FC2ブログ

小説の海の今までのトップページなど

ちょっとサイト用のフォルダを見ていると、昔のトップページがいくつか出てきました。
一番最初に作ったころのはもう削除してしまったのですが、ほんとうにhtmlなんか触ったこともない素人が頑張りました!!って感じのサイトだったので、記念に残しておけばよかったです。
今も素人の域を出ていませんけどね(^^ゞ

で、残っていたトップページで一番古いのがこれ。

サイト1

最初の頃はなぜか画面全体をスクロールをせずに見れるようにこだわっていて、トップ画面の中だけで中身をスクロールする仕様にしていました。
さすがにフレームページは普通のスクロールでしたが。
もちろん一番最初に作った時はそんなことを考えず、普通に作っていました。

まだ趣味のサイトへのリンクが張ってますね。元々は小説の感想サイトと私が書いた小説やらを同じサイトにしていました。
サイトの内容を絞りたかったのと、別のサーバーを使いたかったのでサイトを分けました。

SEO対策などもちょこっとしていますね。

ちなみにこれは素材はお借りしていますが、それ以外は自力で作っています。
最初の頃は素材も自分で作っていたので、今見ると笑ってしまうくらいコテコテしたサイトでした(笑)



サイト2

上のバージョンのちょっと後に作ったトップページです。
どうにも自分にはセンスがないなと思いまして、今回はテンプレをお借りしました。
コンテンツの位置が変わっていますね。一番最初に作った時もコンテンツは上でした。
なんとテーブルで作っている上に、二段に別れていました(笑)
しかも一番最初に作った時はcssの使い方が分からず、全てのページに同じ記述をしていました。
さすがに面倒なことに気づいて、cssを使いましたが。

しかしテンプレをお借りしたにも関わらず、どうもブラウザによってbackgroundがずれてしまうようで、結局また自力で作り直すことにしました。

サイト3

これは今までの反省点を踏まえながら、他のサイトなどを参考になるべく見やすいようにと思い作りました。
(本当に見やすいかどうかは別)
右側のスクロールが一つ減ってますね。
一昨年の年末くらいまではこのトップページでした。
ちなみに携帯版とありますが、途中で作るのをあきらめました。

上二つと違い、更新履歴のリンクも作家さんの名前から本のリンクになってますね。
あるページのある位置へのリンクの仕方が分かったので変えたような気がします。

このトップページは結構長い間使った気がします。

そして今現在のトップページのひとつ前がこれです。

サイト4


一つ上のトップページがどうにもメリハリがないかなと思ったので、しばらく使ってなかった画像をコンテンツの後ろに持ってきてみました。
あまり画像を使いたくはないのですが、色だけではどうにもうまく配色が出来なかったので(>_<)

最初の頃は画像とかも色々使いまくっていました。
戻るやホームへのリンクもボタンでしたしね、本当に今見たら笑うしかなかったと思います。
このトップ画面は一年前くらいまで使っていました。


今現在はこれ。
サイト5

今まで極力避けていた画像を思い切って使ってみました。
小説ですよというのを前面に押し出してますね^^;

あと、トップ画面をすっきりさせたかったので、説明などは別ページへ。
これも他のサイトを回りながらレイアウトは参考にさせていただきました。


しかしこうやって見ると、何度目かの改装にも関わらず、一番上のサイトは本当に手作り感満載の出来ですね。


そうそう、トップに文字が多かったのは、それもseo対策の一つでした。
あまり多くならないように「小説」という文字を入れています。

今現在は別にseoとかいいやと思っているので、記述のチェックをするくらいで、あとはたいして何もやっていません。
昔はアクセス数とかにもこだわっていましたが、今は好きでやってるんだし、好きに作ろうと思っています。
それは趣味のサイトの方に関してもそうですけどね。

趣味のサイトも色々改装したのですが、そっちはほとんど削除してしまって残っていません。
こっちも今思えばすごいベタなレイアウトだった気がするので、残しておけばよかったです。



では最後に残っているだけのバナーを載せたいと思います。
最初はバナーすら作っていませんでした。むしろ別にいらないだろうと思ってました。
なんでそんなこと思ったんでしょうね?

バナー1

まだサイトを分けていなかったので、イラストのバナーを使っています。
このバナーは結局文字を変えて趣味のサイトの方のバナーでしばらく使っていました。

バナー2

今度は一転シンプルにと思ったのですが、シンプルに作りすぎたかなと思いすぐに作り直したのが次。

バナー3

ちょっとだけ変えてみました(笑)

テンプレをお借りしているときは、付随していたバナーを使わせてもらっていました。

この後は今もサイトで使っているバナーになりました。
それもシンプルですけどね。
小説の感想を書いているブログの時に下に貼っています。



せっかくなのでサイトのページについても。
背景の話ですが、最初の時は画像をベタッっと貼っていました。
今考えれば色指定でいいと思うのですけどね。
さすがにそれはどうかと思い、見やすいサイトなどで検索した結果、白が一番無難っぽいので背景は基本白にしました。

それから更に色々検索した結果、少し薄い灰色に少しだけ薄い黒が見やすいそうなので、小説の海の文字の部分の基本はそういう配色にしています。
ただメインであるフレームページは文字部分は白にして背景は灰色っぽくしています。本当はフレームページの文字部分も背景に色を付けることを考えたのですが、なんだかバランスが悪いかなと思ってやめました。
こっちは見た目を優先にしました。それほど長くサイトを見る人もいないだろうし、いいかな~なんて。

趣味のサイトの方は全ての背景が薄い紫です。
これも上と同じ理由で、小説を読む時真っ白では目が疲れるかなと思ったからです。
昔は白でしたけどね。
趣味のサイトも紆余曲折がありました。
結局今のページはひとつ前に使っていたテンプレを基本だけ残してカスマタイズしています。
最初の頃はトップページにイラストを載せていました。
そうそう頻繁にトップページ用のイラストを描けず、また自分でサイトを見る際に自分の絵を毎回見るのもな~と思って、イラストをトップに持ってくるのはやめました。



と、さも私は長年サイトを作ってますよ!
なんて言い方をしていますが、サイトの作成に関してはまだまだ素人です。
素人なので、せめてサイトを見る時に目に優しいようにはしようかなと。

本当はフレームとか使わない方がいいと思うのですが、フレームが使える環境の私としては見やすいんですよね。
こういうのをphpで作ると簡単なのかなと思うのですが。

ではでは本当に最後にサイトの名前について。

一番最初は別のサイト名でした。今思うと恥ずかしいので教えません(>_<)
最初の時はとにかくサイトを作りたいというのが一番で、サイト名はとりあえずなんでもいいやと適当に考えました。
では小説の海は?という事ですが、これはFF3の悠久の風から頂きました。
一番上のトップページのコンテンツや上から二つ目のトップページの更新履歴に趣味のサイト名悠久の海とありますが、先にサイト名を変更したのはそちらでした。
これはそのまんま悠久の風からですね。
で、それに合わせて小説の感想サイトもサイト名を変えようと思い、海は使いたいな~と思い単純に小説の海にしました。

ちょっと話がそれますが、テイルズオブハーツでベリル(だっけ?)が呪文発動の時に「涙の海で溺れちゃえ~」というセリフがあります。
実はサイト名をまた変えようかと思っていたのですが、その台詞にこれだ!!と思ったのでサイト名は変えず、今ではサイト名の由来は「小説の海で溺れたい」と答えています。


と、意外と長々と書いてしまいました。
本当はFreoをいじりたかったのですが、今からどれくらいできるかな……
今日はあきらめようかな。
スポンサーサイト

comment

Secret

色々と変えているのですね。

おはようございます。

いつも、コメント有難う御座います。
私は、基本的には、ツールとかは使うつもり無いのですよね。
ブログのカスタマイズはしますけど、
ツールを使うつもりは無いです。
まあ、今後は、わからないですけど。

色々とサイトも変わっているのですね。
私も、テイルズ情報部のほうをリニューアルしたいと思っているのですが、
なかなか、終わらないですね。

Re: 色々と変えているのですね。

>ランスロットさん

こんばんは。
私はサイト管理にはfreoを使って、ブログはこのままこのFC2を続けようかな~と思ってます。
ブログだけなら、やっぱりこういうところの方が慣れてますし(^^ゞ
基本カスマタイズもしません。


サイトはね~、色々作り方を検索していると、自分がいかに素人丸出しの作り方をしているかがわかってくるので、ちょっとずつ改装してきました。
はまると延々とサイトをいじってしまいます(笑)

ランスロットさんもテイルズ情報部の方のリニューアル頑張って下さい。
時々テイルズ関連の出版物など気になった時は除きに行ってます♪

プロフィール

樹紫

Author:樹紫
趣味の話と小説の感想ブログです。

リンク
サイト&ブログ
小説の海
 小説の感想サイト
Prosit Musik
 エレクトーンの動画ブログ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
twitter