スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゾーオンケイジ9階までクリア!

スフィアと固有アイテムが何とか手に入ったので、ゾーオンケイジを着々と進んでいき、9階までクリアしました。
10階のために、これから竜を狩りに行きます。

この間にヒューバートのコレクターの最後の称号をゲット。
アスベルだったかのエネミー称号はもう少し。

落魂珠もほぼ集めきったのですが、最後でまた木のモンスターから出てくる蕾系のモンスターが(>_<)
こいつが出てくるのまた待たないといけないじゃないかー!
しかもゾーオンケイジ内って面倒なんだよ。
まあどっかのゴーレムよりましですけどね。(このあたりたぶん過去記事に書いてます)

あとデュアライズももう少しがんばらないとな。

早く可能な限り称号集めて二週目したい~~~!!
スポンサーサイト

theme : テイルズ シリーズ
genre : ゲーム

整理とゲーム

またまた本棚がいっぱいになってきたので、乱雑に積んでいた本を片付けました。
これでしばらくは置けるぞ!(笑)

大して時間もかからなかったので、何しようかな~と思っていたら、急にグレイセスFをプレイしたくなった。
エクシリア2と悩んだんだけど、やり残している分を考えると面倒になったというか、まだあのEDの下降気分を引きずっているというか、なのでストーリー的にエクシリア2より好きだったグレイセスFに軍配があがりました。

2年以上プレイしていないので、どこで止まっていたかすっかり忘れていました。
未来編で称号を集めていた気がするのですが、データをロードするとゾーオンケイジ。7回くらいまでクリアしていました。
称号を見ると、残りはレベル200とアイテム系の最後とくすねらー系の最後だけ。
私えらい!
面倒なのはほとんど取っている♪
まあ盗むのは時間かかるのですけどね。

性質もそこそこ集めているし、これは性質解放しないと揃えられないのがほとんど。

アイテムはちょこちょこ取りのがしやら、デュアライズがちょこちょこと。

というわけで、スフィアを集めにゾーオンケイジを繰り返しプレイ。
久々なので操作が下手っぴ。元々上手くないけどね。ただレベルがそこそこあるので力押しで何とかなる。

5階までスフィアを集めて、落魂珠もついでに収集。
取り逃しのカードも気になるけど、今はゾーオンケイジが楽しいので後でいいや。

wiiでプレイした時はガード系の称号で苦労した気がするなぁ。
PS3でもう一度やらないといけないかと思うと気が滅入りました。
でもやっぱり戦闘は面白い。

ストーリーも好きだし、ある程度ゾーオンケイジと闘技場をプレイしたら二週目やろうかな。
アスベルとシェリア、ヒューバートとパスカル大好き♪

追伸
 小説の海への拍手ありがとうございます。

theme : テイルズ シリーズ
genre : ゲーム

まだ見た目の変化はなし

下腹を重点的にへっこませようと頑張っているのですが、見た目は現状変わりなし。
腰に負担をかけない程度に腹筋も初めてみたりしています。

でも一つだけ効果があった!

男性にはわからないあの月一の痛みが全く感じない。
びっくりするくらい痛くない。

どうしてかわからないけど、それだけでも下腹をへっこませる運動を始めたかいがあった!

元々それほどひどくはなかったのに、ここ数年はちょっとしんどい時があったんです。

あの痛みを一度も感じることがないなんて


これからも無理しないよう頑張ります。


さて明日は妹と妹の友達とカラオケ&夕飯に行ってきます。



追伸
 小説の海への拍手ありがとうございます。

食べ物の恨み

私がもらってきた大きなおせんべいの箱。

母が一つ残して全部食べてた。

信じられない。


しかも唯一残っていたのが、全体的におせんべいは好きだけど、あえて順位をつけるなら下の方に来る海苔せんべい。



なんかもう一気にやる気が失せました。
本当はエレクトーンの練習する気まんまんだったのに、一気に大下降。


子供のお菓子を食べるなんてお父さんくらいだと思ってたのに。


のにのに……


追伸
 小説の海への拍手ありがとうございます。

ファイナルファンタジーUSA ミスティッククエスト



携帯の方はこちらから


懐かしいと思う人は懐かしいこのゲーム。

結構CMとかやってたんですけど、見つからなかった(>_<)


どんなゲームかというと、そのまんまアメリカで発売され日本に逆輸入されたFFです。
どんなんだろうとワクワクしながらプレイしましたよ。

感想は……

まあまあ面白かったかな。
結構BGMが好きだった気がします。


このOPは好きでしたね。
クリスタル!って感じがして。


グラフィックはFF4っぽい。
パッケージの主人公は友達とFF5のバッツっぽいねと言っていました。
ダンジョンとかの操作は黄金の太陽っぽいかな。
パーティーは2人。主人公は固定で、あとは入れ代わり立ち代わりでした。最後は女の子がパーティーにいたかな?


とにかく忘れがたいのは、ラスボスがケアル数発で撃破できるってこと。
知らない時はメテオかフレアを連発してました。
(ミスティッククエストはMPがなくて、回数制限制でした)

このOPの曲と聞いていると、なんだかロマサガっぽい感じがしますね。


正直発売時の値段で買うと肩透かしをくらっちゃいそうなゲームですが、今では懐かしい思い出のゲームになってます(笑)


追伸
 小説の海への拍手ありがとうございます。

theme : ファイナルファンタジーシリーズ
genre : ゲーム

またかよ!

また京都で事故ですか。

また小学生ですか!

また未成年ですか!!


京都=事故になりそうですね、本当に。

なぜそこでアクセルを踏む!?

いや、進む以上はアクセル踏むんだけどさ。


登校時間とかは気を付けようよ。



追伸
 小説の海への拍手ありがとうございます。

秋を感じるってなんだろ?

ジェネレーション天国を見ているのですが、何で秋を感じるかなぁ……

さんまかなぁ……

この前さんまの開きを食べましたし。
焼くのは臭いがするから嫌って母が言ってた。
母は七輪で焼いてた世代ですね。

月見バーガーもそうかも。
CMの「出た出た月見」はそのフレーズだけ覚えてました。

栗もそうだけど、モンブランはないな。
モンブラン食べれないし。(甘すぎて無理)

栗なら焼き栗が一番好き。
指が痛くなってもひたすらむいてたなぁ昔。
ピーナッツだったか落花生だったかもよくむいた気がする。

コンビニのおでんはバイトしてた時結構年中近く作ってたし、肉まんもそうでしたね。

ボジョレーヌーボーはワインに興味がなかったし、あんまり秋は感じないや。


松茸は確かに昔は食べなかった。
松茸ごはんの元とかで食べたことはありますけどね。
去年は親戚が山で採れたえらいでかい松茸を送ってくれましたが。
これは感動しました。
焼いてたのと松茸ごはんと、松茸を堪能しました。
でもやっぱり母も昔は松茸なんて山ほど食べたと言ってましたね。

スタバやファミレスでは秋を感じたことはないぁ。
マンゴー世代にジェネレーションギャップ感じちゃった(>_<)


新米はこれも親戚から送ってもらってたけど、味の違いは判らなかったなぁ。


あ、コンビニのお菓子のラインナップでは秋を感じるかも(笑)


追伸
 小説の海への拍手ありがとうございます。

世界観について

今日は友達に借りた現代の陰陽師ものの小説を読んでいました。

好きな作家さんだったので読みましたが、実は現代で陰陽術とか魔法とか苦手。
陰陽師なら歴史もので、魔法ならファンタジーで読みたいのです。

現代物にそういう要素を持ってくると、どうにも違和感があるというか、霊退治物とかは平気なんですけどね。
読み始めてしまえば何とかなるのですが、手に取るまでが中々。

あと、ロボット物のSFは好きなのですが、荒廃的な近未来ものが数年前までダメでした。

具体的に言うならばブレスオブファイア5。

イラストを見た限り、あの世界観がダメだったのですが、プレイしてみると目からウロコの面白さとストーリーの良さ。

苦手なジャンルにも面白さがあるのは分かるのですが、好みってどうしようもないんですよね。


あ、魔法少女ものは否定しませんよ。
ミンキーモモ大好きですから!

ついでに現代の設定とアンバランスでも、転生物とかなら平気です。


ファイナルファンタジーも6は「え!!」って思いました。
機械的要素が強いというか。
6も好きですが、世界観的でいうなら5までの方が好きです。
7は6で多少慣れたので平気でしたが。
7はストーリーも好きだし、あれはあれで世界観も好き。
ただファイナルファンタジーではないなと今でもちょっと思う(笑)

テイルズにしてもエクシリアについてはちょっと世界観が微妙な感じ。
がっつりファンタジーなファンタジアの方が世界観は好き。

ファンタジーの世界に機械が入り込んでいるのも良いのですが、入り込みすぎるのが嫌なのです。
逆もまたしかり。

幻水だけはナンバーシリーズは同一世界なので、変わらないでほしい。
いきなり6が数百年後とかで機械化されてたら嫌だなぁ……(/_;)

毒吐姫と星の石 紅玉いづき

 電撃文庫 2010年11月

おススメ度 6

この国を呪い、毒を吐く姫君になるだろうと星の巡りを読まれたエルザ。
市井へ廃棄され、その舌と言葉で生き抜いてきたエルザだったが、ある時城に呼び戻され言葉を封じられ隣国へと嫁がされることになる。
その国、レッドアークの王子は異形の手足を持つ呪われた王子だった。
その王子に触れたことで言葉の封印がとけたエルザは城を抜け出そうとするが、王子クローディアスや周りの人々に引き留められレッドアークへ留まりつづける。
そしてエルザの国では反乱が起き、王がとらえられしまった。
エルザはクローディアスと共に自国ヴィオンへと戻る。


ミミズクと夜の王の続きです。
あの雰囲気を再び読めるのかと非常に楽しみにしていたのですが、ちょっと期待していたのとは違うかな。
ミミズクと夜の王は童話的で神秘的な印象だったのですが、この作品はどちらかというとMAMAに近い感じでした。
そして序盤がよくわからない。
エルザの出自あたりの説明がちょっと足りない。読み進めれば想像できるのですが、言及してないのでそれがどうにも引っかかったまま読み進めていくしかないのが残念でした。

ミミズクと夜の王は日常的なことをとっぱらって雰囲気で読ませていたのですが、今回は国・社会というのが絡んできて、童話的な要素が薄まっています。
ストーリーとしては嫌いじゃない。
でもこの作品は小説より絵本に向いているかな。ストーリーをもっと短くした方が面白かった気がします。

ただ、ミミズクと夜の王の続編なのでミミズクが出てきます。
ちょっとだけしか出てきませんが、どうなったか?がはっきりとわかるので、それだけでも買ってよかったかなと思います。

↓このブログに載せた本をまとめたサイトはこちら
小説の海

theme : 読んだ本の感想等
genre : 小説・文学

下腹と太もも

私、小さい頃はガリガリで肋骨の裏を触れるくらい痩せっぽっちでした。
今は肉が邪魔しています。

他人に言わせれば食べる量が少ないらしいので、大した運動しなくてもずっと平均体重ギリギリの状態でした。
今でも体重だけはそうなのですが、どうにもお腹の贅肉と太ももの贅肉が気になる。

服を着ればどちらかいうとやせて見えるのですが、下腹は出てるし太ももはタルンタルン(>_<)
さすがにちょっとやばいかも

と思いはじめ、かといってガッツリ運動するのは面倒なので、通勤の時間とか寝る前とかにできることはないかなと検索してみた。

やっぱり腹筋を鍛えないといけないみたい。
でも私は一般的な腹筋はちょっとできない。なぜなら腰が悪いのですよ~~。

なのでせめて歩き方を変えてみようと、今日からモデル歩きを始めました♪
この歩き方は腰を痛めた時、整体の先生から教わったことがあるのでそれを思い出して実践。
太ももはお風呂でマッサージとモモ上げを寝る前にちょっとだけ。

いつまで続くかわかりませんが、掴める肉の量が昔に比べて増えてきたのでなるべく頑張る!!


追伸
 小説の海への拍手ありがとうございます。

祖父母の馴れ初め

今日はなんとなく母方の祖父母の馴れ初めを聞いてみました。

祖父は遊びまくってた人で、祖母は小町と呼ばれた美人だったとは聞いたことがあります。
祖母は田舎が嫌で出たかったというのも聞いていました。

住んでいる所が距離的に離れているのにどうして知り合ったのかな?
とずっと思ってたんですよ。


当時祖父は二条城の近くの工務店に勤務。
祖母の親戚がその近くで働いていたそうです。

で、その親戚の方と工務店の方が知り合いで、まあ互いにこんな人がいるからどうよ?
的な話になったそうです。

祖母の父(私から見たら曾祖父)がこっそり名前を隠して祖父に話しかけたりしたそうです。

まあそんなこんなでお見合いして即結婚したそうです。

先程書いた通り、とにかく祖母は京都の田舎から出たかったらしいので、地元で言い寄られることは多かったそうですが祖父を選んだそうです。
ちなみに祖母は何人もいる兄弟の末っ子で、男兄弟はみんな戦争か盲腸の悪化で亡くなっていて、上の3人の姉のうち一人は脳性マヒでした。
なのに、うちの祖母が一番早く死んじゃったんですよね(/_;)
大好きだったのに。
曾祖父は祖母の数か月後に亡くなりました。


話がそれました。

まあ祖父は結婚してからも遊びまくっていたらしく、かなり祖母は苦労したそうです。
それでも田舎に帰るのが嫌で我慢し続けたそうです(笑)


これもまた前に書きましたが、そんな祖父でしたが、自分自身の家庭がややこしいので、子供にはお土産を持って帰る家庭にしたかったそうで、なんやかんやと母にお土産を持って帰っていたそうです。
出先でいただいたお菓子とか紙に包んで持って帰ってくるくらい(笑)
私が子供の頃にも同じことしてくれてました。

さて、祖父は遊びまくっていた時、結構持モテたらしいです。
女の人からのラブレターがあったとか母が昔言っていた気がします。

まあ祖母が田舎出たさに祖父と結婚したのは分かるのですが、祖父が祖母と結婚した理由はイマイチわかりません。
仲介してくれた方が両方とも知っている人だったからか、祖母が美人だったからか、そろそろ結婚時かなと思っていたか。
どうなんでしょうね。

ちなみに私にも祖父は昔はモテてモテて仕方なかったと言ってましたが、私にとってはおじいちゃんなので「んなわけないやん」と鼻で笑っていました。
母からも何度か祖父はモテていたと聞いていたので、結構本当らしいです。


祖母は五十半ばで亡くなったので、結婚してから亡くなるまで苦労しっぱなしだったんでしょうね。
女遊びで苦労して、お金でも苦労して、ついでに祖父は潔癖症。
これは私が祖父が亡くなってから母から聞いた話です。
私らにとってはいい祖父でしたし、当然その年で女遊びはしませんでしたしね。

昔は遊びに関しては母をダシにしてビリヤードとか行っていたらしいので、そういう場所で出してくれる紅茶はカップで出てくるらしく、嬉しくてビリヤードで祖父が遊んでいることを祖母に内緒にしたりしたことはあったそうです。
思うのですが、きっと祖母にはばれてると思う^m^

私の両親もまあお見合いだし、昔はもっと多かったんでしょうね。
聞いたことないけど父方の祖父母もそうなのかな?
まあ、いつかは聞いてみたいです。

これだけ祖父母が美人でモテていた、という話を書いたら母はさぞ美人かと思われそうですが、容姿は普通です。
年取ってからの方が美人に入るのかな?
三十代くらいから顔が変わってないので。

その娘の私は全然美人じゃありません。
きっと父方の血が濃いのでしょう。
(別に父方の血が悪いわけじゃなく、いたって普通なのですが)


しかし祖母も母も祖父と父自体に魅力を感じたわけじゃないのが笑えます。
祖母は田舎を出たかったからだし、母は父の両親がいい人やったからと言っていました。
ついでに母はそれだけじゃなく、もうええやと思って結婚したらしいです。
自分が結婚できると思っていなくて、面倒くさくなったのと流れに身を任せたら結婚していたらしいです。

さすがに「おいおい、そんなんで結婚したんかよ!」と突っ込みました。
一応娘も二人いるのに。

まあ今ではまだ(一般的に)マシな方かなと最後に言っていました。
お金の事にうるさくないし、料理など家事一般に口を挟まないし、虫は取ってくれるし(←これ重要)。

母が結婚するなら一人暮らしの経験が多少でもある人と結婚しろと言うのはここですね。
家事の大変さが分かっているから、父が料理に関して文句を言っている所を一度も見たことがありません。
というか、母の家事にケチをつけている所も見たことがありません。
たまに母の機嫌を損ねた時には自分で洗濯してるし。

家が大事らしく、自分で床下にもぐったり、水場の修理や掃除などしょっちゅうしています。
なので私はせいぜい掃除機をかけるくらいしか家の掃除をしたことがない。

お風呂場と洗面所は毎日のように掃除してますね。
2Fのトイレは母が掃除しますが、1Fのトイレは父が掃除。
一時期1Fのトイレを使うことがなかったのですが、使わないとそれはそれで汚れるんですよね。
それに気づいてから1Fのトイレは父専用になりました。
とにかくこういう掃除が苦にならないのがありがたい。


あと、冠婚葬祭は身内だけの方がいいとも言っていました。
祖父の家庭がややこしいのであまり人数を呼べず、冠婚葬祭の時は父方の親戚に母方に座ってもらったらしいので。

そのややこしい理由が、祖父の父がまた遊び人だったそうなのですが(笑)
で、祖父を育てられず祖父のおばが引き取ったらしいです。
そのおばが元芸妓さんで、キセルを吸うようなすごい粋な方だったらしいです。

お客さんに色々買ってもらったらしく、母がもらった生前の形見分けの中にいくつか宝石がありました。
母はおば自身の孫ではないので、遠慮して小さめのばっかり選んでいたそうですが、最後にそのおばがこれとっときと、ずっと指にはめていた真珠の指輪をくれたそうです。

何年か前に、その形見分けを鑑定してもらった時、その真珠が一番いいものだと言われました。
古いし、汚れているけど、すごくいい真珠らしいです。
売るつもりはなく、本物か偽物か見てもらうために鑑定してもらったので、今にも家にあります。
その他の宝石は本物でもそれほどの価値はないけど、宝石には違いないのでアクセサリーに加工しても良いですよと言ってましたね。
結局そのまま置いてありますが。
その中でアメリカで買ったサンゴの首飾りがあるのですが、手作りの工芸品的なもので、値段はつかないがいい物なので大事に残した方がいいとも言われました。


とにかく祖父は祖母や母以外の家族を毛嫌いしていました。
父親の葬儀にも行かなかったくらい。
あんな親に育ててもらった覚えはないとか、結構頑固なんですよね。
このあたりが、自分の家庭では子供に手土産を買って帰る家庭にしたいと思った所以だそうです。


祖父の家庭の関係の話はちょっと変わっていて、本人には悪いけど聞くと興味深い話なので聞くのは面白かったです。
今日は母に根ほり葉ほり聞いたら、「あんた(私)に無理やりにでもお見合いさしとけばよかったわ」と言われたので、そそくさと逃げてきました。

こういうの、一回聞くと忘れるところも出てくるのでメモ代わりに書いてみました。


追伸
 小説の海への拍手ありがとうございます。

MD

一時期はすごくお世話になったMD。
生産終了なんですね。

家にはたくさんのMDが(>_<)

こんなに早く消えていくとは思いませんでした。
カセットよりMD!!

って感じだったんですけどね。

まだ家にデッキはありますが、コンセントをさせる所に置いてないや(笑)

便利だったんですけどねぇ。

でも今のウォークマンの方がやっぱり簡単ですね、パソコンがあると。

被害はなかったです

とりあえずうちの近くでは被害はなかったです。
河川の氾濫もありません。

電車も問題なく動いてました。


近所には桂川と小さな川がいくつかあるのですが、そのうちの一つがテレビのdで見れたので見てみると、ありえない水量になってました。
でもこういうのは便利だなって思いました。

職場が車屋さんで、京都市内なので水没した車などの修理が何件かあったようです。
レスキュー用の電話が鳴りっぱなし。

ただ職場あたりは被害のない地域で、浸水も何もなかったです。


あれだけエリアメールが来たのは初めてだし、避難所が複数開設されたのも初めてだし、サイレン鳴らしながら広報車が来たのも初めて。

今までの中で一番台風を身近に感じた一日でした。

エリアメールに広報車

昨夜は0時半に一度エリアメールが。
ああ、大阪かと思って寝たのが1時半くらい。

バイブ状態の携帯から音がしたので、またエリアメールかと思い目が覚めたのが二時半。
眠い、桂川が危ないのだけ確認して寝る。

次は四時前。
やっぱり目が覚める。
(いや、覚めた方がいいんですが)
でも深夜だし再び寝る。

次は四時過ぎ。

さすがにこんなに頻繁に来るのはおかしいと、ちょっと起きてみる。
母も目が覚めていたのでちょっと雑談。
父も起きてた。

大丈夫やろか?と言いながらテレビをつけてみる。
ついでに広報車が避難してくださいと走っている。

それが四時半。

広報車は避難勧告が出ているから指定の場所に避難所を開設、近所の人と逃げてくれとのこと。

テレビでもめったに見ないうちの地域が載っていた。


しばらく様子を見ようとテレビで台風情報を見ていたら、五時過ぎあたりからひっきりなしにエリアメールが。

外を見ると広報車だけでなく、消防車も避難を呼びかけている。

避難、もしくは命を最優先して下さい的な事を言っていた。
ひょっとしたらこの時点で避難指示に変わっていたのかもしれない。
サイレンも鳴らしてたし。

でも一番近所の避難所は川の横なんですけど(笑)


テレビで見ていた渡月橋はえらいことに。
五時前後より、七時前後の方が水量が多かったと思う。

友達も起きていたらしくtwitterでしばらくやりとり。

近所の川は昔よく氾濫したとは聞いていたけど、ここ何十年間は一回も氾濫してない。
(去年どっか浸水はしてたけど)
まっさか~って感じでした。

とにかく五時台、六時台はエリアメールの嵐。
しかも内容はかなりヤバメの内容。

あんまり書くと住んでる場所がわかっちゃうんだけど、某路線より東側って避難の出し方で、テレビでもそう書かれていて笑っちゃいました。
他の所は~~市、~~町なのに、うちだけ範囲が指定されてる(笑)

まあ某路線というより、桂川の近くってことなんやろうけどね。
某路線の西側は山側だし。


まだ暗い五時前後に外を見ると、結構な家の電気がついてた。
やっぱり起きるよね。
その中で避難した人いるのかな?
と調べてみたら、避難している人が結構いる!!
しかも収容人数以上の人が避難。

うちのとこって滅多に災害がないから、避難なんてしたことないんですよ。
何か所も避難所が開設されるなんて初めてです。

本当は避難しないといけなかったんですよね、やっぱり。


嵐山の渡月橋あたりは氾濫してますね。
金閣寺の周りもすごい水。

通勤に使っている電車も、降りる駅の一つ手前で止まってる。

今日休みでよかった。
仕事だったら無理やりにでも寝てたところです。


追伸
 小説の海への拍手ありがとうございます。

登録変更作業

gooメール無料版廃止のため、そのアドレスに登録していた諸々の変更作業をしていました。
何しろメインアドレスにしていたからかなりの量を変更しないといけなくて(>_<)

振り分け設定とかも新しいアドレスで再設定。
慣れないgoogleメールを必死で覚えながら作業しました。

重要なものはたぶん全部引っ越せたはず。


長かった……

いっそドメイン取っているアドレスをメインにしようかと思ったけど、それはそれでメールボックスが使いにくい。
そしてドメインを破棄する可能性も無きにしも非ず。

さすがにgoogleは無料版廃止なんてしないですよね!ね!!ね!!!

じゃないとほんまに泣きますよ……

サイトの改装終わりました

やっと「小説の海」の改装が終わりました。

昨晩基本は完成したのですが、寝る前に携帯でチェックすると不具合がちらほら(>_<)

なので今朝もチクチクとスマホ版を合わせ、再改築していました。


とにかくフレームをなくしたかった!
(改装前でもフレーム未対応のページは作ってましたが面倒で)

今回はスマホと携帯用に作者一覧のページは単独で作りましたが、他は共通ページでいける!

共通ページにするため、テーブルタグをすべて外しました。
なので小説一言紹介など見にくくなっていると思います。

特に携帯はcssを使っていないので、色指定をしていません。
小説の内容と感想の境目が分かりにくいです。


は~~~、一度Freoでサイトを作ったから何とかなりましたが、改装に一週間かかりました。
でもちょっと楽しかった。
結構頭も使いますしね(笑)


さ、今日は友達とご飯。
の前に美容院です。

でも天気悪そうだなぁ……

宇宙皇子 OVA



携帯の方はこちらから


You Tubeを検索してみたら色々でてきました。
宇宙皇子OVAのOPらしいです。


な、なんかイメージ違う。


私の宇宙皇子のイメージはダ・カーポでした。
(持っているサントラの中の歌がダ・カーポさん)

私が昔テレビで見たのは二時間くらいの天上編でした。
各務が帝釈天にとらえられて、ってあたりです。

宇宙皇子は映画もあるのですが、そっちは酷評されているようですね。
実は古本屋でパンフレットだけ見つけて衝動買いしてしまったのですが、確かに絵がちょっと……でした。
ちなみにひとつ前の記事のイラストの背景は、そのパンフから取っています。


しかしこのOPだけ見ると、なんかサイキックバトル物っぽいですね(笑)
第三部以降はガラッと変わるのですが。
第三部と第五部は似たような感じですね。
第四部は3冊しか読んでないので何ともですが。


さてこの宇宙皇子。
面白いから友達に勧めたいのですが、長すぎて勧めにくいのが悩みどころ。
一人にしか勧めたことがありません。(その人なら絶対読んでくれるという確信があったから)
とにかく一巻目の中盤までがキツイ。
歴史をなぞった文章に読み切るのに数日かかってしまいました。
宇宙皇子が福寿に拾われてからあたりは一気に読めるのですが。
マジで二十巻くらいあっというまに読めます。

藤川桂介さんの文章は癖になりますよ。
こういう歴史ものにぴったりです。
現代物も書かれていますが、ちょっとコメディな方が面白いです。
普通の文章だと藤川さんの良さがちょっと隠れちゃってる感じ。ペパーミントシャワー物語とかね。

あ、ファンタジーも面白いですよ。
前にちょっと書いたウィンダリアも文章とよくあっていて面白かった!

ウィンダリア

これも去年描いたイラスト。
ニュータイプのイラストの模写ですが、OVAを見たことがないため誰かわかりませんでした。
pixivにアップしたらタグを追加してくれた方がいてマーリンだと分かったのですが(^^ゞ


あ~~、久々に藤川さん熱が再燃してくる

宇宙皇子復刊!

宇宙皇子

今まで気づかなかったのですが、なななななんと……

宇宙皇子復刊!!!

ってか、宇宙皇子の古本て手に入りにくかったんだ。
私、第二部までは古本で買ったのですが。


でも挿絵が交代されてるんですね。
やっぱり宇宙皇子はいのまたさんです。

宇宙皇子

去年描いた宇宙皇子と各務です。
(いのまたさんの絵とは似つかない、ほぼ自分の絵が入ってます)

それでも復刊は嬉しいです。
再び五十巻を集めるのはちょっと難しいし、置き場所にも困りますが、第四部が文庫化されていないため、できれば第四部をいのまたさんで文庫で出してほしい。
十年以上ずっと待ってるんですよ~~~。


リンク先には藤川桂介さんと古谷徹さんの対談がありますね。
藤川さん、ちょっと前にあまり体調がよくないとか聞いたのですが、お元気そうで何よりです。



でもでも本当に本当に、よく宇宙皇子を復刊してくれました。

どこかで書いたと思うのですが、本当に宇宙皇子と出会ったのは偶然でした。
たまたま読んだ本がずっと気になっていたアニメの原作なんて運命を感じました。

宇宙皇子、今でも大好きです

獅子燃える 炎の蜃気楼幕末編

 コバルト文庫 2013年05月

おススメ度 8

「獅子燃える」
池田屋騒動での死者たちの怨霊化を懸念する景虎。
攘夷の志士らより恨みを買いそうな新選組に近づく景虎達に予想通り池田屋事件の死者が襲ってきた。
そして景虎はその怪異がある度に姿を見せる土佐弁を話す男を目撃していた。

「獅子燃える 決戦前夜」
怪異を起こしていた亀弥太より吉田稔麿がまだ怨霊として残っていると聞いた景虎達は、長州の久坂玄瑞の元へ潜入していた。
池田屋事件の際景虎が密告していたと疑っている晴家は景虎に詰め寄るが、長州の密偵の晴家は怨霊に出くわした時偶然に薩摩の西郷吉ノ助と出会い、怨霊胎児の協力を約束してしまう。
困った晴家は偶然出会った長秀と共同戦線を張り怨霊を追い詰めるが、その怨霊は御所へと逃げ去ってしまった。

「獅子燃える 露の命もて」
亡くなったはずの吉田松陰が久坂玄瑞の前に現れた。
動揺した山崎の陣へと戻った久坂玄瑞を追う景虎達だが、幕府の密偵と疑われ長州軍を追われる。
一方御所の近くでは攘夷怨霊が現れ、御所へと侵入しようとしていた。


この時代は好きなので、ラノベやマンガで色々読んだこの時代。
ただ佐幕とか攘夷とかはさっぱりです。読んでいるときは分かっているつもりになるのですが、時間がたてば全く覚えていません。
このあたりの動きが出てくるので、苦手な人もいるかなと思う一冊です。
ただ私は新選組や坂本竜馬が出てくるだけで熱くなります。

さて、邂逅編と同じく景虎と晴家の間に溝ができてますね。本当に現代の関係からは想像つかないというか何というか。

あと直江に手をあげる景虎がちょっと新鮮だったかも。今までなかったかな?
この辺の会話、現代編への伏線っぽくていいですね。

↓このブログに載せた本をまとめたサイトはこちら
小説の海


お知らせ
ただいま「小説の海」を改装中です。
しばらく更新が滞るかもしれません。

theme : 読んだ本の感想等
genre : 小説・文学

ミンキーモモのあの回

ネタバレあります!



今日はモモが死んでしまう話でした。
死んじゃうことは覚えていました。
でもうろ覚え、家にあったビデオに収録されていたような気もするけど、もう何年も見ていません。


どちらかというとテンションが高いモモのストーリー。
でも「夢のフェナリナーサ」はすごく淡々とした始まりでした。
静かに話が進んでいく中、角からトラックが。


音はモモの悲鳴だけ。


これが結構リアルでした。


なんというか、タッチの和也が死ぬ回のような感じでした。


死んだモモは夢の国へと帰らずに、地球で生まれ変わります。


私はこれが「どうして!!」と思っていました。
本当の両親は夢の国のパパとママ。
どうして本当の両親の所へ帰らないんだろうかと。

でもモモの夢に対する思い。

夢は自分で叶えるもの、誰かに分け与えてあげるものじゃない。

的なこと。(ちょっとセリフは違うかも)


最後のハッピーティアはきっとモモが光らせるんでしょうね、うん

モモが死んじゃってからも少しアニメが続いていたのは覚えているのですが、結末はよく覚えていません。



とにかく、長年引っかかっていたものが取れた感じでした。

theme : アニメ
genre : アニメ・コミック

ファイナル・ファンタジー ~ヴォーカル・コレクション 1 PRAY



よく考えれば今から二十年近く前になるのかな。
私の中でのFFの全盛期の頃。
友達とはいつもFFかドラクエの話。(まだ幻水・テイルズは未プレイ。というか発売されてたかどうか覚えてません)

その友達が貸してくれたのがこのFFのヴォーカル集。

もうとにかく素晴らしい。
しばらくFFのどこに使われていたかわからないくらいにFFの曲とヴォーカルが合っていました。
(といっても当時FF4~6しかプレイしたことがなかったのですが)

歌詞がないプレリュードも素晴らしい。
この頃のファンタジーなFFを表していると思います。

どの曲も素晴らしい仕上がりで、当時ずっと口ずさんでいました。
英語の歌詞は辞書片手に意味を調べてみたりとか。

FF好きならぜひ聞いてほしいアルバムです。


ちなみにヴォーカルコレクション2も良い曲ぞろいです。


どうして唐突にこんな話題?というと、妹にあげたパソコンにこの曲を入れっぱなしにしていたんですね。
で、自分のパソコンにダビングしたいから妹にウォークマンに移してきてもらって久々に聞いたからでした(*^^)v

theme : ファイナルファンタジーシリーズ
genre : ゲーム

野球は中止でした

今朝目が覚めたら4:59分。

そろそろ起きないとな、と思って布団から出たのが10分過ぎ。
何気なくテレビを見たら五輪が東京決定でした。
ぐだぐだテレビを見ていたら6時ギリギリ。

目が覚めた時は降っていなかったのですが、6時前にはパラパラと雨が。
迎えを待っていると結構降ってきました。

中止かどうかの連絡は7時。
とりあえず迎えに来てくれた方と助っ人を迎えに行きました。

一人目を乗せて二人目の助っ人の所へ向かう途中で中止のお知らせ。
6:30分過ぎでした。

助っ人の方には謝って、私はそのまま送ってもらいました。
結局早朝のミニドライブ。
私や動員された社員はまだしも、助っ人は全然関係ない人なのでごめんねって感じです。

しかもその方、私を迎えに来てくれ人の奥さんだと最初勘違い。
勘違いされるだろうと一応お迎えの人がうちの社員ですとはすぐに説明してれたんですけどね。


家に帰ると7時過ぎ。

起きてようかどうしようか迷いながら布団に横になっていたら、いつの間にか眠っちゃってました(笑)


昨日から妹が帰ってきていて、買い物に行きたいというから母と妹を連れてイズミヤへドライブ。
お昼には雨も止んでました。


そろそろファンデーションが切れるので、せっかく妹がいるから何がオススメか聞いてみたら下地とパウダーがいいとの事。
私もそんな記事を読んだから、じゃあそうしようかなと妹オススメの下地とパウダーはベビーパウダーを買いました。
ベビーパウダーは安いし良いらしいです。

色々選んでもらったし、なんか化粧品一つ買ってあげるわと妹に言ってみた。
さすがに二千円とか三千円のは買えんけどね。

そう言ったら妹がウロウロと売り場を回りだす。
別に無理して買わんでもええで、と言ったのですが、妹は馬油のクリームが欲しかったらしい。

値段……
千五百円。

確かに二千円はしてないけどさ。

まあいつも妹に化粧品貰っているし、まあいいかと買ってあげました。

昨日服を一着貰ってるし、結局今日も使わないアイシャドーを二つ貰いましたしね。
どう考えても私が貰った方が高い。


まあバタバタとした日でした。

野球

明日は職場の野球の試合の応援に行かないといけません。

会社が入っている某組織の対抗戦らしいです。

7時集合なのですが、車で迎えに来てくれるというので6時に近所で待ち合わせ。
起きるの5時台(T_T)
今週は土曜も仕事だったので、はっきり言ってちょっと面倒。
ま、仕方ないけどね。

今日はその試合用のレンタルの野球道具が届きました。
グローブってキャッチャーのは違うのは知ってたのですが、もっと種類があるんですね、知りませんでした。

ちなみに人数はギリギリしかいません。
それも助っ人を呼んで何とかという所。
しかもその助っ人がピッチャーとキャッチャーです。
社内の野球経験者の中ではピッチャーとキャッチャー経験者がいないそうです。

最悪(試合に)出てねと言われましたが、無理。
だってルールがいまいち分からないもん。

まあうちの会社は参加することに意義がある、的な感じらしいですが。


とにかく今日は早く寝ます。

ライター

なんでか知らんけど父がライター買ってきてた。
うちで使うのは着火マンが多いんだけどなんでだろう?


というわけで、昔コンビニでバイトしてた時にライターを万引きしようとした子がいたのを思い出した。



夏くらいの夕方。

ライターを置いてある棚はレジの真ん前の通路にありました。
あんまり万引き犯を見つけたことはないけど、その時はバッレバレでした。

だって3、4歳の子がポケットに入れていて見たらわかる状態。
その子は家族で買いに来ていた。

どう考えても普通の万引きとは違うし、万引きするにしてもライターはないだろう。


その時私は二十歳そこそこ。
気づいたのはいいけど、こんな子供相手にどうしようかと思った。
ちょうどその時は四十代のパートの方もいたので、私の方がバイト歴が長いのにどうしましょうと相談した。

結局その方が万引きした子のお母さんと話をしたんだけど、お母さんはびっくりして(そりゃそうだ)あわてて子供に確認。
その子は末っ子ぽっかったかな?小学生くらいのお姉さんかお兄さんもいたような気がします。

ポケットの中にライターに気づいてあわてて全部返してくれて(その子はポケットに入るだけ詰め込んでた)、平謝りしてくれた。
お母さんによると、どうやら花火がしたかったらしいとの事。
パートのおばさんは子供(本当に幼児)のした事だし、私もどうこうするつもりはなかったしね。
結局ライターと元々買い物していたものを買って帰って行かれた。

パートのおばさんは逆に心配して、うち(コンビニ)はいいんでうけど、お子さんの方が心配ですし、とお母さんとしばらく話していた。


まあよく考えたら花火がしたいなんて変な理由だし、お母さんは何か理由をつけたかったんだろう。
たまにある子供に万引きをさせるという話も聞くけど、それならライターを盗ませる理由もないし、普通の家族だった。(お父さんも一緒にいた)

まあとにかく変な事件だった。


他に私が見た万引きは2件。
多いのか少ないのか……

gooメール

今日メインに使っているgooメールに接続すると、なななななんと……

無料版を廃止し、有料版のみ。

ふ・ざ・け・る・な

といいたいけど、わかってます。
無料で使ってるんだから、急に無料版がなくなっても仕方ないんですよ。

だけどね、有料版に統一するってどういうことなのよ!!
だったら最初から無料版を作らないで~~~~(>_<)

改変後は使いにくかったけど、何とかさらなる改変を重ねて改変前程とはいかないけど普通に使えてたのに。

私はgooメールをメインに使っていたから、登録している所を片っ端から変えないといけない。
めちゃくちゃ面倒。

せっかくドメイン取ってるからそれを使うか、それとも別の無料アドレスを使うか。
悩む

オーフェンとスレイヤーズ

「スレイヤーズVSオーフェン」が復刊

以前刊行された時は全く知らずスルーしてしまったのですが、オーフェンに再々ハマりしている現在ちょっと欲しいぞ!
スレイヤーズも好きだしね。

90年代ちょいくらいの富士見ファンタジアは本当に面白かった。
今でも面白いのはあるけど、結構重めの内容もあったり、いい感じの古さを持っている作品が多かった。

ちょっと前に買った「くたばれ戦車商隊」とか題名がいいよ!
ストーリーも面白かった。
今は絶対こんなのは出ない。

機械じかけの神々は挿絵がすごい綺麗だったな~。
あの人は機械だったけど。

あとは「翡翠の魔身変」も良かったな。
妖魔のアモルが容赦ないんだけど、変に人間味を帯びていて面白かった。

theme : ライトノベル
genre : 小説・文学

号泣したゲーム

お前らが号泣したゲームはなんですか?


時々バトンで答えてますが、今回は思いつく限りを上げてみたいと思います。

号泣したゲーム
 ブレスオブファイア5
 テイルズオブデスティニー2

泣いたゲーム
 アークザラッド~精霊の黄昏~
 テイルズオブリバース
 幻想水滸伝
 幻想水滸伝2
 幻想水滸伝3
 幻想水滸伝5
 幻想水滸伝 紡がれし百年の時

涙ぐんだゲーム
 テイルズオブシンフォニア
 テイルズオブレジェンティア
 テイルズオブジアビス
 FF4
 FF7
 幻想水滸伝ティアクライス
 ドラゴンクエスト8
 ポポロクロイス物語(1か2か忘れた)

その他
 テイルズオブファンタジア
 (OPの曲を聞くたびに泣きたくなる)
 テイルズオブシンフォニア
 (GCのOP、上記と同じ理由)


思い出せるのはこれだけ、他にあったかなぁ?
忘れた。


せっかくなのでどこで泣いたかを。
ネタバレあります!


・ブレスオブファイア5
EDで号泣。ストーリーの面白さ残酷さ、ゲーム自体のむずかしさを乗り越えて迎えた結末、ふっと肩から力が抜けたのと、素晴らしいEDに涙が止まらない。

・テイルズオブデスティニー2
EDでリアラが消えるところ。最初はカイルとリアルのベクトルが合っていなかった感じだけど、それがだんだんと交わってきて、なのにこの結末。と思ったら号泣。
EDでパーティーがそれぞれの時代に帰るところ。ジューダスの守るつもりが云々と、ロニの父親の代わりに(だったかな)の云々で号泣。

・アークザラッド~精霊の黄昏~
ダークが母親の死をみとるところ。魔族の中で育ったダークなのに、家族をも求めていたのは人間の中で育ったカーグではなくダークだなと感じてボロ泣き。かなり虐げられた幼少だったからもっとナフィアと時間を過ごしてほしかった。

・テイルズオブリバース
ピーチパイの所。あ、これはヤバイと思ったら案の定泣いてしまった。

・幻想水滸伝
グレミオの死。二回目プレイした時に泣いた。幻水で泣いたのはすべて二回目のプレイ。
涙ぐんだのは昔のテッドとの別れ。テオとの決着。

・幻想水滸伝2
主人公が夕日の中ジョウイを待っているところ。
EDの主人公とジョウイの会話。

・幻想水滸伝3
トーマスが仲間と城を守ろうと戦っている所。これは三回目のプレイの時かな。結構泣いたかも。

・幻想水滸伝5
ミアキスが仲間になるところ。さっさと仲間になったらこじれなかったのに、と思いつつ泣いてしまった。

・幻想水滸伝 紡がれし百年の時
ジーノが死ぬところ。序盤からやられたと思った。

・テイルズオブシンフォニア
ロイドとコレットのやり取りだったと思う。

・テイルズオブレジェンティア
キャラクエのノーマとウィルのエピソード。

・テイルズオブジアビス
死にたくない死にたくないのところ。
アッシュが死ぬところ。
でも一番はシンクが死んだあとのスキットの、アニスの「もうイオン様の死ぬとこ見たくなかったのに」(ちょっと違うかも)

・FF4
DS版かな。ギルバードとアンナの最後の別れ。

・FF7
ナナキの故郷でのイベント一連。
やっぱりエアリスが死ぬところは涙ぐんだ。

・幻想水滸伝ティアクライス
砂漠の国が滅んだあと、第二王妃が力を尽くしていたこと。そして本を残していたこと。

・ドラゴンクエスト8
どこかの王様が亡くなった王妃を思い出している所ところ。

・ポポロクロイス物語
たしかピエトロとナルシアの会話。


ちなみにリンク先で上がっていて私もプレイしたFF10は笑いはしたけど泣くシーンは皆無だった。ごめんなさいm(__)m
あ、ティーダとユーナの関連ね。

theme : 日記・雑記
genre : ゲーム

ミラクルジャイアンツ童夢くん OP



携帯の方はこちらから

はい、マイナーですね。
これも友達はほとんど知らないと言います。
面白かったんですけどね。

私自身野球に興味がないけど、当時ロボット物でもないかぎりはアニメは見ず嫌いはしなかったので見ていました。

確か小学生がプロ野球のチームに入ってるんです。
背番号が1/2だったかな?

学校帰りに試合に行ったりとか、そんな話でした。

で、やっぱり魔球みたいなのがあるのですが、消える魔球とかあった気がします。
それは打者がバットでタイミングを取って打ってたような気がします。

一つの魔球が破られたらまた別の魔球。

最後の魔球はどっかの崖から落ちる時の体のひねりから編み出していたと思います。
普通に死んじゃわない?と当時でも思った記憶があります。

相手チームにも小学生だか中学生だか、とにかく子供がいました。
覚えているのは女の子。
メロディボールというの投げていました。

こういうのがあると正統派の野球ではないので、好き嫌いが分かれると思うのですが普通にストーリーは面白かったです。


で、曲自体はすっかり忘れてますが、OPが好きだったというのは覚えてました。
今聞いてもさっぱり思い出せませんが、当時の私が好きそうな曲です。



全然関係ない話。
知り合いの方が某先生の所でアシスタントしている時、ちょうど野球漫画を描かれていてアニメ化の話があったのですが、この童夢くんとかぶってしまうので流れてしまったそうです。
余談でしたm(__)m

theme : アニメ
genre : アニメ・コミック

Freo移行!

小説の感想サイトの方もFreoに移行しようかと試行錯誤中です。
Feroでの更新の楽さに慣れて来たら、「小説の海」の方の更新が面倒で(>_<)

趣味のサイトはすんなりとレイアウトとかそのまま使えたのですが、「小説の海」は苦戦中。
トップページにメニューはいらないんだけど、そうしたらそれ以後のページにメニューが……
メニューだけ自力で作るか?
でもその作ったメニューはどこのファイルに挿入するか。

う~~ん、途中で投げ出しそう。
プロフィール

樹紫

Author:樹紫
趣味の話と小説の感想ブログです。

リンク
サイト&ブログ
小説の海
 小説の感想サイト
Prosit Musik
 エレクトーンの動画ブログ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。