スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グレイセスエフ 称号後少し

JUGEMテーマ:テイルズシリーズ

リチャードのハイ称号、両方とも結構あっさり獲得しました。
特性狙いでラントの裏山でB技を連発していたらすぐでした。
そのあとA技でガルディアンシャフトで戦ってたら、Aのハイもすぐ。
最初の方で王子を操作して結構頑張って戦っていたからかもしれません。

取り損ねていたガードも1回防げば取れました。
これでガードは全部揃いました。
何故かwii程獲得の総時間がかかりませんでした。結構ガルディアンシャフトで手に入りましたしね。

後はドロップと特性と盗み系です。
レベル称号もまだ揃ってませんが、こっちは一週目で揃えるほど根気がないので二週目にします。

後は999hit狙えたらなと思うのですが、私の腕では駄目でしょうね。
You Tubeで999hitの動画を見たのですが、やっぱり私には……
グレードは地道に貯めようかな。
スポンサーサイト

グレイセスエフ 100hit称号ゲット~~!!

JUGEMテーマ:テイルズシリーズ

王子を含め、全員の100hit称号手に入れました~~

私はコンボが大の苦手。
今まで狙って100コンボを達成したのはファンタジアとシンフォニア、ヴェスペリアくらいです。
ヴェスペリアはタイダルウェーブのあのコンボです

ことごとく今までのコンボ系の称号は諦めていましたが、攻略wikiに乗っていたヒューバート3人(なりきり含め)+シェリアで、それほど苦労なく手に入れる事ができました


コンボ苦手な私でも何とかなったので、きっとどなたでも出来るはず。
ちなみにwii版の時は最初からあきらめてました。
アスベルのバグで狙う方法がありましたが、私はそれすら上手く出来ない……


後はアイテムゲットや、盗み系、そして王子のハイ系、取り損ねてたガードが1~2個で全部揃います。

やった~~~

後は時間さえかければ何とかなる称号ばかりです

出版社別を追加しようか、と考え中

サイトの移転に伴って、前のブログからこちらのブログに変えたのですが(心機一転という意味を含めて)、前のブログでは作者別のほかに出版社別に小説を分けていました。

サイトを作る時に作者別だけでいいかな~と思い、出版社別は今のサイトでは作っていません。
作った方が便利……なのかな?
昔小説を買う時は出版社というか、どの文庫なのかで買っていました。

文庫で大体の系統が分かりますしね。

ただ電撃とか出版社が変わってますよね?
そのあたりがややこしいですし、どうしようかなと思ったので、サイトを作る際にははずしたのです。

でも私がネットで小説を検索する時、ハヤカワ文庫とかでよく検索するので、あったら便利かな~~。
といっても、大してアクセスがないサイトなので好き勝手作ればいいんですけどね(^^ゞ

とりあえずやるとしても文庫の整理からですね。

今日はいつも通り

JUGEMテーマ:テイルズシリーズ

昨日は一昨日と違い、いつも通りのアクセスでした。
やっぱり原因はテイルズ?

さて、未来の系譜編もとうとうラスタ・カナンの下層まで来ました。
雑談は何とか95%まで行けそうです。
これから各国を回ってチャット聞いてきます


リチャードのハイ系は2週目かな~、どうしようかな~。
ちなみに他のメンバーは習得しました

後は苦手な100HITと、ひたすら叩けば何とかなる盗むとアイテムゲットの最後だけです。
盗むの方はくすねらーを付けて闘技場でwii版はゲットしました。
アイテムゲットはwiiと違い2週目にも数が持ち越されるので、次でもいいかな~、う~~ん。

アクセスについて

何故か昨日のアクセスが普段の3倍ほどあります。

赤い彗星か?

という冗談はさておき、普段は全時間帯にちょこっとずつアクセスがあるのですが、何故か昨日はある特定の時間に集中しています。

ここのブログはアクセスアップを目指しているわけではないので、特にアクセスが増えるような事はしていません。
せいぜいテーマを選択しているくらいです。


ひょっとして昨日がテイルズの話だったからでしょうか?

でも他の日のテイルズの話の時は、やっぱり全時間帯にちょっとずつのアクセスです。

もう一つのブログの方はある程度利用者が解析できるのですが、ここは分からないんですよね。
アクセスアップを目指すわけではないので、特に解析に重きを置いていなかったんですが、ちょっと変わったアクセス数とかだと気になりますね~~。

でも本当に何気なくこのブログを見ていただいたのかもしれませんし、それは嬉しい限りです

グレイセスエフ、未来の系譜編ラスダン前

JUGEMテーマ:テイルズシリーズ

やっとラスタ・カナン前まで来ました。
お約束のような決戦前夜。

ヒューバートがついに告白~~

ヒューバートとパスカルのカップルは好きなので、物凄く期待したのですが、結局カラ回りですか~~

でもパスカルも何だか動揺してますよね、エンディングでどうなるか分かりませんが、色々想像できて楽しいです。

もちろんアスベルとシェリアも結構好きです。
ヴェスペリアのエステルよりは好きかな~。
でもミントと比べるとやっぱりミントかも

ところで、また原素研究所のゴーレム(系統のモンスター)の出現率が低そうなんですけど……
でもここまで来たら、がんばって落魂珠集めます。

やるぞ~~

ジャングルポッケ



ニコニコ動画


実はこの歌すっかり忘れてました。
でも見た瞬間、この振り付けに見覚えあり

思い出しました。
この腕を交差させる振付

ここ大好きでした。
間違いなくこの映像を生で見てましたよ~~

やっぱりこの頃の振りつけ大好きです。
今はどうなんでしょうね??

哀・戦士(ピアノ協奏曲)

JUGEMテーマ:アニメなんでも

今mixiで、ピアノ協奏曲というアプリをやっています。
パソコンのZ~Mを鍵盤に見立てて、そこそこ本格的に弾けます。
私は今レベル35。
レベル3までの曲が弾けます。

曲はクラシックからポップ、アニソン、童謡。
色々あります。
レベル1では飛べ!ガンダムがありました。童謡なんかも多かったですね。
レベル2はアニソンは少なくポップやクラシックが多いです。
しかし何故かレベル3ではアニソンが多い。

楽譜はくじで引くのですが、最初の方でガッチャマンが出ました。
続けてマジンガーZ、鋼錬。
しばらくしてエヴァ。

そろそろアニソンは終わりかな~と思ってたら出ました

哀・戦士

なかなかレベル40(確かレベル4の楽譜のくじが引けるようになる)になれず、ちょっと面倒になっていたんですが、俄然やる気が出ました


まさか劇場版が来るとは



あ、ちなみにですが、mixiは樹紫の名前ではありませんので(^^ゞ

剣散華(前編) 瀬川貴次


JUGEMテーマ:書評
JUGEMテーマ:ライトノベル

 コバルト文庫 2005年08月

おススメ度 6

夏樹を止めるため馨に神宝・銅鉾を渡される一条。
そして馨や帝達も夏樹を救おうと集まってくる。

左大臣の屋敷を襲う夏樹。
権の博士や深雪も立ちふさがるが、結局将門の娘に一撃を加えることしかできず、夏樹を止めることはできなかった。


夏樹と一条の戦い……も気になるのですが、一番の衝撃は終わりにある夏樹の出生の秘密でしょう。
まさか!!という展開です。
序盤も帝が出てくるせいか、そこはいつものドタバタな感じがします。帝はギャグ担当だなと、しみじみ思いました。
一条が夏樹を助けたい、のに助けられないもどかしさが全体的に漂っています。

↓このブログに載せた本をまとめたサイトはこちら
小説の海

未来の系譜編突入

JUGEMテーマ:テイルズシリーズ
 
まだライオットピークやゾーオンケイジをクリアしてませんが、とりあえず未来編を始める事にしました!

まだパスカルが仲間になっていませんが、ギャグっぽい?
結婚ネタが引きずりますね~。
でもこう言うネタ嫌いじゃないのでOKです。

しかしこの時点でリチャードの称号を集めると、A技とかすぐですね。
CC4で150回。
アルベルやヒューバートに比べたらあっという間。

でも弱い

さ、2週目に向けて頑張るぞ~~

テイルズオブグレイセスプレイ中

JUGEMテーマ:テイルズシリーズ

落魂珠はラスダンまではすべて集めました。
まだ未来編はプレイしていません。

今はハイ系称号を狙っています。
ハイはマリクのB技以外は獲得しました。
特性もアスベルとソフィは全て獲得しました。

……いつの間に

が正直な感想です。
特性は全く狙っていなかったので、ただ単に戦闘回数が多かったのかもしれません。
ソフィの戦闘時間30時間の称号も難なく獲得できましたしね。
アスベルの2500回戦闘が条件の称号もあっさりでした。


やっぱりwiiで一度プレイしていると、自然と狙ってたのかもしれませんね。


後はwiiでは放り出したゾーオンゲージの落魂珠。
それの前に未来編かな?

電車で降りそこねそうに

JUGEMテーマ:ライトノベル
 
炎の蜃気楼邂逅編の十六夜鏡を読んでいて、あとちょっとで読み終わりそうでした。

ふとどこかの駅についたので、ここはどこだろうとしげしげと見つめる。


あんまり見覚えがない……


いえ、見覚えはあります。
反対のホームから

降りる駅でした。
慌てて本を仕舞って降りましたが、あとちょっとだったのにと物凄く悔しい


かといって、数ページのために乗り続ける勇気もないのですけどね。


結局帰ってから速攻最後まで読み終えました。
やっぱり面白い。

幻想水滸伝 ORIGINAL SOUNDTRACK Complete BOX


 http://www.konamistyle.jp/item/70220/%e5%b9%bb%e6%83%b3%e6%b0%b4%e6%bb%b8%e4%bc%9d-ORIGINAL-SOUNDTRACK-Complete-BOX

幻水の曲がCD25枚、650曲以上……

これは惹かれます。
でも25,000円

4以降は微妙なんですが、1&2は名曲揃い
ほ、欲しい。

私、絶対幻水で身を滅ぼすような気がします。

まだ発売日は未定ですが、きっと買っってしまうと思います。


あぁ、コナミの手のひらで転がされています。


これも欲しいですが、早く6を出してほしい。

ドラネコロックンロール



ニコニコ動画

おいらまちの にんきもの ドッド~

大好きです、この歌。
「ちょんまげまーち」と並んで本当に大好きでした

私が一番見てたのはこのお兄さんとお姉さん。
お兄さんは坂田おさむさんだと分かるのですが、お姉さんは……ゆうこお姉さん?
すみません、名前が不確かです。

この振りつけが大好きでした。
一度聞くと、頭から離れません(^◇^)

やっぱり今日は

どうしても今日はこの話題ですよね。

阪神淡路大震災。



朝刊、夕刊を見ながらふと思いました。

私「もう十六年も経ったんやなぁ。まだつい最近の気がするのに、もうあんまり覚えてへん人も多いんやろうなぁ」

母「なぁ。まだまだ最近の事やと思ってたわ」


本当に、十六年も経ったなんて不思議です。


(会話が関西弁ですみません)

烈風覇王剣 瀬川貴次


JUGEMテーマ:書評
JUGEMテーマ:ライトノベル

 コバルト文庫 2004年12月

おススメ度 6

宮中での白馬節会で、カエルのごとき異相と化した定信を追ったまま、夏樹は姿を消した。

その後、都では雷を伴う異常気象に見舞われる。
行方不明となり、その身に菅原道真を宿していた夏樹は、白拍子と共に都を共に襲い始めた。


あの夏樹が……という巻です。
菅原道真の力を操りながらも、人を助けたりもする夏樹、本当に乗っ取られているのか?と気になります。
他にも深雪と権の博士の関係にも決着が見えてきそうです。

↓このブログに載せた本をまとめたサイトはこちら
小説の海
 

旧サーバーを削除しました

数か月前まで使っていたfc2のページを削除しました。

約2年お世話になりました。
サーバー的には何の問題もなく、快適に使わせていただきました。
独自ドメインを取りたいなと思わなければ、このまま使っていたと思います。

小説とイラストのサイトを忍者の方のサーバーを借りたので、こちらのサイトへの移転のお知らせしかページがなく、そのうち削除されそうでしたしね。

一番最初はinfoseekのサーバーを使っていたのですが、広告が多くて一カ月ほどでやめてしまいました。
その次に使ったのがfc2だったので、広告の小ささに感動しました。

容量も大きいですしね。

また何かあった時は借りるかも??

少女漫画的?

職場で決裁のハンコを貰おうと思いました。

私「はんこ下さい」

と言うつもりが、何を思ったか。

私「ハンカチ下さい」


……(笑)



何かの少女漫画か?あたしゃ。


ハンカチ下さいなんて、なんか古典的(^◇^)

ログインできない

昨日中々ブログにログインできないなと思っていたのですが、ひょっとしてなんかの機能の設置のせいでしょうか?
お知らせとか見ても分からないし、まあ何か中をいじってるんだろうとは思いましたけどね。

せめてメンテナンス中とか、何とか表記が欲しいなと言ってみたり

入浴剤

 
2011-01-11 19:06:01

さて、これはなんでしょう??


コアラのマーチ??

ふふふ、実は……


2011-01-11 19:06:01

入浴剤です(*^_^*)
でっかいでしょ
↑って、パッケージに入浴剤って書いてますね(笑)

ちなみにチョコレートの香りです。




2011-01-11 19:06:01

これも入浴剤。
え?いい年して何を買ってるのって??
いいじゃないですか♪
(ちなみに母と買い物に行った時に、こっそりレジで追加しました)

2011-01-11 19:06:01

こちらはマンゴー味です。
中身がドラゴンボールっぽいですが、星はありません。
ちなみにこの中からはラディッツが出てきました。
紙が重いせいか、ずっとうつぶせでプカプカ浮かんでました(笑)

ちなみに母にこの写メをくれくれとせっつかれてました。
何に使うんでしょ??



次はハガレンの入浴剤を狙ってます(^◇^)

タイガーマスク

JUGEMテーマ:アニソン






最近話題になっているのでタイガーマスクです。
小さい頃再放送がやってました。
ビバ☆大阪テレビ!!
たぶん見てたのは5歳前後の頃。
あまり内容は覚えていませんが、このOPだけは良く覚えています。
1番はまだ空で歌えます。
そして、始まりの虎の口から出てくる伊達直人がかっこよくて大好きでした(*^_^*)


たしかタイガーマスク2世もあったはず。
額に赤い何かがありましたよね?
でもそのアニメがあった事は覚えているんですが、こっちは内容が全然覚えてません。


このアニメの影響で、よく妹とプロレスごっこをしました(笑)


 


今あちこちで伊達直人さんが現れてますが、今だけでなく来年も現れるといいですね。

落魂珠を求めて

JUGEMテーマ:テイルズシリーズ
 
テイルズオブグレイセスエフをプレイ中です。
敵を20体以上倒したら落とす落魂珠を、最初から逃さず取っています。
二週目に備えて、グレード欲しいですからね。
それに確か依頼で必要だったはず。

Wiiでプレイした時も苦労しましたが、未開の雪道の熊!!
呼ばれないと出てこないから、遭遇しない遭遇しない。
この熊と次のダンジョン雪に閉ざされた遺跡のゴーレムの落魂珠手に入れるまで、ほぼ半日分プレイしましたよ!!

めんどくさい(>_<)

Wiiでも同じ事やったからなおさらめんどくさい。


更にバシス軍事基地のゴーレム。
なんでこんなに出現率低いんだ!!
まだ熊は呼ばれないと出てこないから仕方がないと思えても、普通にエンカウント出来るのに何故集めるのに3時間もかかるのか!!!


でもとりあえずこれでクリアまではイライラする落魂珠集めはなかったはず。

ゾーオンケイジも面倒なのは面倒でしたけどね。

とうとうきたか、迷惑コメント

ここでブログを初めて一ヶ月半。
とうとう迷惑コメントが来たか。

もう一つの方でもひどいけど、こっちはどうでしょう?
とりあえずは小まめに消します。

それで対処できる頻度だったらいいんですけどね。
あっちの方は、面倒くさくて禁止語句に設定しなかったら一時期ひどかった。
それで、普通にコメントしてくださる方のコメントがはじかれたりしましたし。

とりあえず様子見様子見。

ちょんまげまーち



ニコニコ動画


お兄さんといえば、坂田おさむさん。
おさむお兄さん


人形劇といえば、じゃじゃまる・ぴっころ・ぽろりです

ちょんまげまーち、大好きでした。


昔は毎日毎日見てました。
懐かしい~~

火雷招剣 瀬川貴次


JUGEMテーマ:書評
JUGEMテーマ:ライトノベル
  コバルト文庫 2004年06月

おススメ度 6

一時定信の元に身を寄せ、弘徽殿の女御に仕える事になった伊予は定信からある袿を渡される。
しかしその袿は人を殺し、それを追いかけた夏樹は瀧夜叉姫を目撃する。

伊予より白拍子の存在を知った定信の父はその命を狙う。
夏樹も定信の屋敷へ向かうが、既に白拍子は逃げ、傷を負った御代しか残されていなかった。
そして鬼より傷を受けていた弘季だが、牛鬼と同化し冥府へと去ってしまった。


一条の夏樹に対する他人行儀な話し方が、読んでてものすごく辛かったです。
この時一条が手を差し伸べていたら、何も出来ないまでもきっとこの先が変わっていたはずです。
追い打ちをかけるように弘季が去り、ぼろぼろになっていく夏樹。
それが最後に決定的なある結果をもたらします。


↓このブログに載せた本をまとめたサイトはこちら
小説の海

フェミニストなのか、男尊女卑なのか

 帰宅途中、電車で座っていました。

ある駅で杖をついたおじいさんが乗ってらしたので、慌てて席を立ちどうぞと譲った。

しかしいえいえとその方は座ろうとしない。


私は立ってしまった手前、もう一度どうぞどうぞと譲った。

そうしたらその方はこう言った。



『私は女性に席を譲ってもらう事はしないのです』


ニュアンス的にはフェミニストっぽかったのですが、下手したら男尊女卑っぽい発言だなと、仕方なく座りなおした席で思いました。


譲ったらなら、座ってくれる方がありがたい。

昔は結構席を譲っていたのですが、最近はいいですという方が増えて、何だか譲らなくなってきてしまいました。


見極めが難しいです。

天地明察 冲方丁

JUGEMテーマ:書評
 
  角川書店 2009年11月

おススメ度 7

からん、ころん

碁をもって徳川家に仕える“四家”の一つ、安井家の長男である春海は金王八幡で絵馬に書かれた算術に囲まれていた。
多くの問題に対し、解答も書かれている絵馬。それには更に『明察』との返答もあった。

算術を書きうつす事に没頭していた春海は、えんという娘に掃除の邪魔だとその場を追いだされるが、武士でもないのに賜ってしまった刀を忘れていた事に気づき慌てて引き返す。

そこで絵馬に書かれていた算術に回答が書きこまれていた事に気づく。ほんの少しの間に幾門も算術を説いた人物は関。
その人物に強烈に興味を抱くが、春海にも登城の時が迫っていた。

決して碁を嫌いなわけではないが、算術に心を奪われていた春海。
安井の家の長男ではあったが、すでに養子として義兄がおり次男三男の気分でいる春海は、父の名である安井算哲の名を名乗らず、保井と名乗る事もあったが、公務以外では渋井春海と名乗っていた。

老中の酒井の碁の相手をする春海。特に碁に熱心でもない酒井に、さほど時世の動きに興味のない春海でも「塵劫は読むか?」「竪亥は?」と聞かれれば酒井が自分に何かさせようとしている事に気づく。
そして「お勤めで打つ御城碁は、好みか?」と聞かれた晴海は「嫌いではありません。しかし退屈です」とつい本音が口をついてしまった。
やがてその返答が春海に生涯をかける勝負への布石となった。

関という人物が気になっていた春海は手掛かりを求め金王八幡で見た絵馬の出題者である村瀬義益の師、磯村吉徳が開いた塾を目指していた。
そこで再びえんと、村瀬に会う事が出来、あの回答者が関考和だと知るが、その関は塾にも時々しか来ないという。

その関と会う事が叶わぬまま、春海には「北極星を見て参れ」と酒井より言い渡される。
ただちに出立の準備に取り掛かる春海は、春海の知る算術を片っ端から盛り込んだ複雑一辺倒の怪問を磯村塾へと置いてきた。関教和殿と添え書きをして。
出立が迫る中、関が設問を説いたかと塾へ向かうが、そこには「,」と「一」の文字が書かれるのみだった。
えんによると関は途中で回答をやめたと言う。疑問に思う春海だったが、後日その疑問は解ける。
春海の設問は応えが出ない「無術」、すなわち回答不能だったのだ。

愚かな設問を慌てて剥がす春海。しかしえんより関が嬉しそうに設問を見ていたと聞かされ、公務より戻ればもう一度設問する事をえんに誓った。

旅は総勢十四名。観測を続けながら旅をする春海は他の者達が江戸より歩測をしながら旅をしていた事を知り、自分も試す羽目になる。
歩測と算術から出す答え、そして実際の天測。
春海の答えはピタリと一致した。まさに明察である。
天意という名の設問に、春海は初めて関という名を知った時の感動が鮮やかに蘇ってきていた。



ここまでで大体小説全体の半分弱になります。人並の読書スピードの私が、パソコンでちょっとした作業をしながら読み終わるまで四時間程かかりました。
メインはこの先になります。

第31回吉川英治文学新人賞、第7回本屋大賞を受賞。第143回直木賞の候補です。
私としてはライトノベル、もしくは「マルドゥック・スクランブル」もしくはアニメ制作の方というイメージが強い作家さんです。
ライトノベルは読みやすいと思ったのですが、「マルドゥック・スクランブル」はかなり癖がありました。
しかしこの「天地明察」は系統的には「マルドゥック・スクランブル」だと思いますが、格段に読みやすかったです。
渋川春海という人物を存じ上げなかったのですが、知らなくても楽しめる。知ってるからこそ楽しめる。両方の要素を持っていると思います。
碁より算術・天文がメインですが、理系の私としては設問の部分も面白かったです。勿論解けはしませんでしたが。

春海は人物としては薄い印象です。普通の人、良い人という感じです。
ただ普段がそれだけに、二度目の結婚を申し込む時はクスリと笑えます。

アクは強くなく、さらりと読めます。
春海には前面に出ようという性格ではありませんが、何かを“望む”という欲求を持っています。
そしてそれを持っていて、春海の上をいく人々が周りに居ます。算術では関考和、碁では本因坊道策など、春海の一歩も二歩も先を行く才能の持ち主です。
ですが、「暦」という時点では春海しかいない。
このあたりがたまらなく面白かったです。

それらの人物、そして周りの人物が私の先入観のせいか少しライトノベルっぽい感じでした。
何でしょう?性格がそう感じさせるのでしょうか。
しかし小説の中でそれが浮きはしません。逆に読みやすさへと繋がっていると思います。

図形の問題など、絵付きで載っていたり、昔の呼び名等がありそれも面白かったです。

気になっている方には読んで損はないと思います。

↓このブログ載せた本をまとめたサイトはこちら
小説の海

あっちとこっちで

先々月からこのブログに変えましたが、一日に二つのブログを書くほどよく考えたらネタがありません(笑)
同じようなブログを書く時も、多少変えたりはしてるのですけどね。

でもどんなネタでも一日一回はブログを書こうと、前のブログでは決めていたので、こっちもそうしたいなと書くネタもないのに悩んでます(-"-)


こっちはネタがない時は短い一言ブログとかにしようかな、悩みます。
たぶん、こっちはそんなに誰も読んでないですし



というわけで、今日は終わり♪

今年の初夢は何と!

何と鋼の錬金術師でした


私はエド。で、鎧のアルを伴って、必死に大佐に学校が狙われているので、生徒を避難させてくれと訴えていました。
何故狙われてるかは不明。


で、襲撃される学校を救うために錬金術を駆使するのですが、何故か最終話後の話の設定で、そのうち錬金術師が使えなくなるかもしれないと焦っていました。

で、やっぱり途中で錬金術が使えなくなるんですよね。
さあどうしよう!!


って夢でした。
良いのか悪いのか(*^_^*)


一番見てラッキ~!と思った初夢はガンダムですね、今のところ。

再び訂正

新年早々、また訂正しなければならない所を発見!

本当に発見できて良かったです。
作者の名前を間違うなんて

大変大変失礼しましたm(__)m

そしてリンクを色々追加しました。
作家さんのリンクを貼ろうと色々ググッてたのですが、公式HPがない方って多いのでしょうか?
特にリンクに関して記述のない方もあり、中には恐る恐る貼ってる方もいるので、ひょっとしたら外すことがあるかもしれません。
プロフィール

樹紫

Author:樹紫
趣味の話と小説の感想ブログです。

リンク
サイト&ブログ
小説の海
 小説の感想サイト
Prosit Musik
 エレクトーンの動画ブログ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。