テイルズオブベルセリア クリア後感想

ネタバレ注意!!



全くプレイ時の感想を書いていませんでしたが、昨年やっとベルセリアをクリアしました。
気にはなっていたけど、それなりに子育てに追われてRPGがなかなかできなくて放置している間に、ネットでほかの方の感想などはチラチラ見ていました。

仲間たちのワイワイとした感じがいい。
戦闘が面白い。

確かにその通り!

チャットの会話がすごくいい感じ。
キャラ一人一人、嫌いなキャラが本当にいない。
(私の)細かいツボをつく会話が多くて、もっとチャットが聞きたかった。

特にロクロウ関連のチャットが好き。
本編とは全く関係ないけど、ロクロウとベルベットの関係好きだったな~。恋愛要素を絡めてほしいくらいに好きだった。

アイゼンは一応ゼスティリアを途中までプレイしていたから、いずれはドラゴン化することもわかっていたんだけど、正直こんなキャラだとは思わなかった(笑)
最初は真面目路線一直線かなと思ったら、基本的にまじめだけど、男同士で虫について語っているところとかちょうどいいくらいに砕けてて、良い性格付けをしているな~と思ったのと当時に、ゼスティリアで元に戻せないのがすごく残念です。(そこまではゼスティリアはプレイしてないのですけど)

マギルゥ。
ポジションでいうならハロルドとかジェイドとかの立ち位置で、だいたい系統も似ていたけどこれもまあ上手くバランスがいい性格。
人格が崩壊するほどの状態から何とか立ち直り、おちゃらけていたけど偶然出会ったベルベットたちとの旅で仲間のために必死で立ち向かう姿は王道だけどやっぱり好きだな~と。

エレノア。
敵から仲間になるパターンの人ですが、裏切るのかというところで裏切らない人。
信念と現実の悩みで揺れながら、裏切ることなくベルベット(というかにラフィかな?)たちと共に元仲間たちと戦い続け、主人公一行の中では一番まともな感覚の持ち主かなと思う。
そしてお母さん薬なところもありますね(笑)

ラフィ。
こういうキャラはあんまり好きじゃないんだけど、ロクロウやアイゼンの絡みは楽しかった。
そもそもの生い立ちから重いのに、ゼスティリアではあの状態。
守りたい人は永遠に実の弟のそばへ行っちゃった。そう思うと切ないなぁ。

主人公ベルベット。
クレア一直線だったヴェイグ、ヴァンを妄信していたルークですね、中盤過ぎまでは。
チャットでは優しい面も出てますが、ストーリー上は復讐目指して一直線でちょっと痛々しいです。
後半の仲間たちとの会話は楽しそうだったので、あの終わらせ方しかないとは思っても残念ですね。

本筋のストーリーとしては短いかなと思いました。寄り道が多いだけで。
おっと思ったのは、敵陣営の面々と戦闘か!?と思いきや、そうでない場面が多かったこと。
ちゃんと決着つけるべき時には戦っているし、ここで戦うの面倒くさいし意味あるの?というところでは戦わない。
このバランスが良かった!
今までだったら絶対戦闘してから離脱とかそんな感じなのに、逃げるべき時はチャチャっと引き上げてる。

サブイベントもいつものテイルズみたいな感じでした。
ゼスティリアは途中で放置してるけど、なんかサブイベントがいまいちな感じです。

あともう少し引き継ぎに追加があったらなとは思いますね。


でもとりあえずの感想は面白かった!!です。
ストーリーより仲間の中の良さの方が印象強いですが、ゼスティリアをプレイした次のテイルズだからか戦闘画面の見やすさと操作感が全然違います。

現在ドラクエ11をプレイ中ですが、クリアしたらベルセリアの二週目をやるぜ♪
スポンサーサイト

theme : ゲームプレイ日記・雑記
genre : ゲーム

なりきりダンジョンX

ネタバレあります!!




久々になりきりダンジョンXをプレイしました。
ディオとメルという子供たちが主人公で、ファンタジアのキャラを仲間にして戦うRPGです。

一旦すべての仲間を集めて一度パーティー解散、それから再び仲間集めをします。

アーチェは現代(ディオとメルの時代で仲間にできるのですが、本来の登場作品ではクレス達より前の時代で仲間になります)
クレス、ミント、チェスターはひとつ前の時代にいます。

まずアーチェを仲間にし、クレス達を仲間にします。
ここでアーチェが一人喜ぶんですね、みんなが生きていることに。

子供たちが時代を飛ぶことにより歴史が変わっていたのです。
本来のアーチェの記憶では、クレスを仲間にしようとしている時点ではすでに死亡しており、ミントも絶望して……となっています。
チェスターの事は分かりませんが、ハーフエルフのアーチェはクラースを初め、みんなの死に立ち会ってきたはずです。

いずれ死別すると分かっていても、それが先に延びて、アーチェと一緒にいられる時間が増えるのはプレイしていてすごく嬉しかったです。
なりダンの小説もそうですが、一人残されるアーチェが切なくて切なくて(;_:)

今回は裏ダンもクリアできましたし、満足満足です。

theme : ゲームプレイ日記
genre : ゲーム

ゼスティリア感想 その3

ロゼとデゼルが仲間になりました。
未だに融合はよくわかりません。


さて、しばらくテイルズをプレイしてない間に大分叩かれてますね。

アリーシャ下げのロゼ上げ。
みんながロゼの暗殺する発言を否定せず、スレイが笑い飛ばすあたりなるほどな~と思いました。

今までだったら、とりあえず暗殺はやめようよ、的な感じになっていたと思います。
ロゼが暗殺者だったことに驚いてはいましたが、それは正体に驚いていただけで、暗殺することそのものについては特に何もなくスルーでしたね。

アリーシャにしても、アリーシャが仲間であり続ける限りスレイに負担がかかる。
アリーシャが身を引く、まではいつも通りですが、これまでならスレイはもっと引き留めた。
引き留められずとも、どこかでやっぱり一緒に行こうよ!たとえ自分に負担がかかっても一緒に行きたいんだ!!
ってな展開になったはず。

ただスレイは最初から結構飄々としていた感じで、暗殺者についても暗殺そのものを否定しいなかった(と思う)ので、それがスレイの性格だと言ってしまえばそれまでですね。
ただ、ユーリのような自らも暗殺に手を染めるのをいとわない、的な感じでもないので主人公としては微妙な立ち位置ですね。

これからの展開はどうなるんでしょう?
とりあえずプレイを放り投げるほどのものではないので、頑張ってクリア目指します。

theme : テイルズオブシリーズ
genre : ゲーム

テイルズオブゼスティリア アフターエピソード

テイルズオブゼスティリア アフターエピソード

アリーシャメインのアフターエピソードが、今月いっぱい無料でダウンロードできます。
最初は1300円でした。

ふ・ざ・け・る・な

ですよね、全く。

私はまだプレイしてませんが、結局非難浴びている感じですね。
結局ロゼがヒロインじゃないかと。

で、さらにそのあとの話があるとかないとか。

なんかさ、ダウンロード系嫌いなんですよ。
据え置き機でプレイしているんだから、ディスク1枚で完結させてよって感じです。


追伸
 小説の海への拍手ありがとうございます。

ゼスティリア感想 その2

あまりプレイする時間がなくて全然進んでいません(>_<)

今の所、やっとエドナが仲間になったところです。
今回は人間が固定で、残りの2枠を天族で回すのですが、パーティーを4人で回せないのはちょっと嫌だなぁ……
技とか術の回数が偏るし。

融合はいまだによくわかりません。
スキルの部分がよく見えないので、適当に融合してます。
攻略本を買ってからがっつりやっていこうかな?

今日はもう少しテレビを近づけてみます(笑)

theme : ゲームプレイ日記
genre : ゲーム

プロフィール

樹紫

Author:樹紫
趣味の話と小説の感想ブログです。

リンク
サイト&ブログ
小説の海
 小説の感想サイト
Prosit Musik
 エレクトーンの動画ブログ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
twitter