スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アーチェ完成!

Az3.jpg

はい、完成しました。
とりあえずAzpainter2の使い方を覚えるために描いたのですが、完成具合はPixiaで塗ったのとそれほど変わらないかなと思います。


最初の下絵ではサドルの部分もあったのですが、手の位置と重なっちゃったのでただの箒になりました。


そういえばファンタジアではほとんどアーチェしか描いたことないなぁ。
ミントも好きなんだけど描きにくそうで。
クレスは鎧を描くのが嫌だから描いたことないや。
クラースはキャラとしては好きなんだけど色々めんどくさい(笑)
スポンサーサイト

Azpainter2でお絵かき


アーチェ

この前描いていたAzpainter2のアーチェの色塗りに挑戦中。
う~ん、Pixiaの塗り方に慣れているからやっぱり塗りにくいかな。

流し込みがちょっとやりにくい。

あと色の選択も慣れないなぁ。

でもマスクがすごくやりやすい。


Pixiaの時もそうだったけど、慣れるまで練習ですね。


追伸
 小説の海への拍手ありがとうございます。

バハムートラグーン「ヨヨと神竜」



携帯の方はこちらから

SFCの終わりの頃、スクウェアから発売されたシミュレーションRPGです。
実は私、普通のRPGと思って買ったので、初のシミュレーションRPGに四苦八苦しました。

でもゲーム自体は面白くて、ドラゴンの育成も楽しかった。もちろんすべてのドラゴンがマスタードラゴンです。

以下ネタバレあります!!



この作品の何が有名かというと、ヒロインのヨヨが三大悪女の一人ということでしょうね。
私は他の二人はプレイしたことがないので詳しく知らないのですが。


まあびっくりしましたよ。
ビュウとくっつくのかと思いきや、敵のパルパレオスと恋人に。
一度攫われて戻ってくるのですが、心はパルパレオスに。確か年長者の人から叱咤されていたはず。
思わず「そーだそーだ!もっと言ってくれ」と思った記憶があります。

パルパレオスも後半仲間になるのですが、悔しいことに使えるキャラなんですよ。

でも選択肢か何かで「いいからそこをどけ!」というのがあったはず。これが好きだった(笑)


さて、ストーリーの軸は全然別で、そっちは王道的に楽しめます。
その中でも注目すべきがBGM。

特にこの「ヨヨと神竜」は最後にプレイしたのが十年以上までもしっかり残っている名曲。
この曲聞きたさにゲームをしばらく放置して聞き入っていました。

久々に聞いてもやっぱり良い曲。
途中から伴奏がつく所とか最高です。
PSPとかでリメイクされないかな?

とにかくこの曲はぜひ聞いてみてください。

追伸
 小説の海への拍手ありがとうございます。

theme : ゲーム
genre : ゲーム

数学って覚えるんですよ!

何度か書いたことがありますが、私数学だけは得意だったんですよね。
なのでどうして数学だけできたか、ちょっと書いてみます。


小学校はどの科目もパッとしない点数でしたが、中学校から徐々に差が出始め、高校になるとはっきりと差が出ました。

どうして差が出たかというと、やっぱりその科目を勉強したかどうかです。

ブログのタイトルで簡単に数学を克服できると思った方にはごめんなさいですが、結局はどれだけ問題を解くかですね。

って結論がでちゃいました(笑)


中学の時は数学だけ習いに行っていたのでなんとかなりました。
塾じゃなくてそろばん教室の延長だったのですが、そろばんの先生が元高校の先生で、旦那さんが大学の先生だったりします。ちなみに二人とも数学の先生です。


高校に入った時、教科書と数1、数Aそれぞれの問題集を貰いました。
数学の先生が毎日問題集を解きましょう、そうすれば数学は難しくありません。とかなんとか言っていました。
それを真に受けた私は、本当にほぼ毎日問題集を解いていました。
先生が授業進度に合わせて、問題集の何ページまでは解けるからと言ってくれるので、それを覚えて家に帰って解いていました。
一回で分からない時は答えを見ずに解けるまで解きなおしました。
復習だけで予習はあんまりしていません。
先生も予習はいらない、復習をしなさいと言っていました。
一度予習してみようかなと思ったけど、さっぱりわかりませんでしたし。

公式なんかも結構ありますが正に繰り返し問題を解けば覚えます。
あんまり覚えていませんが分母や分子にやたら3が入ったやつだけは苦労しましたが。何を求める式だったのかさっぱり覚えていません(笑)

あんまり問題もなかったので、すぐに忘れてしまいました。


数学なんて高校までは基本公式に当てはめたら解けます。
応用もどうやって公式に当てはめるかが分かりにくいだけで、基本同じです。

確立だけはそうは行きませんでしたが(/_;)

少なくとも毎日問題集をやっていればテストまでに公式を忘れるなんてことはありませんし、解き方を忘れることもありません。
意外とテストの応用はその問題集と似ているので、そこそこいい点が取れます。
時々もっと難しい問題が出ると思ったのに、という事もしばしば。

はっきり言って、数2数Bまでの問題なんて公式自体そんなに難しくありません。
高3になった時、見たこともない暗号が書かれてる!と思いましたもん。

リミットやインテグラル(だったはず)なんて、最初どういう事なのかさっぱり。
結局最後までよくわかりませんでしたが、それでも問題集を解いていれば無理やりにでも公式の形にあてはめられるようになります。

通っていた数学だって、基本学校の教科書と問題集を解いてました。
問題集も結構難しいのがあって、答えを見てもちんんぷんかんぷんなのがちらほら。

旦那さんの方がこの問題集で十分とも言ってましたし。
(中学の時は奥さんに教えてもらって、高校の時は旦那さんが教えてくれてた)


問題集は大体1ページ終わるのに基本編なら30分。応用編でも1時間くらいです。

解けなかった問題が解けるようになるとそれに快感を覚えますし、毎日やっていたら癖になっていったので、結構続けられますよ。
それに家で問題集を解いていたら、学校で分からなかったことが分かるので嬉しかったですね。


国語や社会に比べたら、はっきりと答えが出る数学の方が私は簡単だと思います。
だって計算さえすればいいんだし。
国語なんて回答したら、それはあなたの想像です。なんて言われたしね(笑)

注意すべき高3は、習慣だから問題集を解いていましたが、比較的数学が得意だったのにそれがなかったらお手上げ状態でした。
今の高3年の方にはちょっと遅いかもしれませんが、これから高3年になる方で数3数Cがある方は絶対に学校から教科書と一緒にもらう問題集を解くことをお勧めします。

教科書を復習ではなく、問題集を解くんです!!

解いて何ぼです。
問題集を解くことが復習です。
復習して問題集を解くなんて二度手間。


こんだけ書いといて、じゃああなたの高校の数学の成績はどうなのよ?と言われたら、「4」か「5」でしたよ♪
たぶん高3の頃は「5」の方が多かった。

そして復習&問題集を全く解かなかった化学は「2」でした。ちなみに一番ひどい科学の点数は、100点満点のうち9点しか取れませんでした。
さすがに一念発起して「4」まで持っていきましたが。

要するに復習&問題集をするかしないかで、同じ人間でこれだけ差が出ます。

逆に言えば問題集さえ解いていれば数学は比較的容易に点数が取れる教科です。


国語は感性が要求されるように思います。私は国語は漢字に賭けてましたので。
社会はやっぱり暗記ですね。歴史は好きだったので覚えましたが、他はさっぱりでした。
英語は教科書の英文を丸暗記。グラマーはあきらめてた。オーラルが嫌だったから理数系に進んだ。
物理も苦手でしたが、化学よりはまし。まだ計算ができれば最低ラインの点数は取れる。
化学はさっき書いた通り。

副教科にいくと、家庭科なんて実技はさっぱりっだから仕方なくテストに賭けてました。
覚えるところが狭いので何とかなる。
技術、美術、音楽が選択だった。
私は迷わず音楽を選択、で後悔した。
音楽だけテストがあるんですよ。まあ他の科目は提出物があるんですけどね。
笛は吹けたし、歌も音痴だけど声に出して歌っていたし、実技は何とかなるけどテストが意外と難しいんですよね。
♭や♯の数で調が変わるらしいのですが、それがさっぱり。
結構苦労しました。
音楽の後に英語のテストとかくるので、頼むから英語勉強させてくれ~~と思いながら音楽のテスト勉強していました。
体育、ボール競技は得意でした。(テニスは除く)長距離・ダンス以外は比較的なんでも来い。
保険の方も頭のいい人と同じグループになって、その人は保険の点数に賭けていたので、グループ研究とかラッキーでした。


ついでに私の当時の環境を少し。
当然部屋にテレビはなかった。
テレビは基本9時までだった。(高3くらいになると9時以降のテレビもちらほら見てたましたが)
ゲームは居間にしかなかった。
こたつがなく、冬は袢纏にひざ掛け、部屋用のもこもこのシューズを履いてた。だから勉強が終わったら寒いのでさっさと寝るため急いで問題集を解いてた。

やっぱりテレビとゲームがなかったことが大きいですね。
自分の部屋に行ったら勉強するか本を読むか絵を描くかくらい。
なぜかその頃私の部屋に部屋用の小さい物干しがあって、母が頻繁に来ていたら9時~10時くらいまでは母が気になって絵も描けなかったので、勉強するしかなかったのもある。

まあテレビとゲームは簿記3級を取るときも一切付けなかったし、追い込まれたらそんなの見ている暇はないとは思いますが。


数学以外は参考になりませんが、とにかくだまされたと思って毎日問題集を解いてみましょう。
そして解き方を覚えるんです!
解き方はパターンを覚えるだけ!
後は当てはめる公式を間違えない事!
これで何とかなります。
何もしなければ「2」の私が「5」を取れたんですから、何とかなりますよ


追伸
 小説の海への拍手ありがとうございます。

昔の絵 中学2年生編

なぜか残っている絵が多い中学2年生。
改めて見るとかなーり恥ずかしい。
上手く描きたい、というのが前面に出ていてこの絵はやめとこう、というのがかなりありました。
下にアップしたのもかなり恥ずかしいのですが(^_^;)

20131025-4.jpg

中学生くらいから数年前までイラストには日付を書いていたのでこれも残っています。
中2の12月です。

今の私の絵の基本がちらほら見えてますね。


20131025-3.jpg

こっちは11月。
やっぱり目がCLAMPさん入ってますね。


2013102522250000_2.jpg

片目なのは十兵衛サマにはまっていたからかな?


20131025-1.jpg

写メに入りきっていませんが、左には土方さんがいました。
小学校の頃から新撰組好きでしたからね。
恰好はラノベの総司を参考にしていたはず。

20131025-2.jpg

上の文字は切れちゃってますが「自画風エメラルドドラゴン」です。
そのまんま電撃文庫の「エメラルドドラゴン」の表紙の模写に近いです。アトルシャンは上巻、タムリンは下巻かな。
木村明広さんはこの頃よく小説の挿絵で見たなぁ。
ちなみに小説はすっごく面白かった!
……元はパソコンソフトだけど、面白いって言って大丈夫ですよね?


上三つを見る限り、今じゃ描かない髪の描き方をしてますね。
次は中3か高校生の絵をあさります

追伸
 昨日になりますが、小説の海への拍手ありがとうございました。

theme : ファイナルファンタジーシリーズ
genre : ゲーム

これでしょうか?

仕事をしている時、座っている席の近くのある資料を取ってと頼まれた。

社員1「樹紫さん、それ取ってもらっていい?」

私「これでしゅか?」


はずかしかった。
爆笑された。

ちょっと舌が回らなかっただけなんです(>_<)



その資料を返してもらう時。

社員1「これ、ありがとうございましゅ」

私「とんでもないでしゅ」

さすがに開き直った。



でも言い損なっただけなのでまだましかも。
前の職場では一回り年上の男性職員に「ハンコください」と言うのを「ハンカチください」と言っちゃったしね。
これも周りに爆笑されたけど。


追伸
 小説の海への拍手ありがとうございます。

スーパーマリオワールド



携帯の方はこちらから

有名すぎて、マリオのタイトルと言ったらすぐに出てくるこの一曲。

私にとって我が家へ来た初めてのソフトがこのスーパーマリオワールドです。
祖父がSFCと一緒に買ってきてくれました。

友達の家でやらせてもらったFCのマリオは一面をクリアするのがやっとだった当時。
一番最初の島を中々越すことができませんでした。
3つめの所が苦手でした。

それでも地道に鍛錬を重ね(笑)、チョコレー島(だったかな?)まではたどり着くことが出来ました。

が!!

いまだにそこから進めません

スターロードを使ってクッパは倒したことがあるんですけどね。
チョコレー島の最初の所の鍵はどこにあるんでしょう?
時間で次の画面が変わるのですが、いまだに謎です。

昔の絵 その2

前回小学校の頃の絵をアップしたので、中学校の絵を……と思ったのですが、なぜか中1の頃の絵があまりない。
ないことはないんだけど、落書きなので見にくいというか。

中2からはたくさんあるので、中1は一枚だけ。

2013102320310000.jpg

魔法騎士レイアースのイーグルです。
オリジナルじゃなくてごめんなさい。他のは写メで撮っても薄すぎて見づらかったので。

小学校高学年あたりからCLAMPさんの影響を受けたので、一時期はCLAMPさんの真似ばっかりしていました。


漁っていたらまた小学校1年の時の絵が再び出てきたので、アップします。
色付きですよ(*^_^*)

2013102320300000.jpg


手はどこへいった?(笑)
たぶん幼稚園の頃の絵に近いかな?小学校1年の1学期の絵だと思います。


これだけじゃあ何なので、昨日Azpainter2の練習のために描いた絵を。

アーチェ

とりあえず新しいフリーソフトを試してみよう!と思って適当に描きはじめたので似てないですが、ファンタジアのアーチェです。

昔の絵に比べたらそれなりには進歩してますね(笑)

次はたくさんある中2のイラストを漁ってみます。

今季始まったアニメ

またまた今期も色々アニメが始まりましたね。
第一印象でほぼ半数以上切っちゃいましたが(^_^;)

毎週見ようかなというのは「ぎんぎつね」「サムライフラメンコ」「革命機ヴァルヴレイヴ」「東京レイブンズ」ですね。

ガンダムは私が見れる局ではまだ放送されてないっぽい……

ぎんぎつね。
関さんがお父さん役ってのになんか笑える。
ストーリーもほんわかしてて好き。

サムライフラメンコ。
一話目から爆笑した。ホモホモしかったら見るの止めようと思ったけどね(笑)
こういうコンビ好きだわ。
ハラキリシャンサインが最高。

革命機ヴァルヴレイヴ。
第一期も見てたので。
普通にストーリーが面白い。
でも機体と武器の合体とかCGだと分かりにくいね。ヴァルヴレイヴに限った事じゃないけど。勇者シリーズとかだともっと分かりやすいんだけどな~。(カラオケとかで勇者シリーズ歌う時に出る映像がめちゃかっこいい)

東京レイブンズ。
原作があざのさんだから。
挿絵が挿絵なのでどうかな~と思ったけど、ある意味想像通り。
展開次第では切るかも。原作はいい感じ。


あとドラマだけど猫侍も見てます。
北村一輝さんの演技が何とも言えず笑えます。

リセット・ワールド 鷹見一幸

 電撃文庫 2008年03月

おススメ度 7

五年前、世界中の国々を原因不明の疫病が襲った。
その致死率の高さと罹患率の高さから世界の総人口の八割以上が失われた。
残ったのは病気を発症しなかった十八歳未満の子供たちだった。

園山慎吾は大道寺正行が大統領を名乗る西東京共和国へとやってきた。
活気にあふれ、物資にあふれる西東京共和国だったが、慎吾は違和感を覚える。
西東京共和国には弱者を強制的に働かせている裏の面が多々あったのだ。
慎吾はそこで大宮から西東京共和国の様子を探りに来た矢上由紀江出会い、拉致されてきたサナエという少女を連れ、大宮のコミュニティを目指すことにした。

実は園山慎吾は生き残った大人たちのいる長野を発ち、大人たちの持つ知識・技術を伝えることができるコミュニティを探していた。
しかし大人たちの秩序を必要と考えない西東京共和国の大道寺と参謀役の多田は、慎吾の後ろにある大人たちの存在に気づき、慎吾の排除に動き出す。


とにかく世界観が面白かったです。
大人たちが死に絶え、子供たちしか残らず、当時は幼い子供たちを高校生・中学生が保護する。
物を生み出す力が衰え、五年前の遺産を消費している世界。
工業・農業系学校出身の者がいれば農作や機械の修理もできますが、それでも機械については抜本的な解決は見通しが立たない。
大小様々なコミュニティが存在しますが、力で奪い取ろうとする北斗の拳のような連中もちらほら。
その中で絶対的な知識を持つ、たった300人生き残った大人たち。

この構図が面白い。
これだけ面白そうな設定なのですが、焦点は園山慎吾の知識・技術を伝えられるコミュニティ探しです。
このあたりは鷹見さんらしいですね。
そして慎吾が持つ知識、これも鷹見さんらしい生き残るために必要な事で事態を切り抜けていきます。
パターンと言ってしまえばお終いですが、全てがうまくいくわけではないので毎回ハラハラしながら読めます。

↓このブログに載せた本をまとめたサイトはこちら
小説の海

theme : 感想
genre : 小説・文学

昔の絵

ちょっと前に書いていた昔の絵です。
本当~~~に昔の絵です。


ではまず小学校、たぶん1年の時の絵。
2013102016440000.jpg

なんというか、後ろ髪と肩があるだけ幼稚園の頃の絵に比べればましかなという感じ。
(幼稚園の絵も出てきたけど、卒業記念の冊子の表紙だったのでアップは見送りました。あ、その冊子は個人個人の絵を使ったので、同級生全員自分の絵の冊子だと思います)


次、小学校3~4年くらいかな。
2013102016440000_1.jpg

多少なりとも顔のパーツを意識し始めたっぽい。

同じく小学校3~4年。
2013102016440000_2.jpg

絵の上手い友達がいたので、二枚ともその影響を受けています。



最後、小学校6年。
2013102016440000_3.jpg

またまた絵の上手い友達がいてこの頃から劇的に絵が変わっていった……と思いたい(笑)
6年の時の絵はノート2冊分くらいあるのですが、その中で一番マシなのをもってきました。
あとは恥ずかしすぎてアップできません。
4年くらいまでだと逆に下手すぎてアップに抵抗がないのですが。

輪郭がだいぶ変わってきてますね。


小学校6年あたりはFFとかの影響を受けて、絵がファンタジー寄りになっていきました。
上の3枚は”りぼん”の影響でまだ少女漫画寄り。

中学校の頃も一番下の絵と似たり寄ったりな感じかな。
また次の機会にアップします。


追伸
 小説の海への拍手ありがとうございます。

缶ジュースが100円だった時代

缶ジュースが100円だった時代

小さい頃は自分で自販機で飲み物を買った記憶がないので値段は覚えてませんが、小さい頃の自販機は一番最初の写真のような縦長のばっかりだった気がします。
ただこの写真のは飲んだことがない、はず。
バイヤリースオレンジとか飲んでいた気がします。

当然フタはプルトップ。
道に捨てるのもなんなので、大体缶の中に入れてましたね。小さい頃の道路にはプルトップがたくさん落ちてました。
今のフタが出てきたときには「すげ~~~!」と思いましたよ(笑)

全然意識してなかったけど、確かに最近2リットルのペットボトルの自販機ってあんまり見ませんね。
田舎とかで誰かが来た時とかに買いに行った記憶があります。


はちみつレモンはよく飲んだな~。
「は~~ちみつレモン♪」ってCMがよく放送されてましたね。

つぶつぶオレンジとかはつぶつぶを食べきりたくて、舌を缶の中に突っ込んで必死で取っていたら縁で切ってしまったりとか。
飲んだことはないですが、GEORGIAとかよく自販機に並んでましたね。
私にとって自販機のコーヒーと言えばUCCです。甘くておいしかった。祖父がいつもこれを飲んでいて、母にはコーヒーを飲んだらダメって言われていたけどこっそり飲ませてくれた。
だから今でも自販機でコーヒーを買う時にUCCがあったらそれを選んじゃいます。


自販機とは関係ないのですが、ホームランバーはよく食べました。めっちゃおいしいんですよ!!
最近見ないなぁ……


追伸
 小説の海への拍手ありがとうございます。

さすがに恥ずい

仕事も終わり、そろそろ帰ろうかなという時、ある男性社員から声をかけられた。
何か言いにくそうにしていたので「なんですか?」と聞いた。

『そういうデザインやったらごめん、後ろ開いてない?』


……私はスカートの後ろに手をやった。


ファスナーが全開だった!!!!!


慌ててあげたけど、一日中空きっぱなしだった。
まあ朝礼の時は薄手のジャンパーを着てたし、今日は後ろに誰もいない席に座っていた。
だから気づいた人はあんまりいないと思うけど、さすがに恥ずいわ

学生の頃にも何回かやったことあるなぁ。

気を付けよう、本当に。


追伸
 小説の海への拍手ありがとうございます。

ドムドム

未だに残る昭和臭い物

つらつらと見ていたら思わずドムドムに手が止まりました。

懐かしい、もう二十年以上行ったことがありませんが、小さい頃はファーストフードといえばドムドムでした。
近所の駅前にあったのですが、マクドが行ける範囲には一件もなく、いつもバーガーを食べるときはドムドムでした。
ケンタッキーもなかったので、本当にファーストフードはここだけ。
私にとってはマクドの方がマイナーのイメージでした。

味とかはもう覚えていませんが、連れて行ってもらえるのが凄く嬉しかったな~。
あ、連れて行ってもらったのは母にです。
さすがに幼稚園の頃は祖父母の家に入り浸ることもできず、自分の家にずっといましたからね(笑)
たぶんエレクトーンを習いに行ったり、YMCAに行った帰りとかに寄っていたのかな。
今思うとよく電車に乗って習い事なんかに行ったな~と思います。

エレクトーンは母がピアノが習えなかったから、YMCAは体力向上と水泳ができるようになってほしいからとの母の希望。
YMCAは楽しかったな。基本体を動かすのが好きだったので。


そうそう、ドムドムの近くだったと思うのですが、タカラブネもありました。こっちは滅多に行くことはありませんでしたが、こういうお店が集まった駅前はすごくドキドキしました。
今思えばものすごく昭和な感じのお店が集まっていたのですけどね(^^ゞ

アンパンマン

やなせたかしさんの訃報。
本当にびっくりしました。

アンパンマンはたぶんアニメが始まった頃に見ていたのかな?


そしてこんなに子供たちに浸透するんたんて思っていませんでした。
私の小さい頃はそんなにアンパンマングッズもありませんでしたし。

まだまだ意欲溢れる方のように感じていました。

ご冥福をお祈りいたします。

中学生の頃の雑記

中学生の頃のルーズリーフに友達と書いたものです。
たぶんアニメや漫画の文言を面白おかしく書きたかったのでしょう。

2013101420180000.jpg

上から

『天上天下唯我独尊
 われはニュータイプ
 ティファさまのおことば
見えにくいですが左にガンダムXのティファがいます。

『最終兵器
 るろうに剣心よ』
なぜ”よ”と付けたのかわかりません。

『引き金はお前がひけ
 それがせいしゅんだー』
前半はガンダムXのタイトルだと思います。

ちらりと見えている”日本”の全文は

『私の愛馬は凶暴です
 よっ 日本一』

と書いてあります。横に吹き出しで「弟よー」とも書いてますね(笑)
ガンダムXを知らないと意味が分からないのが多いです。


メモ書き

一番上より

『人類の敵
 ボム・スリッド』
たぶんスレイヤーズの呪文かな?

『人でなし
 ろくでなし!の
 あやつり左近』
私も一緒に落書きした友達もあやつり左近は好きだたんですけどね。

『壁に耳ありしょうじにメアリー
 月は出ているか
 僕らが求めた戦争だ』
メアリーはただの言葉遊びで、下二つはやっぱりガンダムXです。
ガンダムXはタイトルがセリフだったので、タイトルでよく遊んでいました。
やっぱり吹き出しで「兄さーん」と書いてます。


ちないみにもっと上には

『ドラグスレイブっ!
 完全自爆』
スレイヤーズの有名な呪文とガンダムWのネタですね。

『クラゲ頭に
 ダムブラス』
これは完全にスレイヤーズ。クラゲ頭はガウリィのことですね。


見えにくいですが、イラストはすべて友達です。


なぜかこの頃語呂遊びをちょっとだけしていた気がします。
こんな変わった学生生活を送っていました。


ちなみにルーズリーフの裏には社会の回答らしきものが。

①ハムラビ
②万里の長城
③シルクロード
④貝塚

と、中国の歴史家と思ったら世界史と日本史がごちゃ混ぜになっています。
一体何の問題だったのか。

全部で72問あったみたいで、最後の答えは「国際連合」でした。戦後になってますね。

回答の中に「公事方御定書」とかあるのですが、すっかり忘れていました。内容も全く思い出せません。


これは友達が描いてくれたイラストの束の中にありました。
本当は友達の絵を載せようと思ったのですが、許可も取らずにそれはまずいかなと思ったので文字がメインのだけアップ。



他にも私が文化祭前に二日ほど休んだときの連絡メモが出てきて、『早く学校来てレタリングして!』とかのメッセージが残ってました。
いや、レタリングくらいやってよ……

そのメモは上の内容を一緒に書いた友達で、イラスト付きでくれたので残してます。

こういうのを見返すから掃除って中々進まないんですよね(笑)


追伸
 小説の海への拍手ありがとうございます。

りぼんとガンガンの付録

またまた今度はクローゼットの中を整理したくなって、朝から整頓していました。

まあ色々出てきます。
ほとんど自分で描いた絵なのですが、学校関係のも色々。
幼稚園の頃の入園案内とか運動会のプログラム、なつかしい。
小学校の卒業文集とか名指しで結構色々書いてました。今なら修正が入りそう……

そして買っていた雑誌関係の切抜きとか、付録も残っていました。


ガンガン

これはガンガンの卓上カレンダー。
すっかり忘れてましたがバトルボイジャーが懐かしい。この作品好きでした。ESより面白かったのですが、中途半端に終わりました。
なぜかガンガンはこういうのを打ち切るんですよね(>_<)

1996年なので、まだロト紋も連載中ですね。

他にもちょこちょこガンガンの付録は残っています。


2013101317260000_2.jpg

こっちはりぼんの付録。
昭和63年、6月の付録です。
もったいなくて使えなくて、いまだにすべてのシールが残っています。
ときめきトゥナイトが大好きなので、一番最初に載せてみました。
下は柊あおいさんですね。たぶん星の瞳のシルエットかな?

あ、ときめきの右下が蘭世ですね!

2013101317260000_1.jpg

結構大きなシールなので、これが真ん中の部分。
左上が一条ゆかりさん、その下が浦川まさるさんですね。

水沢めぐみさん、吉住渉さんもちょっと絵が違いますね。
吉住さんのはハンサムな彼女の前、カルテット何とかかな??

2013101317260000.jpg

これが右端。
高田エミさんはねこねこ幻想曲(だったはず)ですね。
矢沢あいさんも最近とは色のタッチが違いますね~。

岡田あーみんさん、さくらももこさん、その下は四コマでしたね、懐かしい。
りぼんの付録で残っているのはこれだけ。あとは全員応募サービスがいくつか残っているだけです。
姫ちゃんのリボンのペンダントとかもどっかにあったはず。

りぼんの作家さんはこんなサイトを見つけたのでご紹介します。

From Ribon

今はもう『りぼん』に作品を載せていらっしゃらない漫画家さんの紹介ページです。
懐かしい名前がたくさん

私がリボンを買いだしたのが昭和63年。ええ、昭和なんですよ……
この頃は毎月買っていたわけでもないので、長い連載じゃないとあんまり作品を覚えていません。
とにかくときめきトゥナイトがあったのが嬉しかったですね。


イラストも小学生頃から残っているので、またアップします。
あまりにも下手すぎて笑えますよ!


追伸
 小説の海への拍手ありがとうございます。

ほけんの窓口に行ってきました!

ほけんの窓口で二時間半ほど保険について色々話してきました。

私、かけすては嫌だったのですが、やっぱりかけすては安い。
かけすてと終身保険をセットにしてもいいのではないかと検討中。

医療保険は本当に今のうちに入った方がいい気がする。
今ならまだまだ全然安い。気軽に払える金額。十年前ならもっと安かったのですが、それはそれで保障の内容が変わってきているので見直しとかしないといけなかったかもしれません。
いっそバブルの頃の方が終身保険とかはよかったのでしょうが……

祖母がガンだったので、がん保険か女性向けのオプションがついたのがいいかなと思っています。

個人年金も考えたのですが、終身保険の方がよさそうな感じ。


私は面倒くさがりなので、時間が空くと保険に入るのが面倒になりそうなので、次の相談の予約も今月中にもう一回取ってきました。
入りたいと思った時が入り時とも言われましたし、誕生日までには入っておきたい。
ついでに健康なうちに入ってもおきたい。

パンフレットももらったし、保険の種類も教えてもらったし、ちょっとビクビクしながら行ったのですが、行ってよかったです。
試算とか出してもらえるのもよかったしね。

しばらくもらったパンフレットとネットの検索で、入る保険を絞っていきたいと思います。
実は職場に元保険の外交員の方がいて、その人にも相談したいですし

追伸
 小説の海への拍手ありがとうございます。

通知表とか

今日は職場の方のお子さんが通知表をもらってくる日らしいです。

今って二学期制があるんですよね。

でも通知表もらってすぐ次の学期が始まるって変な感じ。


私が小学校の頃の成績はぜんぶ”ふつう”だった。
”よくできました”も”がんばろう”も一つもない。
とりわけ悪い科目もなければ秀でたものも何もない成績でした(笑)

中学に入ったらもう少しバラエティに富んでくるのですが。



そういえば昔祖父の通知表を見たことがあります。
自慢しいの祖父だったので「おじいちゃんは優秀やったんやで」と見せてくれた。

そこには”甲”が並んでいた。

「……甲って何?」

と思わず聞きました。
うちの祖父の年代なんだからとうぜん○○尋常小学校。
祖父は尋常小学校としか言わなかったから、尋常が学校の名前だと昔は思ってました。

まあ自慢するだけあって成績は良かったです。

母にも甲乙丙だった?と聞いたら怒られました。さすがに3段階か5段階評価だったらしいです。



そういえばこの前祖父の戸籍を見た時、私と母が記憶している誕生日と戸籍の誕生日が違いました。
私と母の記憶の誕生日に毎年祝っていたし、祖父だってその日が誕生日だと言っていたはず。
なんでだろ?

その話をしていた時に、実は祖母も誕生日が不確からしいと母が言ってました。
祖母は3月末生まれなのですが、成長がみんなより遅いから4月生まれで届けようとしたらしいのですが、やっぱり女の子だから3月末で届けるか。
ってなことになったので、出生日が結構あやふやらしいのです。

なので私も母もその母もみんな3月生まれ。おまけにもう一人の祖母も3月生まれなんですけどね。


今でも3月末とか4月初め生まれだとそんなこともあるのかな??


追伸
 小説の海への拍手ありがとうございます。

指が回らない

今日はひっさびさにFFのピアノ曲を弾いてみた。
昔々それなりに練習して、それなりに弾けていた曲が弾けない……

曲を忘れて弾けないんじゃなくて、指が動かない(>_<)

確かに最近細かい音が続く曲を弾いていないし、ちょっとでもあると腕がつりそうになる。
去年の腱鞘炎が堪えたので無理しないようにしてた。


元々指使いがダメダメなんだけど、さすがにショックだった

弾けないのじゃなくて、指が動かないのが落ち込むなぁ。


指使いがダメだなと自覚するたび、私はピアノは絶対弾けないなと思います。



最近ゆったりめの曲ばっかり弾いているので、練習中の曲が一段落したらガラッと変えた曲調のを練習しよう♪


追伸
 小説の海への拍手ありがとうございます。

theme : エレクトーン
genre : 音楽

よ~じ

同じ階の○○さんの内線がなっていたので、私は行き先と帰社時間が書かれてあるボードを見ながら代わりに電話に出た。
ただ時間の16時というのは見えたけど、分のところが見えなかった。

私「○○さんは……16~~~時(よ~~~じ)ですね」

と帰社時間を伝えた。

相手「よ~~~じですか。なるほど。帰りは何時ですか?」

ん?私今言ったやん。と思いながらもう一度伝えた。

私「16時です」

相手「……ああ、そういう事。はーい」

私「????」

と疑問に思いながら電話を置いた瞬間に気づいた。


私が16時(よじ)を「よ~~~じ」と伸ばしながら言ったので、相手は「”用事”ですね」と聞こえたんだと思う。

って、おいおいおい。
営業さんが外回りするときの内容を書くボードに”用事”なんて書くかよ!!(笑)
子供じゃないんだから。

それに気づいたら爆笑してた。
となりで聞いていた社員の方が「日本語って難しいね」と言っていた。



そういえば小学生くらいの頃、友達の家でゲームの話をしている時に、その話の内容が分からなくて

私「そんな内容分からないよう!」

と嘆いたら爆笑されたな。
自分では全然自覚してなかったんだけどね(^^ゞ


追伸
 小説の海への拍手ありがとうございます。

BJの最高のシーンといえばこれ

ブラックジャックの最高のシーンといえばこれ

全然別の日記を書こうと思ったんだけど、面白かったのでこれ。

読んでて良いシーンを集めたなぁと思います。
今って色々規制が入って、文庫版では掲載されてない話とかもあるんだろうなぁ。

基本BJって話が辛辣ですよね。
10年くらい前に放送されていたアニメは結末が甘くなっているのがちらほら。

リンク先に書いてある通り、BJが時々壊れるのも面白い。

救われない話も多いけど、だから記憶に残るの典型だと思う。

本当に今読んでも面白かった。
どろろも面白かった。

語れるほど手塚さんの漫画を読んではいないけど、ストーリーが面白いから、絵柄が古くても気にならない。
むしろ表情とかよっぽど豊かだと思う。

そういう漫画家さんは他にもたくさんいるんだろうなと思う。

リチャードとアスベルのなるほどね

女性向けの話なのでご注意を。



グレイセスエフ、二週目突入しました。
一週目でかなりやりこんだので、二週目は忘れかけているストーリーをもう一回拾おうとじっくりプレイ。
そこで気づいたのが今回の日記のタイトル、「リチャードとアスベルのなるほどね」。
全く意味が分からないですよね(笑)

いや~、テイルズサーチを回っていると、この二人のCPがちらほら見かけるんですよ。

私はwii版をプレイしても、PS3版をプレイしても、この二人というのがどうにも納得できなかった。
でも3回目のプレイでようやく分かった。
とにかく序盤の二人の関係か。
分かってはいたんですけど、そういう目で私は二人を見れなかった。
まあ今でも見れないんだけど。
その理由はちょっと前に書いた通り、アスベルとシェリアの普通のCPが好きだから。

でも要所要所でこの二人に燃える(あ、萌えか)人がいるんだろうなというのはよくわかった。

ちなみになぜ私がこの二人がダメかというと、まずはアスベルの理由。
そっちの方面に持っていくには中途半端すぎる(笑)
あくまで私の意見ですからね!

リチャードの理由。
服装がやだ☆
関係ないと言われそうだけど、パッと見で判断するなら見た目も大事でしょ。
あと声が浪川さんってのもあるかな。
そういうイメージがわかない。

アスベルの声優さんはあんまり知らない、ごめん。

ついでに言うと、二人の関係も中途半端すぎる。
だから私は二人に燃えない。

私は自分には”萌え”を使いませんよ、私の中の”もえ”というのはあくまで”燃え”なんです。
↑これはマジで人から指摘された。樹紫さんは”萌え”ではなく、”燃え”ですねと。


で、せっかくこの二人に萌える方々がいるのが分かると理解できたので、ちょっと小説を読みに行ってきた。

う~~~ん、流し見しちゃった。
なんかね~~、関係性がきれいというか、そういうの読むなら普通のCPでいい。
アスベルとシェリア、ヒューバートとパスカルで私の”燃え”は十分満たされる。

これがないのがエクシリア。
ジュードとレイアは上の二つのCPほどの関係じゃないというか、だったらミラはというと、そういう対象じゃないというか。
別に私に恋愛要素が必須なわけではないのですが、それなら脇役でもっと燃えるキャラが欲しかった。
デスティニーでいうならウッドロウのような。
(デスティニーはがっつりスタンとルーティーがCPですが、昔はルーティーがあんまり好きじゃなったので私の中でデスティニーのこの二人の恋愛要素は少なめに感じた)


読んだことないけど、グレイセスで女性向けを読むならマリクとカーツとかで読みたいな(笑)
って、これは怖いもの見たさの要素を含んでるな私。
まあ、本当にあっても見ない可能性の方が多いかも。
ただこの二人は微妙な友情で結ばれてるのがいいなと思う。
なんというか友情のちょっと上位をこの二人なら気づいてそうな感じがする。
読むとしてもそのラインあたりでいい。
ついでにカーツの声優さん好き♪こういう役をされるようになったんだな~と、しみじみ思っちゃいました。



とまあ、これが昨日ストラタへ向かう前までプレイした感想でした。
肝心の本筋の感想が全くないな……


追伸
 小説の海への拍手ありがとうございます。

theme : テイルズ シリーズ
genre : ゲーム

やじきた学園道中記2(7)

ネタバレあります!!



今回は一巻完結。

やじさんときたさんが互いに干渉せず、と明言するのは久しぶりな気がします。

相変わらずやじさんは熱血で、きたさんは飄々と。でも最後はやっぱりとお決まりの時代劇のような展開。
これがたまらない。

最近必殺仕事人をよく見るから、必殺編を読み返したくなってきますね。
私もやじさんと同じく必殺編の先生好きですね。
私なら数学も好きだし、授業も必死で聞きますよ(笑)

スポーツはたびたびあったけど、サッカーはなかったかな?

青春というより男気って感じがやっぱりいい!

ふと八丁堀編を読みたくなってそれだけ読み返しましたが、やっぱり筋を通す男ってかっこいい。

前回までと違って方言もきつくないし読みやすい巻でした♪

theme : 感想
genre : アニメ・コミック

キン肉マン44

ネタバレあります!!




バッファローマンとロビンマスクの決着がつきました。

バッファローマンは悪魔超人に戻ったのはやっぱり理由がある、という伏線が張られた感じですね。
結構見た目的にも痛い戦いでした。
こういう拷問方法が昔のヨーロッパにあったような。

しかし今回の見どころはなんといってもロビンマスク!!
やっぱかっけーよ
十年前にキン肉マンと戦ったって言ってたから、結構ロビンマスクはいい年ですよね。
昔は荒んだ時期やらおごった時期があって、それを乗り越えてアイドル超人というか正義超人のリーダーたる人となった。

熱い、熱いっすよゆでさん!!!

そしてあの仮面は初期のロビンマスクを思い出しますよね。
でも信念が全然違う。
良い戦いだったし、良いセリフだった。

本当に吹っ切ってからのロビンマスクはかっこいい。

キン肉マンで一番好きなのはブロッケンjrだけど、ロビンマスクは別格で好き。
なぜかというと妻帯者だから♪
奥さんがいるってのが高ポイント。
アリサさんにしてみれば自分の旦那が傷ついて死んじゃったりするのは辛いだろうけど、そういう心配して愛してくれる人がいるのは凄く読者として嬉しいなと思うのですよ。


次巻はウォーズマン戦かな?
またまた楽しみ

追伸
 小説の海への拍手ありがとうございます。

theme : 感想
genre : アニメ・コミック

毎日毎日

毎日毎日、京都で事故や事件。

一体どないなっとんねん。


新聞を読むたびにまたか……

って感じです。



記事になってませんが、仕事の帰り道でバス停にぶつかったらしい車の事故現場を見ました。

一日に救急車を三度見ました。


ほんま、一体なんやねん。

昨日の続き

そういえば昨日色々出てきた中に、祖父の戸籍の写しが出てきました。

初めて母方の曾祖父母の名前を見ました。
母も初めて祖父の母の名前を見たと言ってました。
おいおいおい、私でも自分の祖父母の名前くらい知ってるよ(笑)

まあ祖父の両親は離婚していたので祖母とは会った事がないらしいので仕方ないのかもしれませんけどね。

ちなみに祖父の戸籍は今住んでいる所とは違います。
京都の真ん中なので住所がとにかく長い。
マンションでもないのに長い。
私の元々の戸籍が短い住所だったので、その差が顕著。(←母の戸籍も載っていた)

私も数年前まで住所と戸籍が違ったので、何かの時は戸籍の市まで取りにいかないといけないのでものすごく面倒でした。
なので戸籍を移したのですが、祖父は面倒じゃなかったんだろうか?
その戸籍は祖父の死亡届の時に取ったのですが、母は色々面倒だったと言ってました。

で、昔の戸籍なので最初の方が手書き。
字が汚い私としてはうらやましいばかりの美しい文字でした。
途中からワープロ文字になっていましたが。

曾祖父母の名前なんてこれくらいしか資料がないから、もったいないからそのままそっと戻しました。
なぜかそれらと一緒に私の小学校の時の修学旅行の写真や中学高校の入学の時の写真が出てきました。
小学校6年はグンと背が伸び始めた時だったのですが、まだまだ顔が幼い。同級生に比べて明らかに幼い。
中学校になると若干老け顔になるのですが、いったいこの一年でどれだけ成長したのか(笑)

他にもエレクトーンの発表会の写真とパンフレットが出てきました。
当時EL全盛期なのに、HS-8しか持っていない私と妹のため”だけ”にHS-8が真ん中に置かれています。

曲目も懐かしい感じ。
トトロが二曲あったり、DBZの前期OPと後期OPがあったり、時代を感じますね。

追伸
 小説の海への拍手ありがとうございます。

名前の由来と昔のエレクトーン試験

先日母が部屋を片付けていたら、私の名前をどうするか試行錯誤した紙が出てきたとの事。

面白そうなので見てみた。

私の名前は字画から選んだというのは聞いていて、一番字画がいいのを選んだらしいです。


ちなみに名前の読みはそれほど珍しくはないのですが、漢字が同じ発音の人と比べるとちょっとマイナーかなって感じです。

候補は7つ。
そのうちの一つが今の名前。

トータルのポイントが一番いい名前を選んだみたいです。
同じポイントの別の漢字があるのですが、これはありえない。
こんな文字の並びは嫌~~って漢字でした。
他にもこの漢字の並びにこの文字を選ぶか?っていうのもありました。
その名前にならなくてよかった。

あまり自分の漢字が好きじゃないのですが、今回見た候補に比べれば何倍もマシ!


さて、血統という名前の解析が書いてあるのですが、それは「分裂悲運、気分家」との事。
これはすべての候補に書いてあった……

って、これは名字やからどうしようもないやん(>_<)


今の名前の他の分析は、大金運、結婚運良、なのですが、総合的には異性問題で悩むらしいです(笑)
結婚後は運が開けるので浮気はつつしんだ方がいいとの事。

全然結婚運がないのですが(^^ゞ


もう一つ最後まで悩んだ名前とは総合ポイントで2つ差でした。
それは総合運に赤丸がしてあったのですが、中年以降運勢悪とあったので、やめたんでしょうね。

結構名前を見るのは楽しいのかも。
でもこうやって選んだから、名前の意味というのがなくて、小学校の宿題の時に名前の由来を聞いたら必死で由来をこじつけていました。


ちなみに妹も同じような名前の付け方をしているそうですが、試行錯誤の紙が残っていないそうです。
さすがに私は長女なので色々残してあるのですが、妹の事は覚えていないことが多いみたい。
これは仕方ないですね。



さて、その他に昔のエレクトーンの発表会の写真やパンフレット、試験の合格通知書が出てきました。
どうやらヤマハから合格した人の名前を乗せた紙面を郵送するようなのですが、い、意外と人数が少ない。
しかも中にはピアノの合格者もいるので、エレクトーンなんて更に少ない。

私がエレクトーンを辞めた時、先生に辞めた人か何かの発表会に出てほしいと頼まれたことがありました。
面倒というか、自分の実力の低さは身に染みていたので断ったのですが、そもそも(当時)6級を持っている人があんまりいないから、と言っていたのを思い出しました。
確かに合格者一覧を見た感じ少なそう……

ついでに、ちゃんと私の名前の所には母がマーカーを弾いていました。

そして6級の合格通知書。

エレクトーン6級

既成曲はスターウォーズ。
自編曲ってなんだっけ?アレンジの事だっけ?
ドナドナか赤い川の何とかってのを練習してた気がする。
細かい表情ってどんなんでしょうね、私は弾くのに必死であんまり覚えていません。
編曲はもういっぱいいっぱいでした。
弾きなおしたり止まったりしたんでしょうね、でも聴奏の方が悪いな。本当に苦手だったので。

伴奏はメロディー進行をこの頃は覚えてたのかな、基本通りに弾いたはず。
なので右手がダメなのです。


なんにせよ懐かしい思い出です。


追伸
 小説の海への拍手ありがとうございます。

神秘神秘神秘!

グレイセスF、依頼達成のため性質が神秘の欠片がどうしても欲しい!
でも昨日一時間粘っても出なかった(>_<)

ゾーオンケイジ潜るか、いや面倒だしやっぱり一般フィールドで粘りたい。

この一個の欠片さえ集めたら依頼の達成はあとわずか!!


ちなみにしばらくぶりにプレイしたので、ねこにんの村への行き方をすっかり忘れていました(笑)


欠片欠片欠片、頑張って戦いまくります!!


追伸
 小説の海への拍手ありがとうございます。

theme : テイルズ シリーズ
genre : ゲーム

プロフィール

樹紫

Author:樹紫
趣味の話と小説の感想ブログです。

リンク
サイト&ブログ
小説の海
 小説の感想サイト
Prosit Musik
 エレクトーンの動画ブログ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。