディングスさんのベルガリアード物語も面白い。
本当にRPGみたいな小説です。
なのに二部からガラッと雰囲気が変わります。声を出して笑っちゃいました。

荻野目悠樹さんも大好き。
ファンタジーもSFも面白い。
一冊しか出ていない大地物語も結構面白かったのですが、続き出ないんだろうなぁ。王道なファンタジーだけど主人公かっこよかった。
でも一番はやっぱり双星記。面白いし笑えるし、他の出版社から続編が出てよかった。
コバルトもスーパーファンタジーのも面白いのですが、野望円舞曲はちょっと読みにくい感じかな。

田中芳樹さんは言うまでもない。
銀英大好き!ヤン好きだーーー!!

好きだ好きだとあげていったらキリがないのでこの辺で(笑)

追伸
 小説の海への拍手ありがとうございます。

新しいコンテンツを準備中

いつになるかわかりませんが、「小説の海」の新しいコンテンツを準備中。
といっても、ただ単に自分が持っている本を整理して一覧にしようとしているだけなんですけどね。
今のコンテンツが作者順なので、いつかチャレンジしようとして諦めた出版社別を作ろうと模索中。

そのために自分の本棚を調べていたのですが、寒いので炬燵から長い間離れられず中々進みません(笑)

そしてそのコンテンツを作るため、ほかの書評サイトのレイアウトなどを参考にしようと検索したのですが、ブログサイトは見つかっても普通のサイトがあんまりない。
閉鎖されている所もちらほら……

サーチなどから色々探したのですが、やっぱりサイトを作るのは面倒なのかなぁ。
私も最初はブログだけでしたしね。

でも見る文にはサイトの方が見やすいんですよね。

何とか見つけたいくつかのサイトを参考にちまちま作っていきたいと思います。


追伸
 小説の海への拍手ありがとうございます。

たくさん拍手ありがとうございます!

「小説の海」だけでなく、ブログの方にもちょくちょく拍手をいただいています。
ありがとうございますm(__)m

今はこまめにサイトの拍手を見るようにしているのですが、改装前までは時々しかチェックしてませんでした。
ひょっとして何度か貰っていたのかもしれません、すみません。

ブログへの拍手に関しては毎回お礼を述べることができず申し訳ないです。
今までは拍手がないブログを使っていたので、実はこちらもあまりチェックしていませんでした。
今はちゃんとチェックしています

「小説の海」への拍手を励みに、小説の感想も色々書きたいのですが、夏頃にあった勢いが再び失速中です。
今日はミラージュの邂逅編の最終巻が届いたので、それは読もうかなと思いますが。


もう一つの趣味のサイトへの拍手は、それこそ毎回お礼も延べずにすみません。
小説のページで拍手をいただくとすごくうれしいです。
連載物の最終ページでの拍手だと、そこまで読んでいただけたんだと感謝感謝です。


追伸
 小説の海への拍手ありがとうございます。
プロフィール

樹紫

Author:樹紫
趣味の話と小説の感想ブログです。

リンク
サイト&ブログ
小説の海
 小説の感想サイト
Prosit Musik
 エレクトーンの動画ブログ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。