FC2ブログ

呉旅行その1

4月13日、14日、呉へ旅行へ行ってきました。

12日は新入社員の歓迎会だったので、次の日に備えてなるべく飲まないようにしました。
なのですが、帰ってきたのは11時過ぎくらい。
とりあえず母に起こしてね、と言いながら12時半くらいに寝ました。

出発する時間から考えて、準備に必要な時間ギリギリまで寝ている予定でした。
ですが、みなさんご存じのとおり5時33分に淡路島で震度6弱の地震が!

5時33分ちょうど、何か聞きなれない音が鳴り続けていました。
私は携帯は常にバイブ状態なのですぐには携帯の音とは気づきませんでした。
しかし昨年の夏に一度近くで浸水があった際エリアメールが来たことがあるので、ひょっとしたらと携帯を見ると予想通りエリアメールが。
まさか……と思いながらメールを読んでみると、緊急地震速報。
地震が来ると認識した途端、ちょうど地震が起きました。

布団にもう一度もぐりこんだのですが、揺れ自体は大したことがありませんでした。
そしてもう一度携帯を確認。

5時33分?

阪神淡路大震災の時と大して変わらない時間。

私のところが大した地震ではなかったので、まさかまた兵庫?と思いながらテレビをつけてみました。

速報が流れる中、いくつかの番組が特別報道へチェンジ。


ちょ、ちょっと待って。
今日旅行に行くんだけど……

と思わず思ってしまいました。

その時点ではどれ程の規模かもわからず、しばらくテレビを見ていました。
そのうちにだんだん目も覚めてきて、結局起こしてもらうことなく余裕をもって起きることが出来ました。
あまり嬉しくはないですが。

とりあえず淡路島が震源という事は分かったので、問題は鉄道事情。
遅れたりするかもしれないから、急遽早めに出発することに。
ネットを付けるのは面倒だったので、携帯とテレビのニュースで確認。
いくつかの路線が運行停止とありましたが、大丈夫だろうとバスで駅へ。

JRが近づくと、運転手の方がJRは止まっていますとの事。

マジかよ!!

駅の改札へ行くとたくさんの人であふれている(>_<)
電光掲示板を見るとすべて運転停止中。
いつ再開するかわからないから、これじゃあ新幹線に乗り遅れる。
こ、こうなったら贅沢ですが京都駅までタクシーという事になりました。
駅にはこれから試合だと思われる学生もいましたが、どうしたんでしょうね?上手く行けているといいのですが。

タクシーに乗ると、私たちの前に乗せた人が電車の乗務員で、やっぱりその方も京都駅まで送ったそうです。
朝だったので、大して込むこともなく、スムーズに京都駅へ着くことが出来ました。
しかし、京都駅前はタクシーでごった返し。タクシーで来る人が多かったんでしょうね。

私たちが乗る新幹線までは結構時間があったのですが、とりあえず中に入って待つことにしました。
幸い、南の方から来る電車はかなり遅れているようですが、北から来る電車は遅れてはおらず私たちの乗る電車は時間通りに来ました。

到着は6分遅れましたが、もっと遅れると思っていたので全然問題ありません。

広島駅へ着き、呉駅へ。
本数が結構少なかったです。

12時くらいには呉へ着くことが出来ました。
ロッカーに荷物を預け、まずは大和ミュージアムへ。

そうそう、前にうちの祖父の話をしましたが、父が言うには戦艦「日向」に乗っていたそうです。
母の話と違うやん!
母曰く「勘違いしてた」だそうです。
でも日向も聞いたことあるぞ!!
で、その日向で大砲を撃ってたのは本当らしいです。
終戦は実はパプアニューギニアで迎えたそうです。
わ、私が読んだ回顧録はなんだったんだ?父曰くそれは祖父の兄弟ではないかと。
パプアニューギニアでアメリカだかイギリス軍だかの捕虜になったそうです。
なのであまり食べ物に困らなかったとか。

大和1

1/10の大和です。
人はぼかしてあります。

大和2

記念に自分も写ってみました(笑)

ゼロ戦1

こっちはゼロ戦。
琵琶湖に墜落したのを引き上げたそうです。この話テレビで見たことあります。

なんか微妙に燃えますよ♪

お昼は近くで海軍カレーを食べました。
母は水兵さんのカレー、私と父は士官のカレーとかいうのを食べました。

そして目の前にあるてつのくじら館へ。

潜水艦1

本物の潜水艦です。
中も見れます。

潜水艦中1

これは士官室?艦長室??

かなり通路は狭かったです。

次は入船山記念館へ。
山

こちら側は洋風ですが、反対側は和風です。

山2

洋風と和風の境目です。

夜はぶらぶらとお店を探しに。

普通の居酒屋に入ったのですが、海軍さんの麦酒があったので、ビールが飲めないにもかかわらず頼んでみました。

呉ビール

向かいに見えているのは父です。

飲めなくても無理にでも飲むつもりだったのですが、おいしい!!
ビールが飲めない私でもおいしいと思いました。
口を付けた瞬間が甘い。
全く苦くない。
終わりの方はきつかったですが、何とか飲むことが出来ました。

次はこれ。
呉酒

千福という、呉の地酒です。
甘い。
私は辛口を飲むことが多いので、ちょっと苦手です。

一日目はこんな感じでした。

本当は大和の写真とか潜水艦の写真とかもっとあるのですが、それはいずれサイトにアップしたいと思います。


明日は2日目の写真をまとめま~す♪
スポンサーサイト

comment

Secret

旅行良かったですね。

こんにちは。

訪問&コメント有難う御座います。
懸賞などは、ちょくちょく送りますね。
当たることは、ほとんどないですが、
今回のは、すごくうれしかったですね。

旅行は、波乱の幕開けでしたね。
当日は、樹紫さんのツイッターを見て、
どうにか行けたようだったので、安心しましたよ。

大和にゼロ戦、潜水艦は、私も実物を見たいですね。
海軍カレーは、聞いたことありますけど、
水兵と士官とか、種類があるとは、初めて知りました。

入船山記念館は、知りませんけど、
洋風と和風の感じは、すごく好きです。

お酒も飲んで、ハッピーですかね。
樹紫さんも、
いえーい、やったー!、トロピカルヤッホーぃ!
って感じですか。(≧▽≦)

Re: 旅行良かったですね。

>ランスロットさん

こんばんは。
懸賞は送らないと当たらない、と思っていてもどうせ当たらないしと送る段階であきらめてしまうことが多いです。
まずは出してみることですよね。


旅行は本当にまじかよ!と思いました。
家族でこんな遠出なんてこれまでもこれからも一生ないと思うのに、どうしてこんな日に限ってと焦りました。
新幹線が動いていたので何とか暮れまで辿りつけましたが。


大和などは男性の方が興味があるでしょうね。
私も漫画などを読むまでは全く興味がありませんでした。


海軍カレーはたまたま入ったお店がそういう風に分かれていたので、他の所では普通に海軍カレーと書いてあるのが多かったです。


入船山記念館は、和洋折衷の感じがメイとサツキの家と同じような感じだな~と思いました(笑)

呉旅行はまさに「いえーい、やったー!、トロピカルヤッホーぃ!」でしたよi-179

プロフィール

樹紫

Author:樹紫
趣味の話と小説の感想ブログです。

リンク
サイト&ブログ
小説の海
 小説の感想サイト
Prosit Musik
 エレクトーンの動画ブログ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
twitter