スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もうすぐ三か月

仕事に復帰するとさらに時間がなくなって、一か月もブログを放置してしまいました(>_<)

今のところ、旦那と母のおかげで仕事の復帰も問題なくできました。
職場は時短勤務があるので大助かりです。

先日赤ちゃん訪問がありました。

久々に娘の体重を図ってもらうと5400グラム
一か月に1キロちょっとずつ増えています(*‘∀‘)

首はまだ座っていませんが、身体の成長は順調らしく、おもちゃを握らせたり寝返りの練習とかさせています。
練習は私の母の方が熱心かな?(笑)

連休中にはちょっと遠いのですが、私の祖母に会いに行ってきました。
娘にとっては唯一の曾祖母になるし、私の祖母が元気なうちに会ってほしいなと思ったからです。
娘を抱っこしてもらうと、私たちが帰るまでずっと抱っこしてくれていました。
もう私が誰かわからないし、娘が曾孫だということもわからないので、私のほぼ自己満足です。
父の事は二年前まではわかっていたのですが、もう写真を見せてもだれかわからないようでした。
ただ、体は元気そうなのでぜひ長生きしてほしいです。

娘は最近頭を支点に回転するようになり、朝起きると真横に向いてたりします。
なぜか自分の服の裾をつかみ素肌を見せてくれたりもします(笑)
これは女の子としてどうなんでしょ……

この二か月で色んなことができるようになってきたな~と感じます。

娘にかまうのが楽しいので、せっかく買ったベルセリアは3回ほどしかプレイしていません。
結構面白いのですが、クリアするのはいつになることやら(;^ω^)

theme : 子育て
genre : 結婚・家庭生活

来週から職場復帰

次の月曜から職場に復帰。
これは最初からそのつもりでした。


今日は旦那が仕事だし、母も仕事なので娘と二人きり。

すんすんすんと泣き出しかけた娘に「はいはいはい」と駆け寄りすぐに抱っこ。

これがすぐにできなくなるかと思うと、寂しくて泣けてきました。

ちゅっちゅっちゅっと口を鳴らしても、すぐにおっぱいあげられないんだよなぁ。


娘がかわいくてかわいくてたまらない。


でも娘のためと、バイトの私に最大限制度を活用して休みなどを取らせてくれる職場も好き。
絶対やめたくない。
一日約8時間勤務だけど、復帰後は時短を使わせてもらって約6時間くらいの勤務になります。
(短縮の時間はほぼ有給です)
終わったらすぐに帰ってくるからね!!

theme : 子育て
genre : 結婚・家庭生活

娘が生まれました!

こんにちは、お久しぶりです。

ちょっと実家から帰ってきてパソコンをいじってます。


今月7月3日に娘を出産しました。
母子ともに健康で、家で母に頼り切って生活しています。

DSC_0513a.jpg

娘が生まれてすぐの写真です。
旦那が撮ってくれました。


予定日では7月1日だったのですが、その時点でもまだあまり子宮口が開いておらず、7月4日の月曜日に入り口を刺激してみましょうねと先生に言われて戦々恐々としていました。

とりあえず散歩しようと2日の夜に長めの距離を散歩しました。
その時に肛門の方が押されてるような感じがして、子供が下りてきたのかな~、がんばって歩いたな~と思っていました。


家に帰ると旦那が甘いものが食べたいというので一緒に買い物へ。
夜の10時前後だったかな?この頃は特にいつもとは変わりませんでした。

日付が変わって2時頃、なんだかお腹が痛い。
生理痛のような痛み。

それほど痛くなかったので、陣痛ではなく前駆陣痛というものかなと思いながら、深夜なので寝ようとしました。
でも寝れない(>_<)

痛み自体は我慢できるのですが、定期的に痛みがやってくるのでずっと布団でゴロゴロしていました。

そして4時か5時前後だったなかな、何か出たような感覚が。
なんとなく血のような気がしたのですが眠気が勝って確認したのは1時間後くらい。
おしるしでした。

この時点で痛みはそこそこ増してきていました。

これって陣痛?
まっさかな~。

と思いつつ、早朝にネットで「陣痛とは」で検索する私(笑)

その時パソコンの時刻で痛みの感覚を図ってみると10分前後。
(病院からは痛みが10分間隔になったら電話しましょうと指導されてます)

痛みが来ると立つのがしんどいくらいになっていました。
でも痛みが引けば歩き回れるし、友達の中にも一度陣痛で病院に行ったけど、間隔が短かったから一回家に帰ったと聞いたこともあったので、早とちりしないでおこうとこの時点では電話しませんでした。
ネットで調べるとおしるしがあってすぐに出産する方と、何日かかかる方がいるとも書いてありましたし。

ま、取り合えずもう少し余裕を見ようと布団に戻りました。
今思えばなに考えてんだ私!!と突っ込みたくなります。

そこから数時間。
痛みが激しくなってきて思わず「痛たたた」と声が出るようになります。
さすがに旦那が気付いて背中をさすってくれたのですが、さすってくれたまま二度寝したので、仕方なく再び一人でそこから数時間悶えてました。

再び今度は携帯の時計で時間を計ってみると、間隔は7分。

……短くなってる!?

と思って再び図ると10分。

陣痛はだんだん短くなると思っていたので、間隔が増えるのなら陣痛じゃないんだろうなと、ここから再び痛みを我慢します。
でも時間だけは図り続けていて、間隔が5分だったり7分だったりを行ったり来たり。
時には3分間隔のこともありました。

朝9時過ぎか9時半過ぎ、さすがに痛みが耐えられなくなってきて、陣痛じゃなくてもいいから取り合えず病院に行こうと決意します。
旦那を起こして、陣痛じゃないかもしれないけど一度病院に電話するねと伝えて、痛みが終わった直後にかけてみました。

今の状況を説明すると、ではいったん病院に来てくださいと言われたので伺いますというと、「朝ご飯は食べられましたか?」
「いいえ食べていません」
「もし食べられるようでしたら、食べてから来てください」と言われたので、お腹はすいていたのでトーストを食べたかったのですが、その時点で数分で痛みのため立っていられなくなる状態だったのであきらめてシリアルを食べました。

旦那がちょうど休みだったので病院に連れて行って!でも陣痛じゃなかったら帰ってくるかもしれんけどねと伝えました。

シリアルを食べ終わり、何とか準備をしているとなんと横で旦那がトーストを焼き始めました

おおい!!!!!

後で聞くとお昼を食べ損ねそうだから食べていこうと思ったらしいです。
結局正解でしたけどね。

仕方なく痛むお腹を抱えて旦那が食べ終わるのを待ちました。
シリアルを食べたお皿をシンクへ持っていく、この数分だけで痛みが襲ってきいました。
とてもじゃないけど皿洗いができる状態じゃなかったので、いろいろ放置した状態で出かけました。
入院準備はさすがにしてありましたしね。

で、外へ出で旦那が車を回してくるのを待っていました。
うちの車は私の実家に置いてあるのですが、いつもより遅い……
どうしたのかと思ったら、旦那は冷静に見えていてテンパっていたらしく、走行中の車から降りようとしたり、アクセルとブレーキを間違えそうになっていたらしいです。
あ、病院まではちゃんと安全運転でたどり着けましたよ

ただ病院のすぐ横の角がなぜか車が多くてまがれない。
そんなに混む場所でもないのになんでだろうと思っていたら、6月最後の週に病院の横のスーパーが新装開店していたんです。
新装開店直後の休日と、後で知ったのですが11時からマグロの解体ショーをやっていたらしく、私たちが病院についたのは10時半前だったのですが、少し後になるとスーパーの駐車場がいっぱいになるくらい車が来ていたらしいです。

あ、危なかった。
その時点で長い距離を歩くのはちょっときつかったので、何とか病院にたどり着けたのでよかったです。

で、病院につくととりあえず内診しますねと分娩室へ案内されました。
横になって助産師さんが手を入れると「え!」と声をあげられました。
頭がすぐそこまで降りていたみたいで「子宮口が5~6センチ……7センチ開いてます。もうすぐ産まれますよ!!

マジっすかーーーー!!!!

私、この時点でもまだ陣痛か前駆陣痛かどっちだろう?と思っていたのでびっくりですよ。

助産師さんに「ようここまで我慢しましたね」と言われました。
まさか「陣痛と思わなくて……」とも言えずごまかしましたが。

慌てて旦那に車に置いていた入院セットを取りに行ってもらい、私は出産用の服に着替えました。
分娩室に入ったのが10時半過ぎくらい。
で、11時前くらいに破水したんだったかな?

旦那も分娩室に入ってきて、横にずっとついててくれました。

さすがにここまで来るとお腹が痛くて痛くて。
とにかく赤ちゃんを出したいのですが、まだイキんじゃダメですよ~と言われ我慢しましたが、今思い出しても本当に辛かったです。
なるべく声に出さないようにしていましたが、最後の方は「もう無理無理無理ーー!」と叫びましたね。
すぐに内診をしてもらい、そこから出産に入りましたが。

ってかその日は出産ラッシュだったらしく、私が分娩室に入ったすぐ横で出産が始まっていたんです。
その時の声が痛そうで痛そうで……
自分の番になったとき、ああこれかと絶望しましたね。
あの痛みに長い時間絶えないといけないのかと。

結局旦那の立ち合い出産になったのですが、特に私も旦那も希望しておらず、仕事の関係もあるので間に合えば立ち合いで~位に病院に言っていたのですが、有無を言わせず旦那は分娩室に連れてこられてましたね。

痛みが激しくなってからは旦那は一言もしゃべりませんでした。
同僚の方に分娩室では黙っとけと言われたらしいです。
頑張れ!とか励ましたら逆切れされることがあるので、変に声をかけない方がいいと言われてその通りにしていたのですが、まさに私は頑張れと声をかけられたら逆切れしていたかもしれません。

娘はお昼の12時8分に産まれました。
病院に駆け込んで約一時間半で出産です。
あとちょっと我慢してたら……と、恐ろしい限りです。

で、その後の処置も終わった時点でだいたい12時半。
病院に入ってすべてが終わるまで2時間程です。

家にいる間は陣痛じゃないかもしれないと気楽にいれたのですが、病院に来てからの陣痛はしんどかったですね。
まあそれが1時間半くらいで終わったので、私は出産の中では楽な方だったのかなと思います。

でもそれほど長い時間ではなかったにしてもやっぱり激しい痛みの中イキんでもイキんでもすぐには頭が出てこない状況は大変でした。
世の中のお母さんを尊敬したくなりましたよ。
頭が出て、もうイキまなくていいですよ~と言われたときはほっとしました。

産まれてすぐ大声で泣き始めて、健康そうなその声にもほっとしました。
タオルでくるまれて抱っこさせてもらったのですが軽い。軽いしあったかい(*‘∀‘)
横になった私の上で娘を抱っこしたまま、旦那が臍の緒を切っていました。
スマホで動画を撮っていたのですが、途中で助産師さんが交代してくれたので、その様子もばっちり残っています。

その後は娘の体重測定やら何やらで私はしばらく会えなかったのですが、旦那が一緒に行っていろいろ写真を撮ってくれていました。
上の写真がその一枚です。

出産が終わったのがちょうどお昼くらいだったので、私には昼ご飯が出ました。
食べれます?と聞かれて速攻で食べます!と返事しましたよ。
だって朝からシリアルしか食べてないし、出産で疲れてたので何か食べたかったんです。

旦那も一緒にいたので、結局は半分こしましたけどね。

さて、実はその日は母が仕事に行っていて、私は携帯を触る暇もなく出産に入ったので母に連絡していませんでした。
旦那の両親には旦那が連絡して、すでに病院に来てくれていたんですけどね。

で、母に連絡しようと思ったのですが、たぶん仕事中は携帯を持っていない。
じゃあ、働き先に連絡しようと思ったのですが、その連絡先の番号を聞いていないのを思い出しました。
母はホテルに入っている清掃業者で働いているので、ホテルの名前はわかっていました。友達がそこで結婚式を挙げたこともありますし、場所もばっちりわかります。

結局旦那にスマホで検索してもらい、ホテルに電話をすることに。

旦那が「そちらのホテルに入っている清掃業者で働いている○○の娘の夫ですが、先ほど妻が出産したので、それだけ伝えていただけますか?」と伝えると、ちゃんと業者に伝わり、主任さんから母に伝わったそうです。
ちょっと仕事が忙しい時期なので途中では抜けられず、終わってから速攻病院に来てくれました。

でも来てくれたのはいいのですが、出産ラッシュのせいで病室が開いておらず、私はずっと分娩室で待機。
旦那のご両親が何時間も待ってくれているのに顔すら出せない状況でした。

病室に入れたのは夕方の4時頃だったかな?
申し訳ないですが立ったり座ったりしているのが辛い状況だったので、ベッドに横になりながら話をしました。
いや、本当に痛いんですよ!
傷口を縫ったばかりですし。

病院は母子同室なのですが、初日は子供は別室にいるのでこの日は私と旦那以外娘を抱っこできませんでした。
何時間も待ってもらって申し訳なかったのですが、仕方ないですよね。
後日、もう一度旦那の両親が来てくれたので、何とか直接対面できてよかったです。
抱っこしてくださいといったのですが、怖いのでやめとくと言われました(笑)
旦那の妹さんのところのお子さんはもう小学生だったりしますしね、確かにその子たちと比べたら怖いと思います。
私も最初抱っこしたときは怖かったですし。


2016070613580001.jpg

これは生後3日目ですね、額のあたりが旦那そっくりです。特に眉間にしわを寄せた時が( *´艸`)

ってな感じの出産劇でした。

お腹が中々へっこまずどうしようかと思いましたが、今は見た目は元通りになりつつあります。
ただ皮がタルンタルンですが。
体重も半分しか戻っていません。
実家でゴロゴロしているせいもあるかもしれませんが。
というわけで、まだしばらくは実家にいるので、ネットから遠ざかります。


最後になりましたが、twitterでお祝いの言葉を頂きありがとうございます。
お腹のたるみと体重以外はほぼ以前の状態に戻り、娘も元気にしています。
私より旦那がいないときは母が娘に付きっきりで、誰が母親かわからない状態です。
それがすごく助かっていますし、旦那もずっと実家に来てくれていて、昔の家族が多かった頃の家のようで実家が明るくなっています。
結婚出産と続きましたが、次は子育てですね。
私がまだまだ中身が子供なので、一緒に育っていく感じになるのでしょうか?(笑)
気負わずに頑張っていきたいと思います。

theme : 妊娠、出産
genre : 結婚・家庭生活

予定日は明日です!

今のところ旦那の希望通りに、まだ子供は産まれてません(>_<)
明日の日中はどうしても外せない仕事があるので、明日の夕方以降が旦那の希望日です。
昨日の夜、お腹に向かってまだ産まれちゃだめだと必死で説得してましよ(笑)

お腹の痛みも前と変わらず、時々チリチリと痛いくらいでそれ以外の兆候は何もありません。
う~ん、こんなもんなんだろうか??

今日は水無月の日だけど買いに行けるかなぁ、母はよく牛乳パックを使って作っていました。
あまりに簡単にできるので、一時期水無月だらけでしたよ!私そんなに水無月好きじゃないのに(笑)


>諒さん
こんにちは!
拍手コメありがとうございますm(__)m
ごらんのとおりまだ産まれてません~~~
私も希望は休日じゃない明日の夕方くらいに産まれてほしいのですが、それを逃したら月曜以降がいいな(;^ω^)
なんてかって思ってますが、いつになるやら……ってな感じです☆

theme : 妊娠、出産
genre : 結婚・家庭生活

もうすぐかな?

昨日検診に行って来たら、子宮口が1cm開いているとのことでした。
次は一週間後では遅いので、週明けにも来てくださいと言われました。
それまで産まれてもおかしくないよ、とのことでしたが、今現在は何の兆候もありません。

旦那は戦々恐々としてますけどね(笑)
(ちょっと今忙しい時期で、予定日はどうしても抜けられない仕事があるので予定日の次の日に産まれてとお腹に話しかけてました)

最近起きるのがお昼近くのせいで一日二食くらいなのと、運動してくださいと言われたので散歩してたら一週間で2kg近く体重が落ちてしまいました。
助産師さんとかに体調大丈夫ですか?と心配されましたが、体調はいたって健康です。
ここ数週間は増えたり痩せたりを繰り返してますね。

あ、今月は出産までに心残りがないよう、友達と出かけたり、旦那と出かけたりを繰り返しました。
焼き肉行ったり、ヒトカラ行ったりしましたね~。
ついでに結婚式から1年経ったのでホテルからディナーの招待券が届きました。
残念ながらホテルが改装中で9月以降にならないと行けないんですよ(;_:)
なので早々に母に9月以降一回預かってねと言ってます。
よく考えたら今月って胃の調子が良い時と悪い時があって、基本多く食べれない日が多かったので出産後の方が良かったのかもと思います。
せっかくホテルで食べれるなら体調が万全の時に行きたいですし(笑)

実家では調子の悪い扇風機の買い替えをしたそうです。子供が夏生まれになるし暑いやろうと。
洗面所も子供が沐浴できるようにリフォームしましたし、友達から頂いた衣類で半年は赤ちゃん用の衣類を買わなくていい状態です。
布団も私と妹が使っていたタオルケットとか数枚残っていたらしく、母がそれを引っ張り出してきてました。
プリントされたイラストが昭和臭全開なのが笑えます。まあ、買ったのは祖母らしいんですけどね。

というわけで、実家に迎え入れる準備は万端です。
万端でないのは自分の入院準備と、自分家の迎え入れ状態でしょうか。
まあ実家が近いし何とかなるかな。

というわけで、次は出産後くらいに現れると思います。
すぐに来れるといいんですが、実家にネット環境がないのと、ツイッターがガラケーで使いにくくなっているので中々ネットに顔を出せないんですよね。
と言いながらたまに家の方に帰ってきてついでにネットに顔を出すかもしれませんが(*‘∀‘)

予定日は7月1日です。
その日に産まれるかな?旦那の希望通り予定日の次の日になるかな??
また報告に来まーーす♪

theme : 妊娠、出産
genre : 結婚・家庭生活

プロフィール

樹紫

Author:樹紫
趣味の話と小説の感想ブログです。

リンク
サイト&ブログ
小説の海
 小説の感想サイト
Prosit Musik
 エレクトーンの動画ブログ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。