スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

部活動、何やってましたか?

部活動、何やってましたか?

たまにはお題を。

中学は美術部。
高校は文芸部でした。

見事に文系のクラブですが、中学は最初バスケ部と悩んでました。
ちょっと顧問が嫌だったので美術部へ(笑)
全然方向が違いますね。


高校は文芸部のほか、半年ほど卓球部にも入ってました。
でもメインは文芸部。
だから小説を書くのとか好きです。

私の高校に漫研はなかったのが残念です。
あったとしても入ったかどうかは分かりませんが(^^ゞ
美術部はありましたが、本格的っぽかったのと、友達と文芸部にしようかと話していたので文芸部にしました。
中学の美術部はかなりの幽霊部員で、イラスト描いたりしてましたしね。


文芸部も週一の活動でしたが。
文芸誌作ったりするのは楽しかったです。
その頃の友達とは今でも友達で、地元が一緒なのもありますが、やっぱりよく会いますね(^v^)
スポンサーサイト

オリンピック

いっつもそれほどオリンピックは見ないのですが、サッカーはすごいですね
新聞の解説を読みながら、すごいなすごいなと思ってます


サッカーはキャプテン翼のおかげで、とりあえずのルールは分かる(笑)
タッチとかでは野球のルールが分からなかった(^^ゞ(見てた頃は小さかったし)

でも見てて面白いのは野球なんですよね。


話がそれた。

アーチェリーも銅ですよね。
あまり注目されてなかった競技に出場される方々が活躍されると、何だか嬉しいですね

初クーラーです

今日は今年初めてのクーラーをつけました。

今までクーラーの掃除をしてなかったから付けれなかったんですけどね(笑)


いや~、本当に涼しい。
夏は描く気とか書く気が暑さのあまり減退するので自分の部屋でもつけたいのですが、電気代がもったいないのであまりつけません。

そういえばクーラーのリモコン大丈夫かな

一回付けてみないと。

出産祝い

友達の出産祝いを買いに行ってきました。
一体何回目でしょうか。

私、結婚祝い・出産祝い、色々お祝いしましたが、一度も自分が貰った事がありません(笑)


今回友達と二人で買いに行ったのですが、私のその人も独身。

何を貰ったら嬉しいかなんて当然分かるはずもなく、3歳まで使えるらしいバスローブセットにしました。


これでしばらくお祝い地獄から抜けられるはず。
いや、目出たいし良い事なんですけど、身がもちません(>_<)

妹にぼく地球すすめてみた

妹には本棚の本、読んでもいいよと言っていたので、暇つぶしに読んだかなと思って聞いてみたら、なんとぼく地球を未読とな

名前だけは知ってたみたいですが、特に読みたいと思わなかったらしい。
私も高校の頃に全巻持ってる人が読んでない人に回し読みさせてくれてたので、何となく読んだのですが名作と言われるだけの事はある面白さです。

これはすすめとかないとと、妹に読んでみと振っておきました。


今見事に読んでます
最終巻まで部屋に持ち込んでるから、きっとはまってるはず。
あんまり私と妹の本の趣味は合わないのですが、ぼく地球はそんな壁を乗り越えられると思った私のにらんだ通りです


追伸
 小説の海への拍手、ありがとうございます。

暑い

暑いですねぇ

昨夜は扇風機を止めると息苦しいので、ついつい付けたままにしてしまいました。
中々寝つけず、気づけばいつもより起きる時間が30分遅い

慌てて着替えて、飲まず食わずで出かけました。
前の夜は夕飯を7時前くらいに食べたので、寝る前にはちょっとお茶を飲みましたが、そこから何も食べてません。

クーラーのある部屋に着いたら、何故か喉の渇きがなくなったので、結局昼まで何も飲まなくても過ごせましたが。
全くお腹も好いてこず、お昼は栄養補助食品、夕飯も特に食べたいと思わなかったのですが、親が心配するのでいつのも半分くらいは食べました。

う~ん、ちゃんと食べないと夏バテしそうですね、気をつけよう。

追伸
 小説の海への拍手、ありがとうございます。

天使たちの課外活動

JUGEMテーマ:書評
 





C・novels fantasia 2011年07月

おススメ度 6


十四歳になったリイとシエラは課外活動を始められるようになるが、それぞれの得意分野を考えると何をするか悩んでしまう。


 


何をするか悩む中、元寮長の団体がリイ達に会いたいとやって来るが、監察委員よりその元寮長の一人アクセルがストーカーの疑いがあると聞かされる。


濡れ衣だとだと確信するハンスは、派に課と縁のあるリイとシエラにアクセルの無実を証明してほしいと頼み込んだ。


 


ストーカーの疑いがかかったのは、被害者の所へアクセルの端末から隠し撮り写真が送信されていたからだが、その時間はアクセルのアリバイがあり、端末は別の人物も使っていた。


その人物はライジャ・ストーク・サリザンという戒律に厳しい惑星トゥールークの僧侶だった。


 


新しいメインキャラの登場です。


ケリーやジャスミンとはまた違ったタイプの、それでも印象的な人物です。


ストーリーはまたいつものように事件に巻き込まれて、という感じです。


今回はシエラもリイ並みに活躍していますね。
この巻ではまだリイ達はどんな課外活動をするか決めかねています。
なのでテーマに沿って行動、よりも巻き込まれた感じなのかなと思います。


↓このブログに載せた本をまとめたサイトはこちら
 小説の海

この曲を弾きたいんです!



この曲を練習し始めて一ヵ月半。まだ半分も進んでません。
しかも途中のソロ部分はいまだに右手しか弾けません(>_<)
更にその右手すら一カ月練習してようやくリズムに追い付けるようになった所。

今年中に完成出来たらいいな……

借りているサーバーがサービス終了

趣味のサイトの方で、サブで借りている方がサービス終了との事。

普段あまりログインする事もなく、下手すると一カ月以上ログインしない事もあったのですが、何とか気づきました。
慌てて代わりのサーバーを探しますが、これというものがない。

タグでチクチクするのはパソコンサイトだけで十分なので、携帯サイトは楽に使いたい。
というわけで、メインに使っていたサーバーの系列で借りる事にしました。
これでまた終了とかなら、もう自力でアップか携帯版はやめます。
小説だけは続けるかもしれないけど、イラストのアップは面倒(>_<)

というわけで、コツコツと移転作業に入ります。

追伸
 小説の海への拍手、ありがとうございました。

更に追伸
 今日は高耶さんの誕生日ですね。ハピパ高耶♪

怖いから!

JUGEMテーマ:ガンダムシリーズ
 


ちょっと以前に弾いていた曲を練習しようかな~と思って、この曲を弾いていました。
弾き終わってふと後ろを見ると、しゃがんだ母が

何してんねん

と思ったら、何やら足を見ていたみたいです。

母「ようそんなに一つずつ動くなぁ。踏み間違えへんか?」

と言うので、どうやら動画の1分4秒からのサビの部分の上がったり下がったりしているベースが不思議だったみたいです。

私としては別に音が飛んでるわけでもなく、隣の音を踏めばいいだけなので特別難しいと思わないんですけどね。(テンポが速いのでしんどいですが)
むしろ音が飛んでる方が踏み間違えてしまいます。
特に高い方のレ以上が苦手です。
確かむか~しのエレクトーンって、1オクターブしかベースありませんでしたよね??
HS-8に買い替えた時、ベースの音が増えててゲッと思った記憶があります(笑)

あとファソラあたりも踏み間違える時が多いです。

でも一番間違えるのは、コードとベースがバラバラの音の時ですね
メロディの流れ的に、たとえばコードはCなのに、ベースがファとか。
こういう時混乱します。(これは極端な例ですし、あんまり語れるほど私はエレクトーンに詳しくないのですが)
左手とベースがバラバラのテンポの時も、弾きにくい時は弾きにくいですけどね。
この曲の15秒から歌詞に入るまでは、左手とベースが合わせずらかったです。


一音ずつ隣の音を弾くなら、本当に特段難しくないので、気になる方は今すぐエレクトーン教室に行って弾いてみよう

ちょっとサボり気味でした

ちょっと色々と更新が滞ってますね。
更新しても手ブロからの流用だったり。

どうにもアビスのサイト巡りから抜けきれず、中々色々進みません。
(それでも幻水3だけはギリギリ間に合わせましたが)

元々クーラーは付けない派なので、夏は暑さで元々ペースが落ちるのですが、昨年末からのやる気はまだ残ってます。

今年中にせめてメイン小説は携帯版のところまで持って行きたいです。
でもちょっと展開に悩みだしてます(>_<)

模様替え終了

先週の連休に思い立った模様替えが、やっと終わりました!!

もちろん家具の移動はとっくに終わっていたのですが、使わない物に書けるカバーとかをまだ買ってなかったので。

そんなに高いのはいらないけど、柄はそこそこのが欲しいな~と思い、300円均一(中には500円もあるけど)のアジアン雑貨で揃えました。

満足満足。

今なら部屋がきれいなので、遊びに来たい方はどうぞ(笑)
なんて、冗談です

ラブレターを弾いてみた

習っている時に好きだったので、ラブレターを弾いてみた。
ステージアを買ってからも何度か弾きましたが、やっぱりレジストが微妙です。
直せたらいいんですが、全くさっぱり分かりません。

この音ならHS-8の方が良かった。

好きなのに音を直せないもどかしさ。

FUNFUNFUN スタンダード2ではアップした曲のほか、このラブレターとイパネマの娘、たしか星影のステラも習ったかな?
星影のステラはとにかく弾きにくくて、あんまり完成しないまま流したような気がします。
なので今も苦手意識があって、挑戦しようとする気がおきません。

ラブレターはアップしたいなと思って改めて弾いてみたのですが、アップするにはどうにもこうにも音がいまいちすぎました。
FF4のバロン王国よりもひどいかもしれません。

他の方の演奏で聴きたいなとYou Tubeで検索しても、検索の仕方が悪いのかヒットしません。
HS-8の時に録音しておけばよかったです

追伸
 小説の海への拍手、ありがとうございました。

ニコニコ動画でジリオンが!

JUGEMテーマ:アニメなんでも
 
何気なくニコニコ動画を見ると、なんとジリオンが放送されている
5話ずつ放送されるみたいで、見事に1~5話見逃しました(>_<)


このジリオンの6~10を見る少し前にテッカマンブレードを見ていたのですが、はっきりいってジリオンの方が作画が綺麗(笑)

ジリオンは80年代、テッカマンブレードは90年代なのに
制作はどちらもタツノコですし、もうちょっとテッカマンブレードも何とか……
なんてちょっと思いました。

しかし関俊彦さんの声若いなぁ……
もちろん井上和彦さんも若いけど。
そして敵に速水奨さんもいるじゃないですか
何て豪華なんでしょう

頑張って見逃さないようにしよう

らくがき(テッカマンブレード)


JUGEMテーマ:手書きブログ
 





























全話視聴したら何だか落書きしたくなったので描いてみました。
適当もいいところですが(^^ゞ

前にも挑戦した事がありますが、なんか描きにくいんですよね、テッカマンブレードのキャラって。
当然テッカマンブレード自体は描けるはずもありません。


話は飛んで、もう一回部屋の模様替えをしました。
もう替えません。
疲れた~~

はじめてのおつかい

はじめてのおつかいとタイトルに書きましたが、実はあんまり関係のない話です。

ちらっと番組を見てちょっと昔を思い出したので。




私の初めてのお使いは覚えてないなぁ。
記憶にある頃が初めてなのかどうかも分かりません。


小さい頃何となく嬉しかった買い物は、祖母と家の周りにやってくる豆腐屋さんからお豆腐やおからを買う事でした。
今でもそのお豆腐屋さんは回ってきますが、もう何年も買ってません。祖母ももういませんしね。

記憶があやふやですが、ボウルか何かにお豆腐を入れてもらうんですが、それが普通のスーパーとかの買い物と違っていて、何だか嬉しかったな~と、はじめてのおつかいを見ていて思い出しました。


祖母は私が5歳の時に亡くなりましたが、幼稚園に通うまでは入り浸っていたので、今でもよく覚えています。(私は幼稚園に一年しか通ってません)


その頃の家は大阪。祖父母は京都に住んでました。
今はもうありませんが、その頃は大阪京都間のバスがあって、一人で大阪まで帰った事があります。
もちろん祖母が運転手さんに○○で下ろしてください、と頼みこんでたんですけどね。
でもちゃ~んと私は自分が降りる所は分かってました。
それにバス停には母が迎えに来てましたしね(←小さいんだから当たり前)
それも嬉しかったな~。ちょっと大人の気分を味わえました。


両親の元に戻ったは良いけど、祖父母の家に戻りたくて泣いて泣いて、母が仕方なく祖父母の家に電話してくれて、あんまり覚えてないけど「帰りたい~」と泣きついたらしく、結局祖父母が迎えに来てくれて家に逆戻りなんて事もありました。


いや~、本当に我儘な子供でしたね(笑)
両親の立つ瀬なし


祖父母の家では私は良い子、だったと思います。
祖母は色々教えてくれました。
お箸の持ち方も祖母から教えてもらったみたいです。母曰くいつの間にか持てるようになってたらしいです。
なので、私はお箸の持ち方に苦労した事がありません。
おむつがとれたのも確か祖父母の家だったはず。
両親の所へ帰ってきたらおむつをはかせられて、すごく嫌だった記憶があります。

祖父母は色々私に挑戦させてくれてたんですね。今思えば。


誉められたい!!

という一心で、良い子でいたいと思ってました。
お手伝いをしたらお駄賃をもらえて、いつも飴だったのですが、今でもその飴が大好きです。
しかし両親の元に戻ってきたら一転、ものすごいいい加減な子になりました

祖母は私に色々やらせてくれた気がしますが、母は邪魔だから台所に近づくな、だったのでいまだに私は料理が出来ません。
あのまま祖母の所にいたら、あのおいしい料理が作れるようになってたのかな?
って5歳で亡くなってるし無理か。

そうそう、私は好き嫌いが激しいのですが、祖母は上手い事言って私に食べさせてました。あと本当に料理がおいしかったのもあるのですが。
なので昔はそこそこ好き嫌いなく色々食べていたのですが、母の所に帰ってからは好き嫌いが激しくなり、今でもあまり改善されていません。

こうやってみると、小さい頃のしつけって本当に大切ですね。


なんて書くと母が嫌いかと思われそうですが、今までの日記に母が結構出てくる通り、今は大好きですよ(*^^)v


……今はって事は、昔は好きではありませんでした。
(泣いて祖父母の元に戻るくらいですしね)
小学校低学年くらいまであんまり母と会話した記憶もないです。
もちろん話してはいるんですけど、本当にわずかの記憶しかありません。

幼稚園の頃くらいだったかな?
母と一緒に折り紙をしていた事があるんですが、何故か母が難しい折り紙にはまってしまって、お昼くらいになってしまいました。
お腹空いたと言ったのですが、どうしても完成させたいからちょっと待ってと言われました。
仕方ないので待っていると、盛大にお腹が鳴なりました。
そうしたら母が爆笑して、すぐにご飯にしてくれました。
この時母って大声で笑うんだとびっくりした記憶があります。

私が祖父母の家に入り浸っていたもう一つの理由は、やっぱり妹です。
祖父母の家に私だけ行けば、私だけ見てくれるから、それが嬉しくて祖父母の家にいました。
祖母は早くに亡くなりましたが、数年前に亡くなった祖父も妹より私を可愛がってくれました。
私の方を特別扱いしてくれました。
それが嬉しかったなぁ。


何だか一貫性のない日記になってしまいました(^^ゞ
ちょっと思いだしたので、なんとなく、です。

思い立ちました!

 ずっとやろうやろうと思っていた模様替えを思い立ったので実行しました

ええ、この暑い日にしかも15時くらいに思い立ちましたとも(笑)



部屋でテレビを見る定位置がちょうどカーテンの所で、いつも夏場とかは窓を開けると風邪が入ってくるたび片手で押えながらテレビを見てました。
それがもうとうとう我慢しきれずプッツンきて、暑かろうが何だろうがもう模様替えしたろうとやり始めました。ちなみに母も巻き込みました

タンスと本棚を移動して、テレビの向きも変えました。
タンスはとももかく、本棚にはぎっしり本が詰まってます。
一度出さないと動かせないので、汗だくになりながら実行しました。
いや~、労働の汗って気持ち良い……わけなく、ひーひー言いながらやりましたが、とにかくカーテンが邪魔にならない所には何とか移動。

普段掃除機をかけれない所とかほこりだらけで、マスクは必須。
でもすっきりしました。

私の部屋は窓とクローゼットと、ドアの開け閉めの部分がほぼ半分ほど占めていて、本棚が二つあると壁に付けられる場所も限られます。
でもカーテンをさけようと思ったらそうも言ってられないので、窓を半分つぶしました。
どうせ片側しか開けませんしね。


何とか夜までには終わって、こうやって日記を書いてます。
あとはちょっと配線の整理かな。



追伸
 遅くなりましたが、小説の海への拍手ありがとうございました。
 そして、スマホの方からも初めての拍手ありがとうございました。

テッカマンブレード視聴 その4

JUGEMテーマ:アニメなんでも
 
ネタばれあります!!




テッカマンブレード見終わりました。
OVAの方も見終わりました。



結局、自分が昔どこから見たのか分かりませんでした。
その場面を見たら分かると思ってたんですけどね。


しかし後半良いテンポで話が進みますね。特に最後の数話は怒涛のごとくです。
それはなんとなく覚えていて、そこがすっごく面白くて、最初から見なかったのを後悔していました。
そして、何故一番最初の回を見ていて、次の週から見るのをやめたのか原因もはっきりしました。
放送の1回目は初代テッカマンとテッカマンブレードの解説だったんですよね。
申し訳ないけど、これが全く面白くなくて、しかもテッカマンが古そうだと思って見る気がなくなったんです。

あぁ~もう、本当にあの頃の自分を叱ってやりたい


ちょこちょことツイッターで呟きましたが、女性陣がいいですね。
アンジェラもそうですけど、フォンも結構いい女だと思います。

そしてエビル。
本編も微妙でしたが、特典の方はかなりきちゃってますね。

でも狂気の愛って好きです。

愛してるよ

って言葉好きです。
だから趣味の方のメインの小説はその言葉を使いたいと思って、あんな感じになってます。



自分の兄への兄弟愛。家族愛。
信頼、尊敬、憧れ、そして嫉妬、妬み、コンプレックス。
それらが入り混じった、どうしようもないほどの愛。
ただの兄弟でもあるそれが、双子だとよけい比較してしまうんでしょうね。
しかも兄が自分を優先して、身を引くようなタイプならなおさら。

本編でももっと前面に押し出してくれても良かったかなと思います。


フォンのケンゴへの愛。
これはwikiかどこかで狂気の愛と書かれてましたが、そうでしょうか?
普通の愛じゃないかなと思いました。
愛する人のため何かを犠牲にする、それがラダムとなってしまったので、規模が大きくなったのかなと、その程度だと思います。
最後の命を賭してもケンゴを守りたいと思うのは、ラダムでも何でもなく、ただの女の愛だと思います。


そしてどの回だったか忘れましたが、OVAまでの間の話。
ちょっとちょっとアキ、どうしちゃったのよ??

って思いました。
いきなりアダルトな展開でかなりびっくり。
ずっとDボゥイのそばにいて、狂気が彼女を包んだんでしょうか。

OVAでは性格が全然違いますよね。
全くアキの中になかった性格ではなく、他の部分が抜け落ちて一部の部分だけが残ったような感じがします。

OVAは話には聞いてましたが、かなりタッチが違いますね。
私としては主人公のユミがギリギリうざくないラインにはなんとか止まってくれたので、まあまあ見れました。
本編を見ているとどうしてもアキとDボゥイの仲を邪魔してほしくないし、ユミがお邪魔虫に見えます。
あの戦いを乗り越えて、OVAまでにも色々あったっぽいので、二人の邪魔をしないでほしいです。


しかしDボゥイ、アキは全く髪型が変わってないのに、どうしてオールバック?
シャアみたいに年を取ったらオールバックとかいう決まりでもあったんでしょうか??(笑)

ただオールバックは別にかまいません。
あの昭和時代のグラサンはちょっと……
せめて喪心の碑のO2のようなスクリーングラスだったらよかったのに。
あのグラサンのせいで、昭和50年前後のキャラに見えます(>_<)



さて、1~3話とは打って変わってシリアス度が増す4~6話。
こっちの方が私の好みです。

何度も書きますが、基本男の友情って好きなんですよ!
ネタ的に腐とつく方々が好きそうな展開もありましたね


こっちも狂気じみた友情(愛情?)でしたね。
たった3話しかないのに、結構話を掘り下げてたと思います。1~3の伏線の回収もありましたけどね。


止めて欲しい、殺してほしい、君になら

ちょっとシンヤが入ってますね(^^ゞ


しかし一番何を言いたいかと言うと、OVAのレベルとは言いませんが、8割くらいのレベルで本編の作画をしてほしかったです。
いや、仕方ないとは思うんですけど、ちょっとジリオンをニコ動でやっていて、見てみるとジリオンの方が動きがよかったので……

テッカマンブレード視聴 その3

JUGEMテーマ:アニメなんでも
 
ネタばれあります!!







「あなたの30分を私に頂戴」

このアキのセリフにガツンとやられました。

Dボゥイは30分しかテッカマンブレードになれません。
それを超えると理性を失ってしまいます。

30分を超えると味方を傷つけてしまうかもしれない。
それに捕らわれて変身して戦うことへの恐怖を覚えます。

そんなDボゥイにかけたアキの言葉です。



昔見た時こんな良いセリフを見てなかったんですね、本当に残念。
といっても当時小学生の私では、この言葉の受け止め方も違ったかもしれませんね。


メモしておいたらよかったんですが、そのアキに返したDボゥイの言葉。

「俺の30分をお前にやる」


だったかな。


終わりの方しか見ていなかった私は、Dボゥイとアキの関係って、そこまででないと思ってたので意外でした。
結構恋愛関連が入ってますね。
特にDボゥイが妹のミユキに言われた言葉。
「アキさんが好きなんでしょ!」
いいな~、結構ガッツリじゃないですか。

そしてそのミユキ。
その最後に思わず体が震えました。
こんな震え久々です。
泣くまでは行きませんでしたが、目頭が熱くなりました。

とにかく水谷さんがやっぱりすごい。
繰り返し「お兄ちゃん、お兄ちゃん」というんだけど、全く耳障りにならない。

Dボゥイ、早く帰ってきてと手に汗握りました。

しかし容赦ない最後の時、この厳しさがたまりません。


ここで前半が終わりなんですね。
後半に突入でOPとEDが二代目に。

こっちは覚えているのでもう懐かしい。
EDがやっぱり好き。
カラオケ行きたくなります。OP&ED全部歌いますよ

しかし後半まで来ても、まだ私が見ていた回まできていません。
あまりDボゥイ達が車で移動していた記憶がありません。
そういえば宇宙へ行くために他のテッカマンのクリスタルを探しているのは覚えてるので、もう少ししたら見た事がある回かなとは思います。

とにかく、ミユキのあたりが熱かった


バルザックはどうしたんだろ?
と思ってたら出てきましたね。
生で見てた時も出てきてたんだろうなぁ、全く覚えてないや。
きっとノアルと髪の色が一緒だから混同して忘れてたのかも。


全く関係ないですけど、車で移動している所って、獣神ライガーを思い出します。

テッカマンブレード視聴 その2

やっと落ち着いて時間を取れたので、全然見れてなかったテッカマンブレードのディスク2まで見ました。


う~ん、色々な所で読んではいたけど、本当に最初は作画がひどい回が多いですね。
OP詐欺と言うのがよく分かりました。

話的には良いんだけど、作画のせいでちょっと台無しになっている所もしばしば。


しかしそれを補って余りあるのが声優陣の熱演
熱演過ぎて作画がひどい回は声が浮いてます


作画作画と言いますが、だからと言ってデジタルでリメイクしてほしいかと言われたらそれは嫌。
機械物というか、ロボット物と言うか、その遠近感などのデフォルメはやっぱり手書きが一番だと思います。


でも本当に声優陣が素晴らしいですね。
中原茂さんのオカマキャラもピッタリです。

何より次回予告の鈴置さんがいい
聴き惚れます。

幻想水滸伝3 十周年

 幻想水滸伝3

今日は幻想水滸伝3が発売されて十周年です。
詳しくは趣味のサイトの方に書いてますが、発売日を勘違いしていて慌てて描きました。

サイトからご覧の方はあちこちにアップして、と思われそうですが、小説の感想サイトからだと趣味のサイトの方にリンクを貼ってませんし、手ブログのリンクもはずしてしまいましたのであちこちでアップしてます。

それだけ幻水が好きと言うのもあるのですが(*^_^*)


最初は主人公ズだけを描こうと思ってましたが、天魁星も必要だよねとトーマスも追加。
トーマスは3の中心かなと思うので、安直に真ん中に持ってきました。

インテックスって?

よく大阪のインテでイベント(?)に行きますと、個人サイトを回っていると見かけます。

コミケがあるんでしょうか?
結構頻繁にあるんでしょうか??

調べたらいいんでしょうけど、実は興味がありません(笑)

コミケってたぶん十年ほど前に地元で2回しか行った事がないんですよね。
行った所で何を買うわけでもないので、入場料も高いし、いまいち行く意味がなくて

私は京都の産業会館(だっけ?)しか行った事がなくて、インテックスはそれより大分規模が大きいとは聞いているので、むか~し一回くらい行った方がいいよ~と言われたのですが、結局行かずじまいです。

京都在住なので、普通に日帰りできるのですけどね。



インテックスって、最近はあんまり見ないですけど、CMで車のモーターショーをよく放送していたので、そのイメージなんですよね。

いつか、行ってみたいな

ベルリンの赤い雨イベント

JUGEMテーマ:キン肉マン
 
今日、yahooのモバゲーのキン肉マンにログインすると、何と次のイベント名が

ベルリンの赤い雨


私は無課金なので、イベントも大して進まないので、それでもイベント名だけで燃えます。
イベントの予告部分にブロッケンjrがデデーンと
そして、その後ろにはジェイドが

でも、今ジェイドと書くと、ジアビスのジェイドが出てくる(笑)

ついでにブロッケンマンもいます。


いつも通りイベントは全然進まないと思いますが、ブロッケンrのイベントと言うだけで、今から楽しみです。



そうそう、最近ブログの更新が飛び飛びですね。
昨日は完璧に忘れてました。

いや、実は家のトイレが故障しまして、父が修理していたら、ボロボロだったらしくパキンと割れたんですね。
止水栓を止めずにやったものだから、そこから勢いよく水が噴射。
しかも2Fのトイレだったので1Fに水漏れ(涙)

父に止水栓を止めてくれと言われたけど、止水栓が分からない
母が慌てて止めに行ってました。

私の所って、とにかく水道代が高いんですよね。
せっかく節約しているのに、水の泡。
実は数年前にも台所で同じ事があったり
まあどっちも古いから仕方ないんですけどね。

母が止水栓を閉めたので、何とか水の噴射も収まりましたが、トイレの周りと1Fが水浸し。
仕方ないので3人がかりで掃除しました。
こういう時に限って妹がいないんですよ、もう

で、私は全く配管とかの知識がないのですが、取り換えれば直るらしいので、用具を一式買いに行きました。
何故か私が運転。
いいけどさ、私昨日はちょっとやりたい事があったのに(イラスト描くとか、小説書くとかじゃなく、真面目な事で)。
なんて言ってられないので付き合ったらほぼ一日潰れました(>_<)



そういえばさっきパキンと割れたと書きましたが、水洗タンクから伸びている配管の部分が割れたみたいです。
地面からその配管を取り除いて、水が下から出てくる部分を一体どうするんだろうと思ったら、何故か水道管のような物が倉庫にあったらしくて、配管の代わりにそれで代用。(私自身も良く分からないので、分かりにくいですよね。すみません)
なんで父がこんな事出来るのか、いまだに分かりません。

ついでに、水が噴射して止水管止めるまでに、他の蛇口をひねったら噴射が多少収まるらしいので、外へ飛び出すついでに蛇口が近くにあったら蛇口をひねる事をお勧めします。


あ、トイレは直りましたよ。
でも水洗タンクは、上に水が流れて手が洗えるようになっているのですが、何故かそれを取っ払ってました。
トイレを出てすぐに洗面所があるので(うちは1Fと2Fにトイレと洗面所があります)、そこで手を洗う事はないのでいいんですけど、父以外には理由がさっぱり分かりません。

そういえば換気扇も調子が悪くなって、以前は元々あったスイッチで換気扇のオンオフをしていたのですが、父が修理して今は紐式になってます。

一度洗濯機も調子が悪くなったのですが、何故か父がいじると直ります。


日曜大工が出来るってありがたいですね。

ちなみに父は普通のサラリーマンです。大工さんじゃありません(笑)


追伸
 遅くなりましたが、小説の海への拍手ありがとうございますm(__)m

追伸2
 Prosit Musik更新しました。ジェームズ・ボンドのテーマ(007は殺しの番号)です。

テイルズ オブ エクシリア2

JUGEMテーマ:テイルズシリーズ
 

エクシリア2の予約が始まってました
私、幻水とテイルズにはお金を惜しまないので即予約(←成人女性として間違っているなんて欠片も思わない)

時代は前作の1年後なんですね。
そして舞台はあっちの方(笑)
名前忘れちゃいました。アーヴィンが生まれた方らしいです。


前作は主人公が選択制でしたが、今回はまだ一人しか主人公として名前がないので一人なのかな??

あ、これってネタばれになるのかな?公式に書いてある内容しか書きませんが、嫌な人は注意!!




何だか主人公が借金背負ってどうとか書いてました。
ちょっとアニスを思い出します。
そう、この前も書いたとおり、プレイしているわけでもないのにアビスにどっぷりハマってます。
いいかげん3DSのジアビス続きやらないとな~。


エクシリアの方も、ジュードの方を一回クリアしただけで、二回目プレイしていません。
ミラの方でもプレイしたいとは思っているのですが、いまいちサブイベントの少なさと言うか、サブイベントの内容の薄さにプレイする気がなかなかわきあがってきません。

でもとりあえずエクシリア2楽しみです

携帯がホワイトアウト

最近携帯が、突然操作が鈍くなったり、時々ホワイトアウトします。

結構酷使してますしね、特に携帯でゲームをするようになってから。


今でもまだ携帯は売ってると思いますが、大分スマホが普及してきましたしね。
携帯の種類は少なそうです。


でもいまいちスマホに変える気にはなれないんですよね。


なぜなら携帯そこまでの機能を求めてないから

そりゃあ、携帯でネット検索しますけど、携帯で見れる情報で特段不便はありません。

でも今はスマホの時代ですよね。


もうちょっと様子を見てから、と思うのですけど、携帯が壊れてしまうのも怖いです。

今年の終わりで丸5年目です。
今まで1、2番目に長く持ってるかも。

獣の奏者 2(王獣編) 上橋菜穂子

JUGEMテーマ:書評
  講談社文庫 2009年08月

おススメ度 9


王獣の扱いに関する王獣規範に囚われることなくリランの世話を続けるエリン、やがてリランは回復し、エリンは竪琴でリランと言葉を通わすようになる。


 


本来人に慣れない王獣には近付く時には、音無し笛により硬直させなければ近づく事が出来ないが、エリンは音無し笛がなくともリランに近づき、餌を与える事さえできるようになっていく。


 


やがて成長したエリンの前に霧の民が現れ、エリンの王獣を戒律の中へ戻すよう警告を発する。


 


しかしリランと共に飛翔する事さえできるようになったエリンは、卒舎後は教導師としてリランも共にカザルム学舎に残る事となる。


その頃にはエリンが世話をした傷を負った野生の王獣エクとリランの間に子供が生まれていた。


飼いならされた王獣は繁殖能力がないのだが、その奇跡に真王がリランの子を見にカザルム学舎へとやってくる。


 


不用意に王獣へ近づいた真王の身を案じ、教導師達が音無し笛を吹こうとするが、エリンはそれを止め、初めてカザルム学舎以外の者の前で竪琴で王獣を鎮める。


 


王都へと帰る道すがら、河で船に乗り下っていく真王の元へ、再び闘蛇が襲いかかる。それを見たエリンはリランを駆り救出へ向かう。


護衛として同行し闘蛇により傷を受けたイアンは、そこでエリンと出会い、先程の闘蛇がリョザ真王国の国防を担う大公の闘蛇ではないと知る。


 


一命を取り留めた真王のもとで晩餐に招かれるエリンは、そこで王獣規範に始まるある真実を真王へ告げた。


 


音無し笛を使う事を否定していたエリン、しかしそれを吹いてしまう事態が起きてしまいます。


全ては自分の油断が招いたとはいえ、あれほど吹かないと決めていた音無し笛。


その完璧ではないエリンに激しく心惹かれます。


 


そして、物語の最後がその光景が目に浮かぶように鮮烈です。


 


後半は真王と大公の間の闘争に巻き込まれていくのですが、その中で少しずつ動いていくエリンとイアン。


このイアンも堅き盾になるしかなかった生い立ち、それに感情移入していきます。


 


とにかくこの二人がいい!


 


飼われている王獣が野の王獣と違う理由、そして王獣規範の真意。


それを知りながらも戦場に立つエリン。


 


セイミヤが真王になってからはまさに怒涛の勢いでした。


本来ならこの巻で終わるはずだったようですが、続編があります。


そういう意味での続編には賛否両論が巻き起こりそうですが、たとえどんな結末が待っていようともどうしても読みたい!


そう思える作品でした。

↓このブログに載せた本をまとめたサイトはこちら
 小説の海


Prosit Musik
 FF12 FINAL FANTASY~FF XII バージョン~ アップしました。

一週間近く書いて(描いて)ない(:_;)

ちょっと勉強してたのと、テイルズのサイトを回ってたせいで、描こうと思ってた幻水3のイラストと、小説の続きに一週間ほど全く手をつけられませんでした。

やる気だけは維持し続けてるので、また描き始めます。

小説もね~、ファンタジーの方、自分の中での分岐地点にかかってるので、どうしようかなとちょっと瞑想中。
SFの方はあれも入れたいこれも入れたいと、ストーリーが迷走中です。
基本路線は変わりませんが。


あぁ~、さらっと落書きでもしたい。
こう言う時に手ブログは便利ですね。

このブログからのリンクは外しましたが

私を客観的に見て

 ある人事経験の豊富な方とお会いする機会があったのですが、どうやら私は明るく見えるそうです。

えぇ

何をどう転んでそう見えるのか分かりませんが、今までかなり面接を担当されてきた方なので、私のパッと見の印象は、客観的に見るときっとそうなんでしょう。

私、生まれてこの方ず~~っと暗く見えると思ってたのに。


きっと昔のように眼鏡かけて髪を後ろで一つにまとめてたら、また印象も違ったんでしょうね。

いや~、しかしビックリデスワ。

ジアビスの逆行小説

JUGEMテーマ:テイルズシリーズ
 
なんだか急にテイルズオブジアビスの逆行小説にはまって、サイト巡りしています。

ジアビスに限る事じゃないですけど、基本RPGって後手に回る事が多いじゃないですか?

テイルズシリーズの中では一番、”あの時こうしていればよかった”と思う所が多いのがジアビスです。


色々逆行シリーズを回って思った事。


それは、ルークは最初から優しかったって事。


あの性格だから仕方ないですけど、時々見せるちゃんとルークの中に元々あった優しさをもっと見てあげていたら、と思うんですよ。


ジアビスはテイルズシリーズの中で、一番敵側に思い入れがあるかもしれません。
ヴァンじゃなくて、六神将ね。

リグレットはあの道しかなかったとして、アリエッタはあの最初の事件がなくて、真実を話してあげてたらって思います。


というわけで、またサイト巡り~~♪
プロフィール

樹紫

Author:樹紫
趣味の話と小説の感想ブログです。

リンク
サイト&ブログ
小説の海
 小説の感想サイト
Prosit Musik
 エレクトーンの動画ブログ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。