スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

放置はよくない

去年の今頃は、まあ職業訓練に通っていたのですが、4~6月はほとんど家にいるか友達と遊んでいました。
家にいる間は暇すぎて、手ブロに手を出したり、ちょっと前に始めていた小説用のブログをまとめていたりしました。

その小説用のブログ。
時間のある時に好きな話やアップしている小説の外伝的なのを書こうと始めたのですが、結局10回しか更新せず、ずっと放置しています(>_<)

いいかげん閉鎖しようかな。
FC2のブログなので、一度削除すると復活するとき制限をくらう可能性があるからちょっと嫌なんですよね。
特別規約などに違反してなければメールを送れば解除はしてくれますが。

そのブログは、まあおおっぴらにこっちのブログに載せるのはちょっとためらうような女性向けの小説用にと思っていたのですが、結局そんな話をいくつも書けるわけがありませんでした。
(このブログでは小説を載せてませんが)
そもそもその小説にしても途中からは普通の男女の恋愛ものになっちゃってますし。

元々恋愛ものを書くのはあんまり得意じゃないんですよね。
書くとしてもちょっとコメディ系の学園物が多い。
でもアップしている小説を見ると、恋愛物の方が多いかな。
コメディ調でなく、恋愛をメインに書いたのは二つだけですが。

あと女性が主人公というのも少ないかも。
少年が多いかな?
いまいち少女とかが主人公のは書きにくい感じがして、真面目な展開で恋愛物だと滅多に書きません。
なんか恥ずかしいというか……

だから夢小説とか無理!
絶対自分では書けないし、友達のサイトでなければまず読みに行かない。
二次も好きだけど、それはその世界の登場人物同士のやり取りが好きだからで、自分対象にはならないかなぁ、今の所。


とりあえず最初に書いた小説用のブログは閉鎖するか、整理します。
結構ログインしなおすのって面倒なんですよ。
最近は小説書く頻度も減ってきてますし、ブログに何か書くなら拍手用のお礼に回したい(^^ゞ


スポンサーサイト

スーパーマン

はい、また映画と連動したエレクトーンネタです。

全くスーパーマンには興味がないけど、主題歌聞きたさに見ています。


さて、そのスーパーマンの主題歌。そのまんまスーパーマン。

もう記憶があやふやな所があるのですが、たぶんちゃんとしたシネマを弾いた最初の曲がスーパーマン。
それまではレジストなしの課題曲だったり、先生の手作り系の曲ばかりでした。
市販のレジストを使ったのがこの曲が初めてだったはず……たぶん(笑)

まあELも出ていましたし、楽譜にはフロッピーが付いている曲が多かったと思うのですが、私は全然練習しない子だったのでそれを使うような曲まで中々たどり着けませんでした。

市販のレジストを使うと一気に自分のレベルが上がったような気分になりました。
あくまで気分ですが。

と、かなりのステップアップな曲だったのですが、記憶があやふやなのはこの曲があんまり好きではないからです(^^ゞ

なんというか、ベタベタなシネマ!って曲で、そういうのが好きじゃなかったんです。
でも6級と取るときだっと思いますが、課題曲の一つだったので練習は結構しました。

数年たってから弾くと、これはこれで味がある曲だなと思うのですけどね。

どちらかというと、同時期に弾いたスターウォーズ、荒野の七人、アラビアのロレンスの方が好きでした。


弾いていた当時はすごく難しく思ったのですが、さすがに今では簡単な楽譜だったなと思います。
(実際それほど難しくない楽譜でした)
この楽譜を難しいと思っていた頃が懐かしい。

そしてやっぱりレジストがあると弾くのが楽しかったです。
この勢いで自分で作成できるようになったらよかったのですが、それは面倒だったんですよね(>_<)
もっと勉強しておけばよかった。
今からでも遅くはないと思うのですけどね。

theme : エレクトーン
genre : 音楽

おばあちゃん「おかわりするかい?」ぼく「じゃあちょっとだけ」

おばあちゃん「おかわりするかい?」ぼく「じゃあちょっとだけ」

分かる!
私は女だし、食べろとは言われなかったけど、どっちの両親の祖父母にとっても初孫だったから最初のうちは甘やかされた(T_T)

どっちかっていうと食べろというのはうちの母(笑)
いや、もう私も若くないんだしそんなに食べれんて。
朝も手の平より小さいサイズのデニッシュを半分食べるのもしんどいのに……
学生の頃とかは多い時では食パン二枚半は食べてたのになぁ。


私はあれ食べろ、これ食べろより

あれ持って帰れ、これ持って帰れ


でしたね。


お正月とか田舎は元々そうなのかもしれないけど、祖父母は普段茶がゆ(←ケンミンショーで出ていた和歌山県のおかゆ)ばっかなのに、本当に豪華だったもんな。

そういえばその時食べた大きな鯛がめちゃくちゃおいしくて、それなら全部食べていいよと言われて、内心(え!これを一人で!!)と思いながらも食べたことはあるなぁ。

祖母は基本その茶がゆしか普段は作らないのに、私と妹がいたら洋食も作ってくれた。
まあ昔は父の小さい頃にも作ってたらしいけど。


田舎の家も道路拡張で建て直しさせられたけど、昔の家は暗くて怖くて、でも好きだったなぁ。
あの手に付く壁、繊維壁っていうんだ。初めて知りました。
その壁はなかったかな?あったかな?でもどこかの親戚の家の壁はそれだった気がする。

和歌山なのでみかんやみかんジュース。
梅干しに梅ジュース。
スイカもあったし、お米もあった。
ナスも豆もあった。
特にみかんなんてかごにあるの全部食べてもあとからあとから補充される(笑)

まあみかんは別格として、みかんジュースと梅ジュースは絶品。
京都じゃ見かけないんだよ。みかんジュースは昔よく送ってくれたなぁ。




あと私たちが帰ると冷蔵庫の中がこれでもかってほど一杯だった。
農作業に付いていったらハウスで熱を出してずっと看病してくれた。

普段行かないだろうに祖母は毎年のように一緒に白浜のアドベンチャーワールドにも付いてきてくれた。


もう残ってるのは父方の祖母のみ。

何年か前に私の結婚式くらいまでは生きられるかなぁと言っていたらしい。
気にはなるんだけど、それは無理っぽいよ、ごめんね。
祖父は結婚どころか、孫の中で成人した姿を見れたのは私だけだし。
それも直接会ってないし、成人式の着物の写真を渡しただけなんだけどね。
なのに来る人来る人に私の写真を見せて自慢してらしい。
私が成人した歳の春に亡くなったから、その間は数か月しかなかったのにね。



逆に一番かわいがってくれた母方の祖母は誰一人成人した姿を見ていない。
成人どころか小学生の姿だって見ていない。
母は一人っ子なので、祖母が見れたのは私の幼稚園入園の姿くらいか。
病院ではいつもにこにこしてて、見慣れない病院食とか味見させてもらったりしてた。
でも本当は治療がきつくて点滴の針を抜いて血みどろになったりしてたらしい。
私の前では笑ってたから、亡くなった祖父に聞くまで知らなかった。

祖父母ってすごいなと思う。
基本どの祖父母もやさしかった。
父方の祖父はちょっとだけ怖かったけどね。でも頑固とかそんなんじゃない。

母方の祖父も母に言わせれば色々あった(笑)らしいけど、私にはベタ甘だった。
やっぱりね、小さい頃ちゃんとした家庭じゃなかったから、祖父の父がしてくれなかったようなことを母や私にしたかったらしい。
だから仕事の帰りには何かしらおみやげを買ってきてた。
母の時はどこかで出されたお菓子とかを包んで持って帰ったりもしてたらしい。


自分が与えられなかったこと、できなかったことを子供や孫にはしてあげたいんだろうなぁ。


って、前にも似たようなこと書いた気がしますね(^^ゞ

You'll Be in My Heart

ターザンの主題歌「You'll Be in My Heart」。
これが私がEL400で弾いた初めての曲です。

もう7~8年前かな?

エレクトーンを辞めて数年経った頃でした。

いつも書いてますが、私の家にあったエレクトーンはHS-8。
試験を受けるときだけEL90をちょこっと弾いたくらいでした。

まだこの頃はちょくちょくエレクトーンを弾いていて、近所のJEUGIAに無料体験があったのでちょっと行ってみました。
習っていた頃は一時間くらい先生に見てもらっていたのですが、そこは30分のチケット制。
たしか3回くらい行ったかな?

そこに置いてあったのがEL400。
たぶん意識してELの三ケタ台を見たのが初めて。

ためしに押してみるとなんつーきれいな音かと感動しましたよ。

HSとは大違い。
EL90は試験用の曲しか弾いてないからしみじみ音を聞いてなかったんですよね。
練習することに必死で。

まあEL90がそもそも高嶺の花だったのに、三ケタ台なんて夢の夢。
確か当時EL900も出ていたとは思うのですが、400でも私にはとうてい手が出ない代物でした。

一回目は何かすぐに弾ける簡単な曲を弾いて、二回目の時の課題にと渡されたのが美女と野獣でした。感覚的に7級くらいだったかな。
練習するのはいいのですが、当然家のエレクトーンではEL用のレジストは使えません。
と言ったのですが、まあ習っていたこともあって練習さえすればメロディに合わせるのは何とかなると言われ、リズムだけ鳴らして練習していきました。

普通に美女と野獣はいい曲だったのですが、EL400でレジストで弾いた美女と野獣は自分が弾いているとは思えないくらいの美しさでした。
自画自賛に聞こえますが、本当に私には目からウロコの音色でした。
HS-8のレジストもきれいなんですが、音の多さが違う。
機会があればステージアでも美女と野獣を弾いてみたいです。

次の課題がターザンの主題歌「You'll Be in My Heart」でした。
先生がこの曲は動物の声が入っていて面白いよと言っていました。
それが楽しみで、またレジストなしのリズムだけの練習をしてぶっつけ本番。

本当に先生の言った通りエレクトーンから動物の鳴き声が!
曲としては結構単調だったんですよ、でもレジストがあるとこんなに違うのかと思いました。
たぶん月刊エレクトーンの曲だったと思うのですが、コピーを渡されたので不確かです。

結局そのまま習い続けはしなかったのですが、いつかELのエレクトーンを買いたいと思いました。
習っていないしもったいないし、買ったとしても弾き続けられるのか?
と色々悩み、なかなか買えず、気づけばあのELが一世代前のエレクトーンになってしまいました。


やっと買った今、少なくとも二年は弾き続けているから買ってよかったなと思います。


でも本当にHS-8もいい味を出しているんですよ。
ELより基本的な音色が優しい感じがします。


ターザンが放送されているので「You'll Be in My Heart」を聞くのが懐かしいです。


追伸
 小説の海への拍手ありがとうございます。

theme : エレクトーン
genre : 音楽

続ハーメルンのバイオリン弾き

もう本当に待ってました~~~!!
のハーメルンです。

ネタバレあり!!


まさか再び読める日が来るとは思わなかったハーメルンのバイオリン弾き。
シェルクンチクが打ち切りになって非っ常~~~に残念でした。
でもケストラー戦直後の続きがよめるなんて~~~

わっほい


読み始めると……

ハーメルンの一巻目を彷彿とさせるギャグの数々。
これを待ってました

これだよこれ~~~!!

最初から全開でした。

絵はね、やっぱり変わってるのは仕方ないですよね。
気持ちが強い時目が大きくなるのが弱点と渡辺道明さんは書いてましたが、それがよかったんだけどなぁ。
ハーメルンは目が印象的だったのに。

序盤から五人の世界を救った勇者(笑)もそろって珍道中です。

そしてシェルクンチクへの伏線かな、妖精も出てきています。


とにかくガンガンのハーメルンが好きなら買って損はなし!!
絶対続編も買うっちゅうに


追伸
 小説の海への拍手ありがとうございます。

キン肉マン43巻

やっとこキン肉マン43巻買いました!


ネタバレあります!!


ブラックホールが吸い込んだのはいったい何!?
という所で終わっていた42巻。

まさかというか、やっぱりの正義超人ペンタゴン!!!

実はブラックホールとペンタゴンがいとこというのはネットを彷徨っている時に知りました。
アニメを見ているだけじゃ分からなかったし、コミックでは書いてあったのかな?忘れちゃいました。

とにかくそのペンタゴンがブラックホールにすいこまれ、まさかのチェンジ。
ほとんど活躍することがなかったペンタゴンの強い事!(笑)

あとブラックホールとペンタゴンの掛け合いがナイスでした。



後半はスプリングマンが熱い!
ステカセキングといい、ネタ超人系なのにここまで活躍してくれるなんて

相打ちになっちゃったから、結局残っているのはメインキャラばかりになってしまいましたけどね。

次はバッファローマン戦、こちらも楽しみです。




そうそう、この間でキン肉マン通算100巻目らしいです。
すごいですね~~

オリジナル小説書きさんへバトン

似たようなバトンをしましたが、またまたやってみました。

オリジナル小説書きさんへバトン

Q1 小説を書き始めてどのくらいですか?
A1 十五年くらい(書いてない期間の方が多いけど)
Q2 処女作はどんなお話でしたか?
A2 よく考えたら彫刻刀に乗った隊長と宇宙人っぽい隊員が地球を守る話かも
Q3 どんなジャンルが書きやすいですか?
A3 コメディっぽい話
Q4 小説を書く時に気をつけていることは?
A4 やっぱり誤字脱字。あと状況が説明不足にならないようにとは気を付けてるかな
Q5 更新のペースはどのくらいですか?
A5 月一くらい
Q6 小説のアイデアはどんな時に浮かびますか?
A6 何かを読んでいるときとか見ているときとか
Q7 長編派ですか? 短編派ですか?
A7 長編は書いたことないので、短編~中編
Q8 小説を書く時に使うものはなんですか?
A8 パソコン
Q9 執筆中、音楽は聞きますか?
A9 最近は聞かないなぁ
Q10 自分の書いた小説で気に入っているフレーズを教えてください。
A10 文芸誌の小説ですが「人は死ぬまで生きていくのだから」
Q11 スランプの時はどうしてますか?
A11 一切書かない、イラストとかに逃げる
Q12 小説を書く時のこだわりはありますか?
A12 ファンタジーだと住んでいる地域地域で似たような印象の名前にすること
Q13 好きな作家さん&影響を受けた作家さんはどなたですか?
A13 影響を受けたのは津守時生さん、上杉光さん。好きな作家はたくさんいます
Q14 感想、誤字脱字報告、批評……もらえると嬉しい?
A14 誤字脱字は嬉しいです。もちろん感想批評も
Q15 最後に。あなたにとって「書くこと」はなんですか?
A15 自分の描く世界を表現するもの

あ~ん

夕食後母が食べてたヨーグルトを一口くれた。
一口だけなのでそのまま食べさせてもらった。
私も一口あげるならそうする。

たまにいたずらして思いっきり口に突っ込むこともありますが(笑)


でもそれは大人だからできる。

時々友達の子供に何かを食べさせてあげるとき、どのタイミングでスプーンを口から抜いたらいいのかとか結構ドキドキ。

って話を母にしたら、子供がいる人は全く怖くないで、との事。
まあそうだろうなとは思うけど、私は慣れてないから怖い。

子供が口をあけて「あ~ん」してるのはすごくかわいいんだけどね。


で・も

まだスプーンで食べさせてあげられるならまし。

一番怖かったのは哺乳瓶。
一度友達の子供を片腕に抱いて哺乳瓶でミルクをあげたことがあるのですが、子供の食いつきっぷりが恐ろしいくらいに強い

あまりの勢いと吸い付きの強さに「ごめん、無理。怖い、替わって!」と友達に速攻助けを求めた。

これも母曰く普通に持ってればええやんっていうんだけど、それが無・理!!
哺乳瓶だけでなく、子供まで落としそうになるくらい怖かった。

哺乳瓶を飲む子だけは見てる方がいいや(笑)

ドラクエ3と停電

今から二十年近く前、友達に借りたSFCでドラクエ3をプレイしていました。

確か家に一人だったかな?
外は急に雨が降り、雷が鳴り始めました。

私は気にせずプレイ。

名前は忘れましたが、後半近くの塔を登り、やっとボスを倒しました。
数歩先には目的のアイテムが。
これを取ってリレミトで脱出し、ルーラで街に戻ってぼうけんをきろく。
1分もあればできる作業でした。

さて。

と、アイテムに一歩踏み出すと……



プチッ



……!!!!!



なんとテレビ画面が真っ暗。

そう、一瞬停電が起きたのです。

あと一分でも停電が遅ければセーブできてた。
もしくは私があまり塔内を探索しなければとっくに脱出できていた。

本当にあとちょっとだったのに。


呆然とすること数分。

本当に怖いのはここから。


一度カセットを抜き、軽く接続部を吹いてから(←笑)再び差す。
起動した画面から……


あの音は聞こえなかった!!

ドラクエの記録が消えた時の音は恐怖ですよね。

しかも借り物だから友達のデータも消えてなくてよかった。

でも私の数十分のプレイはすべて無駄に。
まあ、すぐにやり直しましたけど。



あまりにもあとちょっとの時に停電が起きたので、今でも忘れることができない思い出です(笑)

theme : 雑記
genre : ゲーム

大草原の小さな天使ブッシュベイビー OP



携帯の方はこちらから


名作劇場の一作品。
ストーリーはうろ覚えですが、ブッシュベイビーという動物を拾った主人公が、そのブッシュベイビーを自然に返すか何かのため、黒人の戦士(かな?)と共に旅をする、という話です。

とにかくこの黒人がかっこいいんですよ~~!!
確か海を知らなくて海水を飲んじゃったりとかおちゃめな面もあったり。

主人公とは年が離れているのですが何とも言えない友人関係でした。

そしてこのOP。
壮大な感じでかっこいい。
カラオケで歌うと爽快です。

EDも聞いてみたのですが、まだ所々覚えてます。
「帰りたいわ~ だけど帰れない~」
懐かしい。

どうやらOPがもう一つあるようですが、そっちは覚えてないなぁ。
このアポロの方が印象深いです。

真皓き残響(蘭陵魔王) 桑原水菜

 コバルト文庫 2012年12月

おススメ度 8

死を選ばず生きることを望んだ景虎。目が覚めた時、その魂は六郎太の体へと換生していた。
六郎太の体を奪ってしまった事を嘆く間もなく、景虎は小平太と同じく神隠しにあった六郎太の体を利用し、蘭陵王の元へと潜入する。
そこで景虎は楊貴妃の人格を持つ寿心尼、そしてオギの里の里長十四朗と再会する。


この世に蘇ってからの夜叉衆の中で、初の換生者が景虎。しかも胎児への換生ではなく子供への換生。
とっさの事だったとはいえ、直江にその姿を見られたくないと思うのは、直江という存在がすでに強いからなのでしょうね。
更に自分がそばにいなかったので景虎を死なせてしまったと、景虎を以前よりかばう直江にいたたまれないのでしょう。
でもその関係がやっぱり読んでいて高耶と直江だなと思って、読む方は嬉しいです。

でも今回は勝長がかっこいい。
寿心尼に対して「私のものになれ」はよかった。こんな事言われたら惚れちゃいますよね。
勝長は本編では出番が少ないので性格とか掴みづらいのですが、本当に邂逅編ではいい感じです。

あと直江が主は景勝ではなく景虎と言い切るあたりもよかったです。

蘭陵王の正体もわかり、框一族などの伏線も回収できました。
現代では一番景虎を気遣っていた晴家の裏切りはどう転ぶのか。
最後に選ぶのは誰か分かっていますが、あの晴家が一番最初の換生で裏切ったのはちょっと意外でした。
もちろん弟への色々な思いがあるとは思うのですけどね。

↓このブログに載せた本をまとめたサイトはこちら
小説の海


追伸
 小説の海への拍手ありがとうございます。

theme : 書評
genre : 小説・文学

黄金の太陽 漆黒の夜明け

ネタバレ注意!!






まだ途中ですが、プレイしてみた感想……



結構面白いよ。

どうして中古で950円なんだろう?
まだ新しいのに。


まあ賛否両論あったから、否定的な部分も分かります。
私は前作が良かったからフィルターかかってますしね。

前作、前々作を含め、キャラクター的にムカつく人物はいなかった。
そういう点ではテリーは確かに微妙かな。
まだヒミは仲間になってませんが、その他のキャラは前と同じような感じかな。

ストーリー自体はちょっとややこしい感じ。
大筋はあるんですが、寄り道的なストーリーが多いね。

謎解きは攻略本見てるから何ともなんですが、それほど簡単すぎることもなく、難しすぎることもなくですね。
ただ目の前にいるジンが今仲間になるのか、あとからじゃないとダメなのか判断するのには攻略本は便利ですね。
今回は取り逃したらそれまでらしいですし。

戦闘は楽しい!!
エンカウントが楽しみ。
武器に熟練度があるから、オールマイティに仲間を使いたくなる。
前作は土のエナジスト二人は固定でしたしね。

あと懐かしいキャラが出てくるのは嬉しいな。
そしてジャスミンがムートの母親だったのは嬉しい所。
でも住んでる町が地図にないので会えないんだろうなぁ……

ってな感じで、私は買ってよかった。
面白かった。

の評価です。(今の所、(笑))

theme : ゲーム
genre : ゲーム

名犬ジョリィ OP ED



携帯の方はこちらから


名犬と言えばラッシー。
母を探すと言えば母を訪ねて三千里。

だが私はこれをあげる。

名犬ジョリィ。

なぜか同級生は知らない人が多い。

私、犬は嫌いだけどこの名犬ジョリィは再放送があるたび見てました!
最近再放送がやってないのでストーリーはうろ覚えですが面白かったのは覚えてる!!

今見たら声優陣豪華ですね~。


ネタバレしますが最終的にお母さんを見つけるんですけど、なぜか雪山。
フラメンコのような衣装を着てたのは回想シーンとかだったかな?
とにかく美人なお母さんでした。

あんまり名作系っぽくないなと思っていたのですが、NHKで元々放送されていたそうです。
とにかくこのOPが大好き。

実はエレクトーンでも習った。
教本の中にあったんですよ!
OPは作曲者(だったかな)がアニメ用に作った、とかなんとか解説に書いてあった気がします。


追伸
 小説の海への拍手ありがとうございます。

ブレスオブファイア6

ブレスオブファイア6。

……ソーシャルゲーム。



ふ……


っざけんなぁぁぁぁ


据え置き機、もしくは3DSでもvitaでもいい。
どうしてオンライン

わたしゃオンライン嫌いなんじゃーーー!!

ソーシャルゲームでも、オリジナルならまだいい。私だってやってる。
でも据え置き機系で発売されていたゲームの続編だけはやめてほしい。
どうせ課金とかになるし、それじゃあ楽しめない。
最初に数千円払うからさ、あとは一人でこつこつプレイしたいのよ。
ロマサガも携帯でやってるけど、雰囲気はいいんだからせめてPSPで出してくれてたら……
結局携帯ゲームって課金してないと置いてけぼりになるし、飽きちゃうんですよ。

BOFは本当に5がよかった。
目からウロコの面白さ。

初めてプレイしたのは3。
これも普通に面白かった。
1、2も面白い。

ソーシャルゲームでその良さを出せるの?

据え置き機とかで出たら絶対買ってたのに、これはプレイしません。


本当にショック~~~~~。

theme : 日記・雑記
genre : ゲーム

黄金の太陽



上記は黄金の太陽の最新作です。

一番最初の開かれし封印は十年近く前になるのかな?
アドバンスが出てちょっとしてから、でしょうか。
幻想水滸伝のカードストーリーズ目当てでアドバンスを買ったのですが、結局カードストーリーズはクリアしていません。

黄金の太陽は確かCMが結構流れていたかな?
何となく気になっていた作品なので思い切って購入。

なんというか、SFCを彷彿とさせるゲームでした。
当時PS2も発売されてたかな?
とにかくSFCのような画面はとんとご無沙汰で、懐かしくてすごく楽しめました。
戦闘も空振りがあり。
久々の理不尽さ(笑)

ストーリーは尻切れトンボ。
なぜなら続編、失われし時代があったからです。
これは引き継ぎができるのですが、アドバンス同士を接続できる線があるなら簡単なのですが、持ってない人のためにパスワードで引き継ぐこともできます。

開かれし封印でパスワードの画面を出した時、画面一面に文字があるのに若干引きました。
それでも引継ぎのため!
と思いながらメモ。
やっと終わった!!
と思ったら、なんと1ページだけじゃない。
メモが終わるまでに一時間かかりました(>_<)

そして、それを失われし時代に入力するのに一時間。

かなりハードでした。

でも失われし時代は面白かった!
ストーリーも前作に比べ長くなっているし、完結編でもありますしね。
やりこみ要素もあって、クリア後のボスも強い。いまだに一度も倒せたことがありません。

システムも面白いし、クラスが装備するジンによって変わるし、あの手この手で色々試しました。


その続編がこの漆黒なる夜明け。
開かれし封印の主人公、ロビンの息子が主人公です。

評価はまちまちのようですが、ブックオフで950円で買ったので、面白くなくてもいいかなと。
とにかくロビンの息子というだけで私的にはプレイする価値があります。
さ、プレイするぞ!!


追伸
 小説の海への拍手ありがとうございます。

theme : 日記・雑記
genre : ゲーム

終戦記念日

本当は他の日記を書こうと思ったのですが、最近戦争の記事を読めるようになってきたのでやっぱりこの記事で。

今日は終戦の日です。

そんなことだいたい誰もが知ってますよね。

6日:広島へ原爆が落とされた日
9日:長崎へ原爆が落とされた日
15日:終戦の日

これは小学校の時に覚えさせられましたよね。
母にスラスラとこの日付を言ったらよう覚えてるなと言われた。
それは私が意識を向けて覚えたのではなく、基本3の倍数の日に何かがあったと覚えてたから。
なので戦争に対する記事を避け続けてきても、この日だけは覚えていました。

でも今日って戦争関連の番組少ないですよね。
昔ってもうちょっと色々あった気がするんだけど気のせいかな?


さて、昨日某初対面の人と盛り上がったおかげで、創作意欲が上昇中。
どっちかっていうと書くより描きたい!
今年は無理せずクーラーをつけてるし、何かかくぞ!!

夏休みだ!

明日から夏休みです!!

実は私、夏休みは学生の頃以来です。
今までは夏休みがない職場だったりバイトだったりで、たいがいお盆も仕事していました。

なので社会に出てからの初夏休み♪
もちろんお正月はどこでもありましたが。

休みも半分以上は出かける予定が入っています。

さっそく明日は出かけるのでブログの更新はなしかな?
とにかく楽しんできます。

黄金仮面

新聞で江戸川乱歩の「黄金仮面」の原稿が見つかったという記事がありました。

たぶんこれは読んでないかな。
明智小五郎も登場するようなのですが、小林少年が出てくるシリーズしか読んだことがありません。
しかも一巻目から読んだのではなく、題名が面白そうなのを読んだので登場人物が整理できず途中までちんぷんかんぷんでした。
特に小林少年って誰!?
状態(笑)

って、前にも一回書いたことあったかな?

一番最初に読んだのは題名は忘れましたが、塔の上に大きな機械仕掛けの時計があった話です。
表紙の印象もあいまって、おどろおどろしい印象でしたが面白いのは面白かった。
まあちょっと文章が固いけど。


今江戸川というと、江戸川コナンが出てくるんでしょうね(笑)

ふしぎ遊戯

いまさらですが「ふしぎ遊戯」を全巻読み返しました。
今は玄武編とか出てるんでしたっけ?
読んだのは美朱編だけです。


以下、ネタバレあります!!




私が初めて「ふしぎ遊戯」を知ったのはアニメ。
これが面白かった!!
ただ親の前で見るのはちょっと抵抗があるのですが。

でも設定が私好み。

偶然手にした四神天地書という本の中に入ってしまい、朱雀の巫女として朱雀を召喚するため七星士を集め旅を続ける、というのが簡単な内容です。
ただ親友が敵になったりと、ある意味お約束なのですが面白い。

ちょっと原作と違う所もあって、七星士が死ぬあたりの演出がアニメにはあります。
この時の柳宿は良かった。
死んじゃうのはすっごくショックだったのですが、男として過ごしている美朱との現代シーンは本当によかった。
(柳宿は途中まで女装していた)
少女漫画なのですが、結構仲間も含めて人が死んじゃって、鬼宿を除けば生き残る朱雀の七星士は二人だけ。

星宿はね~、美朱をあきらめて、妃をめとって、子供まで生まれる!
と、ここまで来ながら戦死。
鬼宿のライバル的な立場だったけど好きだったよ~~~。

軫宿もアニメでは死の演出が違いますよね。
力を失った状態でも大勢の負傷者を敵味方関係なく癒すのですが、兵士たちはまた殺し合おうとするんです。
それを井宿が一括するんです。
これが良かった!!

張宿は小さいのに自害の道を選びます。
一番小さいし、あまり役に立てなかったことを詫びていますが、そんなことはないよ~~~。
一生懸命なのは分かったし、助かってほしかった。



そしてこれだけはアニメの方が良かったという一番の場面が、婁宿が亡くなるシーン。
白虎の巫女の大杉鈴乃と恋人同士でしたが、白虎を召喚した後、本の中にとどまることができず大杉鈴乃は現実の世界へ戻ってきています。
婁宿が死ぬと同時に大杉鈴乃も死ぬのですが、漫画ではない、二人が再会するシーンがアニメにはあるんですよ!!
ここは泣ける。再放送でも泣いた。

アニメはちょうどいい所で終わってる。
本編の続きはOVAになっているようですが、アニメはいい終わり方をしたなと思ってます。
そしてOPもEDも良い曲だった。
男友達が歌った時には引きましたが(笑)

マンガを読んでいると、アニメの情景が浮かんできて、しばらくその世界に浸れました。
本当に懐かしいし、面白かったです。

theme : 漫画
genre : アニメ・コミック

この胸のときめきを



携帯の方はこちらから


ふと「この胸のときめきを」を検索したら、なんとこの楽譜のがヒットしたーーー!!!
これと同じ楽譜を持っています。
この楽譜は一通り全部弾きました。そのうちの一曲を試験用の曲にしました、懐かしい。

この楽譜、中々名曲ぞろいでお気に入り♪

「この胸のときめき」を、はこの楽譜では弾きやすい。
ので・す・が、数年後に弾いた「この胸のときめきを」の(たぶん)5級用は半端なく難しく、結局イマイチな出来のまま練習を終えました。
本当に難しくて、エレクトーンやめてからも何度か挑戦したのですが手も足も出ず(>_<)
序盤はともかく後半が鬼!!
先生からのコピーの楽譜なので、どの楽譜に収録されているのかはわからないのですがとにかく勘弁してと思いました。
この7級用の時とはえらい違い(>_<)

たぶん今その難しい方を弾いても手も足も出ない。
はっきりとそうだと言いきれないのですが、その難しい方の曲は五線譜やら音符がどうにも古い感じ。
それなりに昔の楽譜なのかなと勝手に思ってます。
(昔の楽譜は難しいんですよ~~)
どう見ても(習っている当時の)最近の楽譜と違う古い感じの楽譜を課題で出された時は、本当にゾッとしたものです。
これは難しいぞと。
たぶん「そうそう!」と納得してくれる人がいるはず(笑)

theme : エレクトーン
genre : 音楽

ハリーポッター

ハリーポッターを読んだのは高校の頃か卒業してからから……そのあたり。
まだ刊行途中でした。


面白いという噂だけは聞いていて、たぶん半分くらいはその時読んだかな。

残りは数年たってから読みました。


読んだ感想、面白かった。
ただハリーがあまり好きじゃない(笑)

いや嫌いじゃないんですけど、良くも悪くも外国の話の主人公だなと思って。

一巻目ではスネイプ先生が好きでした。
そのあと嫌いになりかけますが(笑)


一度読みだすと続きが気になって一気に読めます。
文章自体も読みやすい、子供におススメなのも頷けます。


映画もはしょられている部分はありますが、中々いい出来だと思います。
(最後の方は見ていませんが)


ハリーポッターの中でもこの曲が一番印象的です。


携帯の方はこちらから


私が弾いているので原曲と若干違います(^^ゞ


追伸
 小説の海への拍手ありがとうございます。

ミニバード

ミニバード

私が借りているレンタルサーバーのミニバード。
容量が1.6倍の50GBになるらしいです。

正直エレクトーンの動画を自力アップしていた頃でも1Gは使い切りませんでした。
ロリポップのロリポプランと同じような感じになってきましたね。
といっても、ロリポプランは使ったことがないのですが。

でももうミニバードから移転する気はありません。
ドメインの移転も面倒ですしね。

オリジナルドメインも5つ使えますし、それで十分。
そのうちの一つは独自ドメインを設定しているので、残りは4つですが。
(でもそのうちの一つは趣味のサイトに使っているので、本当はのこり3つ)

値段はロリポプランと同じですが、スタードメインで契約しているので若干安くなります。
スタードメイン自体も安いし、使っているドメインもそんなに高くないので、ミニバード・スタードメイン、セットで今年も継続更新します。

生きろ

再び戦争もの、激戦地だった沖縄の「生きろ」を見始めています。

実は以前沖縄戦についてい調べた時、この島田知事についても調べたことがあります。
(調べたといってもどいういう状況だったのかを簡単に調べただけです)

最後まで見れるといいのですが、どうでしょう。


でもこの方の捜索、まだ続いているんですね。


沖縄戦をネットで検索しているときにたどり着いたサイトです。
↓↓↓
読谷村史

体験談など非常に興味深いです。

前にも紹介していたらすみません。

他にも

戦争を語り継ぐ証言集

上記のリンクからも飛べますが、

戦争を語り継ごう

などは戦争の話が苦手な私でも何とか読めるサイトです。
興味のある方はどうぞ。

theme : テレビドラマ
genre : テレビ・ラジオ

二十四の瞳

いまさらですが、初めて二十四の瞳を見ました。

二十四の瞳って、十二人の生徒のことだったんですね。
母に言ったら「知らんかったん!」と驚かれました。
だ~か~ら~、戦争自体の話はことごとく避けてきたんだってば。

まあここ数年はいつも夏の戦争系のドラマなどは見ているので、見てみようかなと。
う~ん、これは子供でも見れますね。
夏の読書感想文のおすすめ本の一覧にあった意味がよくわかりました。

ものすごくどうでもいいことですが、主人公がいつ結婚して、いつ子供が出来たのかさっぱり。
最初を流し見していたので、旦那さんが兄弟?と思ってた時もあったり(笑)
旦那と分かってどうりで隣で寝てたはずと、全然どうでもいいことに気を取られていました。

ついでに言えば、視聴者が知ってること前提なところもありましたね。
まあ赤紙くらいは分かりますが、アカって何?って感じ。
思わずこれも母に聞いちゃった。
アカだったら捕まるってことは見てても分かったんですけどね。

戦争物をことごとく避けてきた私の知識はこの程度。

物語的には盛り上がりも淡々とした感じ、だから戦争物だけど見やすいというのもあるかもしれない。
戦争物だけど戦争のシーンはありませんしね。

話としてはまあまあ面白かったかな~。

theme : テレビドラマ
genre : テレビ・ラジオ

昔のブログから引っ張り&追記

前の前のブログを見返していたら持っていきたいのがあったので記事をお引越し。


趣味で書いている小説の話です。

私が一番話を考えるときに悩む問題、それは題名と名前です。

題名なんてどこかにアップするまで考えないし、名前なんてずっとAとB、ひどい時はAの子供、妻で区別してたり。
それは趣味のサイトのメイン小説なのですが、アップするギリギリまでAとBだったので、慌てて名前を付けてアップしたら名前が反対になっていたりという事もありました(笑)

ちなみに今自分がつける名前はちょっとドイツ系が入るのですが、昔はひどかった。
高校の時の文芸誌を書き直した時は名前は何人も変更しました。
小中くらいは少女向けのファンタジーが好きだったので、こっ恥ずかしい名前を付けてたんですよね。


ここから目立つところに趣味のサイトへのリンクを貼っていないので詳しい内容は避けますが、文芸誌に乗せていた時は「サ」や「シ」と付く名前が多かったです。

私のファンタジーの名前のイメージが「サ」や「シ」が入っている印象が強かったんですね。


どこにもアップしてないSFの小説があるのですが、それは「ソー」が主人公で「ミッリー」がヒロインでした。
これは高3年の時に書いたのですが、思ったより長くなって文芸誌の割り当てをオーバーしちゃいそうだったので別の話を書いた気がします。(名前はそのまま使ったんだったかな?)

このあたりが私の付ける名前の転換期かな。

これ以降「サ」や「シ」が少なくなってくるのですが、ふと自分の小説を見返したら「ル」で終わる名前が多かった。
これはこれでワンパターンだなぁ、気を付けよう。



では最後にちょっと黒歴史的な小説を。

文芸誌で「御伽伝」と言う話を書いた事があります。今思い返すとこれはすごかった。
主人公は浦島太郎を元に羽良椎(うらしい)!!
何を考えてたんでしょうね、私。


『羽良椎の村では年に一度虹流(ぐうりゅう)山に住む山神、甲姫に作物を納めていた。』

ってのが出だしです。


もちろん虹流山は竜宮城から、竜宮城が海だから山にしたんですね。
そして甲姫は乙姫。乙だから甲!なんて単純な(笑)

他の登場人物は一寸法師を元に二寸法師!
鶴の恩返しからお津流!!(そのまんま)←たしか本当はお通かな?
桃太郎から桃雪(とうせつ)←おそらく由井正雪の影響


内容をかいつまんで説明すると、羽良椎の村は飢饉に見舞われ、毎年おさめる供物が足りず甲姫に抗議したら羽良椎だけ年を取る術をかけられます。
それを助けたのがお津流。
で、そこには二寸法師もいます。
途中で桃雪と合流して再び甲姫に会いに行くとかそんな話でした。


ちなみに津流の正体は以前羽良椎が助けたカラスです。なので美しい黒髪って設定です。
詳細を忘れているので読み返したい気持ちもあるのですが、あの未熟な文章を読むのは辛いので中々手が出ません。


結局ギャグになりきらず、変にまともな話でした。
でもこの話で書きたかったのはエゴだったんですね。なんでやねんって感じです。





文芸誌の頃は勢いだけで書いていました。
年に3~4回きっちり小説書いてましたね~、今は締切もないのにどうしてこんなに書くのが遅くなったのか(^^ゞ

ロンドンデリーの歌



携帯の方はこちらから


アイルランド民謡なんですね。
初めて知りました。

この曲を知ったのは中学生の頃だったかな、あいかわらずのエレクトーンで知りました。

長さで言えば2ページと短かったのですが、リズムがない(>_<)
エレクトーンブログの方でも書いてましたが、リズムがないのは弾きにくいんですよ~~。

なのに先生がすごくきれいな曲よっていうから、ダメダメな状態で行くわけにもいかずそれなりに練習しました。
でもやっぱり弾きにくい、こういう曲苦手です。
といっても弾いた時はこのYou Tubeの感じではなく、もっとアレンジされていましたけどね。



さてエレクトーンの話はここまでにして、歌詞付きの方を聞いてみたらなんか聞き覚えある……

テッカマンブレードだぁぁぁぁ!!!!


そうだよこの曲だよ、あのおっさんが歌ってたのは!!
良い役どころだったな~、おっさんの恋人もよかった。

時々こういう発見があるから曲を知ってると面白い。


追伸
 小説の海への拍手ありがとうございます。

theme : エレクトーン
genre : 音楽

急なお誘い

お昼前に見知らぬアドレスからご飯のお誘いが。
二通目にメルアド変えたとあり、海外に行っていた友達からでした。

来週ご飯行こうと約束して仕事していたら、夕方にもメールが入ってました。
今日は暇?
とあったので、まあせっかくやし今日もご飯行こうかな~と久々にその友達と会ってきました。


最後に会ったのは去年の5月。

なんやかんやと話すことがあって3時間くらい飲んでたかな。
さすがに明日も仕事なので飲むのは控えめでしたが。

とにかく久々に会って楽しかったです♪

真皓き残響(神隠地帯) 桑原水菜

 コバルト文庫 2012年04月

おススメ度 8

景虎達は子供たちが神隠しに合い、数日後神通力を持ち戻ってくるという事例が発生していると聞き、調査を開始する。
その中の子供の一人、未来が見えるようになった小平太から神隠しにあった子供たちは“あちら”の世界へ行き、その世界の自分と体の一部を尼によって取り換えてもらい戻ってきたと聞く。
長秀は勝長が行動を共にする尼僧、寿心尼が怪しいと忠告するが、勝長はその懸念を一蹴する。
更に直江は小平太よから景虎の命があと少しだと告げられた。


ちょっと現代編の文章に戻ったような印象を受けました。
怨霊調伏の使命の区切りについて、の話は、400年後を知っているので、最初の換生の時にこの話題が出てくるとは思いませんでした。
怨霊調伏の使命の区切りについて先延ばしにしたのは景虎、明確な答えもせずに。
このあたり高耶の景虎は違うなとしみじみ思いました。
最後の一人になるまで換生すると言い切ったあの直江が、この時ではもう換生したくないというのですし、こちらもやはり橘とは違いますね。

小平太があちらの世界へ行ったことにより得た力で直江が自分の家来になるのを見たため、直江を家来として扱っていますが、その時の反応は現代と一緒ですね。
こういう本編を思い出させる要素が詰まっていてこの巻は読んでいて楽しかったです。

↓このブログに載せた本をまとめたサイトはこちら
小説の海


追伸
 小説の海への拍手ありがとうございます。

theme : 書評
genre : 小説・文学

プロフィール

樹紫

Author:樹紫
趣味の話と小説の感想ブログです。

リンク
サイト&ブログ
小説の海
 小説の感想サイト
Prosit Musik
 エレクトーンの動画ブログ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。