FC2ブログ

新しい病院へ行ってきました!

先日紹介された病院へ行ってきました。

結局体外受精をしてない所を紹介してもらうことにしました。
京都に住んでいるのは何度か書いているので、病院の特徴を書くと一発で分かるのでやめときますが、今まで通っていた病院の先生の元先輩か上司の方らしく、「ちょっと変わってる(笑)」と言ってました。

どんな先生なんだろ?と思いながら行ってみましたが、私は結構好きかも。
淡々と仕事されてるけど、とにかく仕事が早い。で、必要なことは簡潔にパパっと伝えてくれる。

私は紹介状をもらったとはいえ、そこでは初診なので、今までの病院ではできなかった検査をするみたいです。
今までのところは産婦人科がメインで不妊治療メインの病院ではなかったので、そこまで検査してなかったんですよね。そもそも一人子供がいますし。

私としてはすごくよかったので、大声で宣伝したいのですが、できないのが残念(>_<)

とりあえず、私の子宮の形とか内膜の形とか見てもらったのですが、そのあたりには全く異常ないそうです。

もう一人、できるといいな。

theme : 赤ちゃんが欲しい
genre : 結婚・家庭生活

ほぼ半年

タイミング法を初めて約半年。
最初に決めた期限が近づいてきました。

今日診察に行ったのですが、今後の方針を聞かれ本格的な不妊治療をすることにしました。

娘もいるし、娘一人でも十分幸せだと思う。
でも私も旦那も兄弟がいるのが当たり前で、それが当然という感覚もある。
だから欲しい、というわけじゃないけど、もう一人いたらもっと楽しいんじゃないか。

私、一人目の時は旦那と母が欲しいと思っていたから欲しいと思った。もちろん私も欲しかったけど、一番は二人が欲しいからという理由だった。
今回もそれで間違いないけど、私自身が欲しいという気持ちが大きくなっている。

今年、友達が3人出産しました。
今なら治療を始めたら何とかなるかもしれない。
あとで欲しくなっても、きっとその時には私の年齢的に遅すぎる。

後悔はしたくないからもう少し頑張ってみる。

いくつか病院を紹介されて、仕事帰りに通えるところがいいかなと思ったけど、評判を見ると別のところがよさそう。
仕事もしたいけど、幸い私はアルバイト。午前か午後休むくらいならそれほど仕事に影響はない。
(結婚するときに転職しててよかった)

体外受精は視野に入れていない。お金がかかりすぎるのなら、それは今いる娘に使ってあげたい。
今のところは人工授精までは頑張ってみようと思ってる。

中々できないとどこで区切りをつけるか難しいけど、とりあえずそこを区切りとしたいと思う。
まあ助成の関係で何とかなりそうなら体外受精も考えるかもしれませんけど(;^ω^)

最近ストレスたまることが多かったし、なるべくそこも気を付けよう。

うん、さ、明日紹介状をもらいに行ってきます!

theme : 赤ちゃんが欲しい
genre : 結婚・家庭生活

STOP劉備くん!!展

ふとtwitterで新しくフォローが……と思ってみてみると、なんと名前が「【公式】STOP劉備くん!!展(神戸)」。

なあぁぁにいぃぃぃ!!!

こ、これは行きたい。
地味に行ける距離やん!!!

旦那を誘っ……、だめだ、あいつは興味ない。
娘を預けて一人で行くか……

悩む。

theme : 漫画
genre : アニメ・コミック

聖なる洞窟の地(上)~(下)  ジーン・M.アウル

    集英社 2013年04月

おススメ度 8

広く深い知識を持つエイラは大ゼラントニの後継者ととなるべく各地を巡っていく。
その道中、エイラはジョンダラーの子を身ごもるが、その子は女神の賜物と引き換えに失ってしまう。
深い悲しみに陥るエイラだったが、更にジョンダラーの裏切りが待っていた。


長いシリーズの完結です。
とにかく洞窟を回る話が長かった。
これまでもありましたが、洞窟で起こる不可思議な現象は少し現実離れしている感じですね。

そんな話が淡々と続く中、下巻は一気に俗物的な話になります。
まずは子供ができるのは霊が交わるからではなく、肉体的な関係を持つから、というのを道中で女神の賜物より確信を得たエイラが伝えます。
まあこの前後がお子様にはちょっと読ませられない内容になっていますね。
今までも多少の描写はありましたが今回は凄いです。

そして、仲睦まじかったエイラとジョンダラーの不和。
物語的にはありがちなのですが、最後の最後で来ました。
物語の締めがこの辺りなので、エイラがゼラントニとしてどうなったか、というのが読めずちょっと残念です。

前半が旅の繰り返しなので、下巻の俗物的なところの方が面白かったです。
ただメインは前半の方なのかなとは思います。

ここまではエイラの話、物語にないここから先はゼラントニのエイラの話になるのでしょうか?
なのでエイラの話はここで終わりなのかな、という印象です。
中盤までの勢いが後半は失速したかなという感は否めませんが、この時代をすごく身近に感じられた作品でした。

↓このブログに載せた本をまとめたサイトはこちら
小説の海

theme : 読んだ本の感想等
genre : 小説・文学

BAMBOO FUN CTE-650はwindows10で使える?

windows10にアップデートしてから、全く使っていなかったペンタブ。
この前使ってみたら使えなかったので、時間のある今日色々ググってみました。

とりあえず、ドライバをインストールしないといけなのはわかった。
ここから飛べますが、CTE-650は旧製品になるのでこっちからダウンロードできます。
windows10用はないので、windows7をインストールしました。

とりあえずpixiaを立ち上げて描いてみると描ける!!
やった~~~~♪♪
と思ったのもつかの間、イラストブックの方に不具合が(>_<)

一度ペンタブで描き始めるとペン先を離しても線が続く。
何かの設定のせいだろうけど何かわからない。なので再び検索。

色々解決方法を見て回りましたが、原因はこれでした。

「デジタルインク機能を使う」

なんじゃそりゃ?

ここに解決方法が書いてありました。

見事線がつながるのも解消され、前のように描けるようになりました。
一瞬買い替えようか?でも前ほど描かないしと悩んでいたのですが、やっぱり調べてみるものですね。
ただサポートは終了しているので、いつかは使えなくなるかもしれませんけど(-"-)
プロフィール

樹紫

Author:樹紫
趣味の話と小説の感想ブログです。

リンク
サイト&ブログ
小説の海
 小説の感想サイト
Prosit Musik
 エレクトーンの動画ブログ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
twitter