トゥルークの海賊(3) 茅田砂胡

 C・novels fantasia 2013年12月

おススメ度 7

貨物船が偽シェンブラックの一団に拿捕された。
その中にはライジャの姉、エレクトラが乗っている。
ライジャとエレクトラの母エルヴァリータは人実救出のため交渉へ向かう。

そしてその偽物のブラックスワンの外では、元グランド・セブンの乗組員たち船が現れていた。
かつての自分たちの船を貶める偽の一団に一矢報いようとするが、やはり狙いは外れてしまう。
そこに連邦軍も現れ、人質とエルヴァリータを載せた船も巻き込まれ宙域は大混戦になった。

その中、本物の伝説の大海賊ランバルトが現れた。


ライジャの両親はやっぱりすごかった。
このパターンは茅田さんでは多いですけど。
エレクトラのエピソードも多いですが、ケリーと同じ時代を、ケリーと同じような目線で生きていたランバルトに奪われた感がありますね。
エレクトラと恋人のキースはオチが読めましたし。まあこれもパターンなのでそのオチを楽しみに読みましたが。

物語的にはすごくハッピーエンドな終わり方でしょうか。途中ハラハラしましたが、結果オーライな感じです。

↓このブログに載せた本をまとめたサイトはこちら
小説の海

スポンサーサイト

theme : 読んだ本の感想等
genre : 小説・文学

comment

Secret

プロフィール

樹紫

Author:樹紫
趣味の話と小説の感想ブログです。

リンク
サイト&ブログ
小説の海
 小説の感想サイト
Prosit Musik
 エレクトーンの動画ブログ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
twitter