スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テイルズオブハーツR感想その4

ネタバレあり!!

一週間程前にクリアしました。
ラスボスはそれほど難しくはなかったかな?

シングとコハクのラブラブはよかった。
普通によかった。

リメイクならヒスイとリチアも……と思ったけど、仕方ないですよね。
何気にイネスとガラドもよかった。

カルセドニーはバライバ様がいるから、ベリルだけちょっとかわいそうな感じかな。



ツイッターでも書きましたが、最後のクンツァイトの「シング!コハク!」がよかった。
今までの平坦なしゃべり方じゃなく、感情がこもっているように聞こえました。

ストーリーのボリュームも据え置き器並の長さも変わらず、長い時間楽しめました。
サブイベントはジェントルメン関係とテツ=ハガネ関連が削られてるのが残念かな。
でもイノセンスのサブイベントのリメイクよりは面白かった。

あとリアンハイトのBGMがいい!!
どこかのダンジョンもシンフォニアかデスティニーよのうな初期の頃のダンジョンっぽい曲があって、それもよかった。




クリアしてからは延々と闘技場とトライバースゲートに挑んでいました。
闘技場はクリアまでに色々寄り道していたので、レベルも上がっていてそんなに苦労しませんでした。
が、トライバースゲートはちょっと苦戦。
Aの方でもそこそこ苦戦したのでBはきつかった。
とりあえずレベル上げを兼ねて頭の最強防具をゲットしようと戦いまくってました。
超レアでしたが、そんなに苦労せずゲット。
これなら全員分すぐに集まるかなと思ったら、入口から遠いシングの防具がなかなか落とさない。

今日一日粘ってやっとゲット。

一応幸運を上げるアクセサリーはつけたのですが、二週目でレア率アップとか使った方が簡単だったんでしょうね。
シングの防具を落とすまでにかかった時間はオーフェンを二冊読み終えるくらいかかりました(笑)
おかげで104くらいだったレベルが気づけば130くらいまで上がってました。

なのでトライバースゲートの3層のボスもそれほど苦労せず撃破。
シャドウも楽ちん。
アーメスも手玉に取りました(*^^)v

あとはトライバースゲートの最後のボスだけなのですが、二週目に回そうかな、どうしようかなという所。
とりあえずカルセドニーの防具だけまだ未取得なのでもう少し粘ります。
スポンサーサイト

theme : テイルズ
genre : ゲーム

真皓き残響(十六夜鏡)

 コバルト文庫 2010年05月

おススメ度 8

景虎達は拠点となる寺で、月が出ている夜だけ亡くなった者が映るというある鏡の相談を受けた。
景虎がその鏡を覗き込むと、そこに武田信玄が現れ、冥界から越後を攻めると告げる。
更に三つの赤い球体が雷となり落ちるが、その球体は冥界の住人がその身のままこの世に戻るための卵だった。
景虎達は武田の武将たちが眠るその卵を破壊しようとするが、そこへ框の一族が襲いかかる。


なんというか騙されて騙されて、の巻です。
後手に回るというわけでもないのですが、夜叉衆としての経験値が足りないのかなと。
黒幕っぽい蘭陵王と楊貴妃など、さらに敵が増えてきます。

今回はみな災難にあいますね。
景虎や色部さんは球体に取り込まれてしまいますし、晴家は弟の次郎三郎と再び対面しますし、長秀にいたっては敵に吸収されたり。

でもこの時点ですでに景虎が直江の事を最も息が合うといっているのはニヤリなところ。
更に景虎が歌っているのもニヤリなところ、音声付で読みたかったです。

↓このブログに載せた本をまとめたサイトはこちら
小説の海

theme : 書評
genre : 小説・文学

初スカート

そろそろ熱くなってきたので、職場で初めてスカートで仕事をしてみました。

働き出して半年以上。
初のスカートだったのですが、意外とみんな気が付かない。

更衣室で隣で着替えてたのに気付かない(笑)

まあ人の下半身なんてジロジロ見ませんけどね。


スカートをはくこと自体一年近く振りなので、なんだかスースーしました
でも涼しい♪

これからも時々はスカートにしよう。



追伸
 小説の海への拍手ありがとうございます。

ファンタジアとシンフォニア世界

主人公「お前のやり方は間違ってる!」 敵「なら対案を出せ」

一般的な味方と敵のことが書いてあるのかなと思ったら、がっつりファンタジアとシンフォニアのことが書いてあったので思わずじっくり読んでみました。


ファンタジアはダオスが故郷を救いたい→マナが必要→人々がマナを大量消費している→ダオスがその人々を倒す→人類の敵になっちゃった

という大筋は理解していたのですが、なるほどシンフォニアも言われてみればそうですよね。

最後の最後でデリスカーラーンが宇宙の彼方に退避って、ある意味負けたから出ていくよ的ですよね(^^ゞ

天使はいなくなってもハーフエルフの偏見は残っているし。


デスティニーは確かに勧善懲悪的ですよね。その前段階が色々あるだけで。
リバースもそうかな?

とにかくシンフォニアの結末は今さらながらそうだった!と、目からウロコでした。

theme : テイルズ
genre : ゲーム

戦艦日向



携帯の方はこちらから


調べてみると日向の映像がありました。
たぶん着底した後でしょうね。という事は呉かな?


祖父が乗っていた戦艦です。

前にも書きましたが、父に詳しく聞くとこの戦艦で大砲を撃っていたそうです。


……ちょっと待て、確か砲術って結構花形的だったような??
と思ったら、この前会った男性の友人もそう言ってました。それすげーやんと。


どういう経緯で砲術の方面に進んだのかはわからないのですが、今さら気になったところで聞けません。
後悔先に立たずです。


生きている頃に祖父に見せてあげたかった。
呉で見た映像では爆撃を受けている映像もあった。
見たくはないかもしれないけど、生きていれば見たいか見たくないか聞くことはできた。
呉を懐かしんでいたので、見たいと言ったかもしれない。


映像を見た限り、こんな武器を積んだ船に乗っていたなんて変な感じ。
カラーだし身近に感じるはずなのにね。

それが全く戦争を知らない世代の感想ですね。

こういうのを見るとYou Tubeってすごいなと思いました。



追伸
 小説の海への拍手ありがとうございました。

キン肉マンクジ

いつも昼食を買うコンビニでふと見ると、キン肉マンのクジが半額になってました。

嬉しいような微妙な気持ちですが、半額ならやってみようかなとクジを弾いてみた。


……A賞!!


思わずひいたくじをガン見しました。

私クシ運悪いのに、どうしてこんな時だけフィギュアなんてひいてしまうんでしょう。
私、フィギュアとか全然興味ないんです。
はずれ的なクリアファイルやメモ帳が欲しかったんです(>_<)


キン肉マンのフィギュア


昼食はいつも出勤途中に買いに行くので、これを持って職場へ行きましたよ。
店員さんも「大きいですけどいいですか?」と聞いてくれたけど、いりませんと言ってもそっちが迷惑でしょう?


クローゼットの肥やしになるか、どこかで売れないかな……

テイルズオブハーツR 感想その3

一応ネタバレ注意!!



リアンハイトを手に入れました。
やっとマップを自由に動ける~~~♪


う~~ん、色々泣きそうになったんですけど。
DS版の時もストーリーに感情移入していたのを思い出しました。

コハクとヒスイの故郷とか、バイロクスとペリドットが死ぬシーンとか、そしてひとつ前のグリードとの戦いとか。



リチアとヒスイのやりとりもやっぱり楽しい。
この先の別れが分かっているから辛いのもあるのですが。


ハーツって結構容赦なく死んじゃうことが多いですよね。
敵ではなく、味方の陣営で。
ハッピーエンドが好きな私としては悲しい限りですが、だからこそ心に残るというのもありますよね。


物語的には終盤にかかってきました。
早くクリアしたい~~~!!

theme : テイルズ
genre : ゲーム

まだあった呉のカレー

呉のカレー

まだ呉の自分用のお土産が残ってました。
実はもう一つキャラメルも残っているのですが(*^_^*)


お肉が大きくて食べごたえあっておいしかったです。
味も濃いめかな?


明日はカラオケ行ってきます。
がっつりアニソン歌ってやる!
色々発散してきます。

ハーツRもプレイしたいのですけどね(笑)

祝もものき事務所(3)

 C・novels fantasia 2012年11月

おススメ度 6

「犬槇蓮翔と『見合いクラッシャー』」
犬槇蓮翔は芳猿梓の姉美緒と見合い相手の木戸と偶然出くわた、さらにその後高梨浩紀という人物と出会い、美緒にこの結婚はやめた方がいいと伝えてくれと頼まれる。
元々付き合う気のなかった美緒は木戸との婚約はお断りするが、ある夜何者かに襲われた。

「芳猿梓の『お留守番』」
出張中の友達の下村の家で留守番をしていた芳猿梓。
ある時泥棒に入られたことに気づき、調べてみると下村が彼女から貰った兄の形見の腕時計がなくなっていた。
警察に届け出たが、疑われたのは芳猿梓だった。

「鬼光智也は『昭和の男』」
鬼光智也は妹の塔子がろくでもない男に引っかかっていると聞き、その相手北に会いに行くが、北は自分の方こそトーコにしつこくつきまとわれているという。
喧嘩別れに終わり、塔子とも喧嘩した鬼光智也だが、百之喜太郎との会話の中である事に気づく。

「雉名俊介に『天敵現る』」
個人事務所を開いたばかりの雉名俊介の元に、百之喜太郎が家を追い出されると駆け込んできた。
何とか家を手放さずに済むよう駆け回るが、そこには百之喜太郎の祖母百千代のある思惑が絡んでいた。

「百之喜と凰花が『最悪の出会い』」
銀子から紹介されたもものき事務所だったが、凰花にはまだ百之喜という人物がつかめないでいた。
ある時飛行機に乗って依頼者の元へ行くことになるのだが、朝から偶然が重なり空港へたどり着けない。
百之喜は普段とは違う真剣な口調で今日はいかない方がいいと言う。
納得できない凰花だったが、テレビでは乗るはずだった飛行機の事故のニュースが流れていた。


今回は短編集です。
幼馴染の4人のそれぞれ百之喜とのエピソードや、百之喜のちょっとした過去が読めます。
何だかんだ言って仲がいいなという感じです。

しかし4人の家族も中々つわものです。
このキャラ付はすごいなといつも思います。

「鬼光智也は『昭和の男』」を読んでいるとき、個人的に高校生の頃友達をあだ名じゃなく苗字を呼び捨てにする人ってあまりいなかったように思うのですが、今は違うのかと、小説の中の高校生とのギャップにちょっと落ち込みました。

↓このブログに載せた本をまとめたサイトはこちら
小説の海

theme : 書評
genre : 小説・文学

テイルズオブハーツR 感想その2

ネタバレありです!


リチアが復活したところまで進みました。


DS版の詳細なストーリーを忘れているので、新鮮な気持ちでプレイできて楽しいです。
戦闘を除いては(笑)←しつこい

出会ったばかりのリチアに対するヒスイの冷たい事。
でも私は知っている。
あなたがリチアを好きになることを!!
だからすっごいこの先が楽しみ。

ジルバはすっかり存在を忘れてたのですが、ここまできて死んじゃうの~~って感じですね。
生きててほしかったです。
一途な生き方ってやっぱり好きです。イネスの一途な思いが通じたのに。のにのに!!

カルセドニーは仲間になったばっかりに弱点やら出てきてしまってますね(笑)


一つ他に難点を言うなら、攻略本が見にくい。
イベントやら住民からのプレゼントやら取り逃してしまいがちです。


と、ただの感想になっちゃいましたね。



追伸
 小説の海への拍手ありがとうございます。

theme : テイルズ
genre : ゲーム

今日は制服を忘れました

仕事へは自転車→電車→歩きで行くのですが、チャリをチャリ置き場に置いた時にどうにもカバンが軽いことに気づきました。

……制服忘れた~~~!!

おいおいまじかよ私。

でも家に取りに帰っていたら遅刻するのでそのまま行きました。
仕方ないので置きっぱなしにしていた前の制服を着たのですが、全然周りから突っ込まれない。
自分から言わないと気づかれない。
何のための制服なんでしょうね。



最近忘れっぽすぎます。
気を引き締めないと。



追伸
 小説の海への拍手ありがとうございます。

忘れてた!

今日、友達に本を返す予定で、仕事終わったら連絡するねと言っておきながらすっかり忘れてた

朝までは覚えてたのに……

今日は仕事でも小切手に平成26年って書いてしまうし、色々忘れっぽい一日でした。

今から友達に返す本と、貸す本を見繕わないと。
もうどれを貸してどれを貸してないか忘れてしまいました。
確実に数百冊は貸しています。
私もそれくらいは借りてるけどね~。

用意したらハーツRを進めるだけ進めて友達を待っています。

では。

扇風機買いました!

どうも調子の悪かった扇風機。
思い切って新調することにしました。

ハーツRも進めたかったのですが、快適な状況でプレイするためちょっとだけ我慢(笑)

羽なしとか高機能の扇風機は数万したのですが、そんなのはいらないので安い扇風機をチョイス。
今はリモコンとかついているのが多いですね。

一番安いのは3000円弱。

なのですが、機能と見た目がいまいちだったので、6000円弱のを選びました。
リモコン機能はついていませんが、うちわのような風と書いてあったので選びました。
夏場は一日中扇風機をつけているので、ちょっとでも風当たりがいい方がいいかなと。


ちなみに実際に出した金額は1000弱。
残りの5000円は数年真にテレビとデッキを買った時のエコポイントの商品券を使いました。
最近までこの商品券をすっかり忘れていて、使用期限はなかったのですが、また忘れる前に使ってしまおうと(笑)


今は組み立てもちょっと複雑ですね。
土台が別なんてびっくり。

しかも羽の部分が薄い。

風も心地いいです。


心置きなくハーツRがプレイできます♪

テイルズオブハーツR 感想その1

ネタバレありかな





ガラドが仲間になるところまで進めました。

まず、ちょっとストーリーが増えてるかなという感じ。もちろんガラドの分が増えているのもあるのですが。


序盤からちょっとヒスイがシングに優しいかな?



あと移動がフィールド移動になりましたね。
たしか前のは延々長い道を歩いて行って、町に付いたか道を制覇したらフィールド移動でしたよね。
で、今回はフィールドにアイテムが落ちてます。


あとアニメーションが大幅に増えてますね。
この辺りはイノセンスRと同じようなリメイクの感じです。

そして同じようなリメイクがされたのが戦闘。

DS版は横スクロールで、久々の敵すり抜けとかあって面白かったのですが、今度はフリーランありの最近のテイルズと同じ戦闘にチェンジ。
そのせいかいまいちDS版の戦闘の爽快感がなくなっているような気がします(>_<)

連続攻撃や連続技のつながりが楽しかったのに、今回は微妙。

そのかわりイノセンスRのような怒りなんかの要素が増えてます。



ソーマエボルブも大分変りましたね。
嬉しいのは武器が選べることかな。
DS版だと選択によって武器が自動で変わってしまった気がします。
この仕組みも善し悪しですが、リメイクとしてはまあいいかなという感じ。

でストーリーはやっぱり楽しい!!

今日もいそいそとプレイします♪

theme : テイルズ
genre : ゲーム

ハーツRの攻略本届きました!

若干ネタバレあり!




ざっと攻略本を見た感じ、イノセンスRのようなリメイクですね。
トライバースゲートもありますし。

カルセドニーはフレン的にどうして仲間にならなかったの?位置のキャラですね。
もう一人増えたキャラはイノセンスRの二人のような位置づけなのでしょうか?


ところで、闘技場にはヒューバートとパスカルが!!
なんかちょっと嬉しい♪♪

早くプレイしたい~~~という事で、今日は早速プレイします(^v^)

theme : テイルズ
genre : ゲーム

ハーツRの攻略本をポチリ

とうとうハーツRの攻略本をポチリとしてしまいました。
届いたらしばらくハーツRにかかりきりかな。

その前に何とかエレクトーンの曲を一曲録音したから、動画も撮ってアップしたいな。
(出来はイマイチなのですが)

ハーツRの攻略本と同時にオーフェンの続編も買ったから、届くまでにできるだけ読み返しておきたい。
あ、連載中の小説も一回くらい更新したいな!
と思っているだけでできないかもしrませんが(^^ゞ

あぁ~~、ハーツR楽しみ♪♪


追伸
 小説の海への拍手ありがとうございます。

教科書など捨てました

簿記2級の本一式と、パソコン教室に通っていた頃の教科書を思い切って捨てました。

簿記2級の方は値段が高いのもあったけど、おいておいても仕方ないし、見返すこともないと思うし思い切りました(笑)

一緒に3級のも捨てした。こっちはそれほど冊数はないですけどね。


パソコン教室に通っていた頃の本は2003年のが多かったですね。
Word、Excel、Acces、Power Point、資格を取ったのを一式捨てました。
2007もありましたが、困らない程度には使えるしもういいやと。

パソコン教室に通っている時の本で残しているのは確定申告関係と、株取引関係だけですね。
見ることもないですけど、ちょっともったいないかなと。


いや~~すっきりすっきり。
でもその分、また本が増えていくと思います(^^ゞ

GARNET CROW

GARNET CROWが解散するようですね。

GARNET CROWといえばやっぱりテイルズオブエターニアのOP。
13年のバンド生活、という事はエターニアを歌ってた頃は、まだデビューして間もない頃だったのかな?

エターニアのOPはとにかく出だしが好き。
サビの部分も好きだけどね。
極端に盛り上がる曲ではないんだけど、静かな盛り上がりが一件壮大な冒険をしているようでファラのぽつりとつぶやく内容のような、どうして?という雰囲気と合っていたなと思います。

今度カラオケ行くときはエターニアのOPを歌ってこよう……

theme : テイルズ
genre : ゲーム

母からの頼まれもの

母が自分の本棚を整理していると、どうしてもシリーズのうちの一冊が見つからないから、ネットであったら注文してほしいと頼まれました。

ネットで頼むなんてよっぽど好きな本なのかなと思い、いいよと返事した。

その本は……

ルビー文庫。


別にいいけど娘にBL小説の発注頼むってどうなんでしょね(笑)


ちなみに私と母はBLについては語り合ったことはありません。
せいぜい津守さんの小説までです。

矛盾な一日

昨日もネットサーフィンしていて、そのまま寝ちゃいました。

さすがに今日は時間を趣味に使おうと一念発起。
ニコ動でエレクトーン動画を見て、弾きたいなと思いながら手ブロを描き。
ニコ動で手ブロのメイキング動画を見て、イラスト描きたいなと思いながらエレクトーンを弾いた一日でした(笑)

久々にエレクトーンはがっつり2時間ほど弾きました。
練習中の曲を弾いたのはそのうちの30分くらいなので、あとは前に弾いた曲などをざっと復讐。

イラストは描きますと言っていたイラストをやっと完成させました!
ずっと気になってたのに、風邪やらゲームやら小説読んだりで伸び伸びになってました。



明日は母とお出かけ。
お中元を見に行ってきます(^v^)

拍手感謝

小説の海(スマホ版へも)への拍手ありがとうございます。


ネットサーフィンしてたらこんな時間になってしまいました。
おやすみなさい。

気づいたら今年は半年過ぎてた

ふと気づいたらいつの間にか6月。
去年の6月は職業訓練に通いはじめた頃。

もう一年経ったのか~~。
失業手当を切り崩しながら親におんぶに抱っこでした。
今も変わらずですが(笑)


何だかんだで仕事しだしてあっという間だったなぁ。
仕事には全く慣れないけど(^^ゞ

いまだに車が全然わからない。

乗用車、ライトバン、トラック、軽、軽バン、軽トラ、車種名を見てもいまだに判断できません。

うちの会社でよく見る車はスズキエブリィとワゴンR。
中古も多いですけどね。

時々魔法戦士レイアースに使われている車種名もあって、車の名前を見るのは結構楽しいです。

ラブレター



携帯の方はこちらから


前にチラリと書いたかもしれないけど、FANFANFANで弾きたいけど音色が……と書いていたラブレターがこの曲。
音を聞いていても私が弾いていたのと同じなので、たぶん楽譜も一緒なはず。

懐かしい

音色を自力ではいじれないから、音の悪いまま弾こうかどうかすごく悩んでたんですけど、この方の曲を聞いて満足しちゃったかも。

FANFANFANの中では一番好きな曲。
まだHS-8がフロッピーを読みこめていた頃は何度も何度も弾いた曲。

もう一度この曲が聞けて幸せ

theme : エレクトーン
genre : 音楽

イノセンスとイノセンスR

微妙にネタバレかも??





どうしても気になることがあって、イノセンスの攻略本を引っ張り出し地図を見てみました。


やっぱりサニア村は南東方面にあった!!


いや~、これがどうにも引っかかっていて。
イノセンスRは南西方面ですよね。


私ん記憶違いじゃなくすっきりしました。


もう一つ。
ルカの家の位置も違いますよね。レグヌムの右側の方にあった気がしてたのですが、やっぱりそうでした。
そしてグラウンドが削除されてますよね。
プレイし始めた当初の違和感もすっきり。

そしてナーオスへと向かう道も逆。
確か捕まるのがフィールドの橋の上だった記憶があったのでこれもすっきり。

イノセンスRは大分リメイクされてますよね。

ハーツRが楽しみ♪

theme : テイルズ
genre : ゲーム

祝もものき事務所(2)

 C・novels fantasia 2011年11月

おススメ度 6

今回もものき事務所に持ち込まれた依頼は、ある店で倒れた男性を助けたが、処置が適切だったが自信がないので、その男性の無事を確かめてほしいとのことだった。

その男性は糖尿病で倒れたらしいのだが、話によると依頼者の前に助けようとした人物の行動は明らかにその男性を殺してしまうような行動をとっていた。

その男性、華林を見つけた百之喜達は華林が何者かに狙われているのに気づく。
華林は、実父が資産家でその実父が亡くなった時莫大な遺産を受け取る予定だったのだ。


前回も遺産がらみでしたが、今回も遺産がらみです。
若干同じネタ?と思わないでもないですが、遺産関係になると資産家でもない限り事件にはならないので仕方ないかなというところ。

前回も思いましたが、とにかく強い女性は強い。ダメな女はダメダメと二極化していますね、茅田さんの作品は。
強い女性は好きなので、読んでいて小気味良い小説です。
人物についても前回と同じく、くどくどと説明されています。そのあたりもやっぱりリィのシリーズと同じです。
リィシリーズの事件物の回を現代で読んでいる感じですね。

↓このブログに載せた本をまとめたサイトはこちら
小説の海

theme : 書評
genre : 小説・文学

わがままポン

いや~~、なんというか私ってわがままだなって。

ええ歳して実家暮らしだし、衣食住……衣は違うか。それでも食住は親持ち。
自分の給料はすべて自分の趣味につぎ込める。(そんな事しないけど)
父が買った車を勝手に乗り回すし。父を置いて母と二人で買い物というパターンが多いですね。

今日も夕飯を見て、あぁ今日の気分はこのおかずじゃないな、なんて思ったり。

さすがに、いやいやちょっと待て、作ってもらってるんやし文句言ったらあかんと思って気を取り直して食べたけど。

でもそのあと無性にアイスが食べたくなって(←日本酒飲んだせい)、アイス食べたいと言って母に手の平を出したらお金くれるし(^^ゞ
まあ数百円の話なんですけど、自分って成人する前から全く変わってないな~~なんて思ったり。

結婚してる友達やうちの母とか見ると、私は絶対に母親になれへんなと思う。


基本自分の給料は自分のためにとっとけって言ってもらっているので、無駄遣いだけはしないようにコツコツ貯金はしてます。
でもエレクトーンなんてン十万するのを買ったりしてますが。
まあこれは母も買い~やと言ってくれたので思い切ったのですが。


本当に私っておんぶに抱っこな感じです。
たぶん、うちの母は過保護なんでしょう。
前のブログだったかに書きましたが、夜の7時半になっても帰ってこないからって職場に電話してましたしね。
夜の7時半ってまだまだ早いやん。
その前の職場なんて終電が当たり前だったのに。
これは母が遅くなるっていう私のメールに気づかなかったせいもあるのですが。
でも7時半に電話はないでしょう。
終電過ぎても帰ってこなかったら分かりますが。


小学生の頃の放任主義っぽい母はどこへ行ったんでしょう。
その頃の分を今かまってくれているんでしょうか?
(実際母があの頃はかまってなかったと言ってましたし)


こういうぬくぬくした生活を送っていると、この生活を変化させたくないと思いますね。
だから結婚できないし、相手を探しもしないんでしょう。

そもそもこんなわがままポンな私と結婚したら相手がかわいそう


ちなみに私、洗濯機の使い方がわかりません。
炊飯器も今のは使い方がわかりません。
使い方が分かるのはせいぜいトースターとレンジくらい。

将来困るだろうなぁとは思うのですけどね。
思うだけで終わっちゃってます。
プロフィール

樹紫

Author:樹紫
趣味の話と小説の感想ブログです。

リンク
サイト&ブログ
小説の海
 小説の感想サイト
Prosit Musik
 エレクトーンの動画ブログ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。