FC2ブログ

もういっちょジパング

すみません、もう少しジパング話にお付き合いください。

今日は読後の喪失感を引きずったまま仕事をしていました。
だめだな、私。

そうそう、実は昔アニメが放送されてた頃、ジパングのお菓子を買ったことがあるんです。
メインはおまけで、お菓子はちょびっとでしたが。
おまけはもちろんみらいや日本軍の軍艦。

みらいか大和を狙ったのですが、あいにく外れてしまいました。
300円以上するため重なるのが嫌だったので2個しか買っていないのですが、まだちゃんと残っています。

一つはみらいの海鳥。
海鳥

ちゃんと人が乗っているんですよ。
残念ながら小さすぎて佐竹さんかどうかは分からないのですが。

もう一つはこれ。
ジパング1

箱を捨ててしまったので、名前がわかりません。
飛行機があるということは空母なので、大和ではないとは思うのですが。

裏はこんな感じ。
ジパング2

飛行機を切り離したら絶対なくなると思って、買ったまま置いてあります。
アニメ放送当時コンビニでバイトしていたので、結構こういうアニメもおまけ系は買いました。一番買ったのはガンダムのカードがついているお菓子ですが。

たぶんこのまま組み立てることはありません。
壊してしまう可能性が大な上、飾るつもりもないので。
私の部屋は殺風景ですよ~。



ではネタバレいきます!!

昨日は寝る時間が迫っていたので、最後の方が書きたいことが書ききれてなかったのでもうちょっと書きます。


最後、角松以外は角松がいた世界での生年月日で生まれますよね。
私たちのいた世界とは違う戦後とはいえ、角松がいない以外は同じ人生を歩んできたはず。
だってみんなみらいのクルーになっているのですから。

それは角松の知っている仲間の人生を歩みながら、自分と共に戦った仲間とは明らかに別人ですよね。
本来なら自分もみらいのクルーとして、尾栗と菊池の横に並んでいるはずだった。
当然それまでの時間も共有していた。

自分は知っているのに、その知っている人たちが誰一人自分を知らない。

何を思って角松は日本に戻り、彼らを調べたのでしょうか。
みんなが生まれていること、自分だけがそこにいないと分かっていても、それに納得できる強さが角松にはあったのかもしれません。
私なら耐えられません。

そして、見届ける義務も背負っていたのかなと思います。
なぜなら角松はみらいの艦長ですしね。
たとえみんなが自分を知らなくても、別の人物だったとしても、角松にとっては仲間・部下なのかなと。

そんなことを思っていたら、今日一日本当に仕事に集中できない。
話にのめりこんじゃだめですね、特に週の真ん中あたりは。



そしてもう一つ絵の話。
戦艦描くの大変そう。
モーニングって月刊誌でしたっけ?隔週でしたっけ?

みらいだけでも大変そうなのに、艦隊戦とかどれだけ時間かかったんでしょう。
アシスタントさんもいるとは思いますが、直線だけでなく曲線も結構あるじゃないですか。
固い物の曲線って描きにくいんですよね。
私は苦手、機械ものとか全然だめです。

曲線だけで言うなら沈黙の艦隊は潜水艦なので、曲線だけならそっちの方が大変そうですが。

艦橋もそうですし、CICも大変そう。
通路だって配管とか多いし、そんな大変な作画を43巻も続けたなんてそれだけですごいと思います。


ちょっと話は変わって、ジパングのwikiを見たのですが、原作とアニメの相違点が結構面白かったです。
アニメの方が自衛隊の協力があったらしく、色々なところが修正されています。
それだけでなく、差別語的なものや問題のある国旗なども修正されています。
一番笑ったのは、角松が原作とアニメとは正反対の行動をしてる。という記述ですね。

もうアニメの方はうろ覚えですが、アニメを見て原作を読んだので、所々違うなと思ったのは覚えています。
もう一回アニメ見たいです。


ついでにもう一つ、結局草加の抱くジパングってどんなんだったんだろう?
みらいで見た角松たちの世界とは違う世界なのは分かるのですが、最後に草加は角松に何を言ったのか、それが気になります。

では、長々とお付き合いくださりありがとうございます。
せっかく長々と書いたので、そのうち趣味のサイトの方でETCにまとめたいと思います♪
スポンサーサイト



theme : 漫画
genre : アニメ・コミック

comment

Secret

大好きなのですね。

おはようございます。

いつも、コメント有難う御座います。
私のブログを楽しいと言って頂き、感謝です。
これからも、どうぞ、宜しくお願いします。

FF4は、私もやりましたね。エレクトーンのブログにも
音楽が有りましたね。何度か聞きました。

私もリアルな友に、同じ趣味の人は少ないかもです。
幻想水滸伝ファンが居ないのが残念です。
テイルズファンはいますけど。

大人になると、ゲームもマンガなど、
自分の趣味の時間が減りますよね。(>_<)

ジパングは、本当に大好きなのですね。
思いが伝わります。
何か、機会があれば、読んでみたいですね。

Re: 大好きなのですね。

>ランスロットさん

こんばんは。
ランスロットさんのブログはテイルズひとつとっても、私の知らない情報に溢れていて、読んでいて楽しいですよ~。


FF4は、私が初めてプレイしたRPGなのでかなり思い入れがあります。
エレクトーンの楽譜も見つけたときに速攻レジに行きました。
当時お小遣いをもらっていた頃なので、かなり痛い出費でしたが(^^ゞ


私はリアルの友達は高校の図書室仲間が多いので、趣味がそこそこ合う人が多いです。
幻水は私が勧められた方なので、一人語り合える友達がいます。
テイルズはヴェスペリアの映画を一緒に見に行った友達がいます。

なんだか友達に恵まれてますね(笑)

私は自分が大人になっても、本とゲームの時間は減らないだろうと思っていたのですが、見事に減りました。
ネットの時間が増えたこともあるのですが、集中力が続かなくなったのかもしれません。


ジパングはお勧めですよ!
ただ後半は間延びした感じがするので、6巻あたりまでがお勧めです♪

感謝です。

こんにちは。

訪問&コメント有難う御座います。
私のブログを褒めて頂き、感謝です。(*^_^*)A

私も着込みますよ。
カイロは、ホントに学生のときだけですね。
パンツは夏冬兼用は、私もです。
冬用って、高いのです。(ノ◇≦。)

私は、FF4がFFシリーズで一番好きです。

高校の図書室ですか。
学校の図書室ってあまり行った経験が無いですね。
マンガとか置いてないので。(≧▽≦)

私も大人になっても、ゲームの時間は減らないと
思っていましたけど、色々と減りますね。(>_<)

ジパングは、どこかの頭の隅に置いておきます。
機会が有れば、読んでみますね。

Re: 感謝です。

>ランスロットさん

こんばんは。

え!冬用と夏用じゃパンツの値段も違うんですね!!知りませんでした(^^ゞ
私はただ面倒なので冬用と夏用を分けてないだけなのですが。
なのでリクルートスーツも夏冬兼用で、夏に面接に行くと暑いし、冬は寒いしという状況でした(笑)
スーツも一着しか持っていなくて、今までそれほどスーツを着る機会がないので夏も冬もそれで通してます。

今の職場は夏はどうしようかな~、パンツだと暑いからスカート履きたいけど、ストッキングは嫌~~。


あ、ランスロットさんもFF4がFFシリーズで一番好きなんですね!
嬉しな~、私もですi-189
ストーリーの自由度も、ジョブチェンジもないけど、な~んか好きなんです。FF4は。


私の高校の図書室はラノベが充実していて、マンガもちょっと置いてありました。
私が在校している時に歴史系の漫画を増やす方向になったらしく、横山光輝三国志とか全巻そこで読みました。
他に火の鳥とか、手塚系も多いです。
火の鳥自体は私の一存で入れたのですが(笑)
(選書係りの班長をしてました)

小説好き・マンガ好き・アニメ好きの集まる図書室で、すっごく楽しかったです。


ジパングは巻数が多いので、中々手が出ないかもしれませんが、ぜひ心の隅にでも留めておいてくださいませ~~。
プロフィール

樹紫

Author:樹紫
趣味の話と小説の感想ブログです。

リンク
サイト&ブログ
小説の海
 小説の感想サイト
Prosit Musik
 エレクトーンの動画ブログ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
twitter