トゥルークの海賊(3) 茅田砂胡

 C・novels fantasia 2013年12月

おススメ度 7

貨物船が偽シェンブラックの一団に拿捕された。
その中にはライジャの姉、エレクトラが乗っている。
ライジャとエレクトラの母エルヴァリータは人実救出のため交渉へ向かう。

そしてその偽物のブラックスワンの外では、元グランド・セブンの乗組員たち船が現れていた。
かつての自分たちの船を貶める偽の一団に一矢報いようとするが、やはり狙いは外れてしまう。
そこに連邦軍も現れ、人質とエルヴァリータを載せた船も巻き込まれ宙域は大混戦になった。

その中、本物の伝説の大海賊ランバルトが現れた。


ライジャの両親はやっぱりすごかった。
このパターンは茅田さんでは多いですけど。
エレクトラのエピソードも多いですが、ケリーと同じ時代を、ケリーと同じような目線で生きていたランバルトに奪われた感がありますね。
エレクトラと恋人のキースはオチが読めましたし。まあこれもパターンなのでそのオチを楽しみに読みましたが。

物語的にはすごくハッピーエンドな終わり方でしょうか。途中ハラハラしましたが、結果オーライな感じです。

↓このブログに載せた本をまとめたサイトはこちら
小説の海

theme : 読んだ本の感想等
genre : 小説・文学

電話が来ました!

やっと今日電話が来ました。


中々電話が来ないので、きっと何事もないだろうと思っていたら本当に何事もなかったです(笑)


というわけで、次は排卵の状況を見るためにまたまた金曜日に病院へ行きます。

タイミング法でうまくいくといいなぁ……

theme : 赤ちゃんが欲しい
genre : 結婚・家庭生活

病院に行ってきました

上の子を出産したときにお世話になった病院へ行ってきました。

二人目が欲しいのと、男女産み分け相談と、生理不順の相談をしてきました。

年齢が年齢なので、提携している不妊治療の専門の病院からは高齢出産の方は早めに回してくださいと言われているそうです。

年齢的にどうしても欲しい&本格的な治療がしたいならすぐにでも案内するけど、すでに一人目がいるしまずはタイミング法などで挑戦し、だめならそっちの病院へという方法もありますよと言われたので、とりあえずはタイミング法を試すことにしました。

生理周期が28~42日とバラバラなので、周期を整えるために漢方薬を飲むことになりましたが、漢方薬にいい思い出がないので気が重い。でも仕方ないか。きちんとした周期の方がタイミングも計りやすいしね。


男女産み分けは薬もあるけど、男性側の努力も必要な感じでしたね。あからさますぎてさすがに書くのは控えますが(;´Д`)ア

で、子宮の様子を最後に見てもらうことになったのですが、とりあえず子宮の状態自体には問題はない。
ただ全体的な体調がちぐはぐらしく、今生理中なのですが先月末からずっと体温が低い。昨日はぐっと下がったのですが、今日もちょっと高め。
体温的には妊娠していそうな温度らしいです。
でも先日検査薬を試したのですが、反応は陰性。

結局先生にもなんでこんなことになっているかわからず、検査してもらうことになりました。

子宮外妊娠か、甲状腺とかの病気か、脱水症状か、と言っていました。


う~ん、脱水症状のような気がする(笑)


明日検査の結果の電話がかかってくるので、それによってまた診察日が決まるみたいです。


とりあえずちょっと変だなとは思いつつ自分では異常があるなんて思ってなかったので、行ってみてよかったです。

子宮外妊娠だったら嫌だなぁ……

でもタイミング的にそれはないような気もする。

考えても仕方ないので明日の結果待ちです。

theme : 赤ちゃんが欲しい
genre : 結婚・家庭生活

テイルズオブベルセリア クリア後感想

ネタバレ注意!!



全くプレイ時の感想を書いていませんでしたが、昨年やっとベルセリアをクリアしました。
気にはなっていたけど、それなりに子育てに追われてRPGがなかなかできなくて放置している間に、ネットでほかの方の感想などはチラチラ見ていました。

仲間たちのワイワイとした感じがいい。
戦闘が面白い。

確かにその通り!

チャットの会話がすごくいい感じ。
キャラ一人一人、嫌いなキャラが本当にいない。
(私の)細かいツボをつく会話が多くて、もっとチャットが聞きたかった。

特にロクロウ関連のチャットが好き。
本編とは全く関係ないけど、ロクロウとベルベットの関係好きだったな~。恋愛要素を絡めてほしいくらいに好きだった。

アイゼンは一応ゼスティリアを途中までプレイしていたから、いずれはドラゴン化することもわかっていたんだけど、正直こんなキャラだとは思わなかった(笑)
最初は真面目路線一直線かなと思ったら、基本的にまじめだけど、男同士で虫について語っているところとかちょうどいいくらいに砕けてて、良い性格付けをしているな~と思ったのと当時に、ゼスティリアで元に戻せないのがすごく残念です。(そこまではゼスティリアはプレイしてないのですけど)

マギルゥ。
ポジションでいうならハロルドとかジェイドとかの立ち位置で、だいたい系統も似ていたけどこれもまあ上手くバランスがいい性格。
人格が崩壊するほどの状態から何とか立ち直り、おちゃらけていたけど偶然出会ったベルベットたちとの旅で仲間のために必死で立ち向かう姿は王道だけどやっぱり好きだな~と。

エレノア。
敵から仲間になるパターンの人ですが、裏切るのかというところで裏切らない人。
信念と現実の悩みで揺れながら、裏切ることなくベルベット(というかにラフィかな?)たちと共に元仲間たちと戦い続け、主人公一行の中では一番まともな感覚の持ち主かなと思う。
そしてお母さん薬なところもありますね(笑)

ラフィ。
こういうキャラはあんまり好きじゃないんだけど、ロクロウやアイゼンの絡みは楽しかった。
そもそもの生い立ちから重いのに、ゼスティリアではあの状態。
守りたい人は永遠に実の弟のそばへ行っちゃった。そう思うと切ないなぁ。

主人公ベルベット。
クレア一直線だったヴェイグ、ヴァンを妄信していたルークですね、中盤過ぎまでは。
チャットでは優しい面も出てますが、ストーリー上は復讐目指して一直線でちょっと痛々しいです。
後半の仲間たちとの会話は楽しそうだったので、あの終わらせ方しかないとは思っても残念ですね。

本筋のストーリーとしては短いかなと思いました。寄り道が多いだけで。
おっと思ったのは、敵陣営の面々と戦闘か!?と思いきや、そうでない場面が多かったこと。
ちゃんと決着つけるべき時には戦っているし、ここで戦うの面倒くさいし意味あるの?というところでは戦わない。
このバランスが良かった!
今までだったら絶対戦闘してから離脱とかそんな感じなのに、逃げるべき時はチャチャっと引き上げてる。

サブイベントもいつものテイルズみたいな感じでした。
ゼスティリアは途中で放置してるけど、なんかサブイベントがいまいちな感じです。

あともう少し引き継ぎに追加があったらなとは思いますね。


でもとりあえずの感想は面白かった!!です。
ストーリーより仲間の中の良さの方が印象強いですが、ゼスティリアをプレイした次のテイルズだからか戦闘画面の見やすさと操作感が全然違います。

現在ドラクエ11をプレイ中ですが、クリアしたらベルセリアの二週目をやるぜ♪

theme : ゲームプレイ日記・雑記
genre : ゲーム

二人目を目指して

だんだん元々のブログと方向性が違ってきていますが、今度は妊活の話です。

二人目が欲しいのですが、これがなかなか(;´Д`)

というわけで、今週産婦人科に行こうと思います。
それによってはこの続きを書くかもしれませんし、やめるかもしれません。

年齢的に微妙な感じでもあります。
でも同級生が二人妊娠中です。

まだ何とかなるかもしれない、せめて病院に行っていい方向へ向けたい。
できるだけ頑張ってみる。

私は妹と大して仲良くなかったけど、この年になったら兄弟がいるのはすごく安心する。
親に何かあったとき、きっと私一人ではどうしようもない。

何より旦那と母にもう一人赤ちゃんを合わせてあげたい。
無理はするつもりはないけど、少しだけ、少しだけ頑張る!!

theme : 赤ちゃんが欲しい
genre : 結婚・家庭生活

プロフィール

樹紫

Author:樹紫
趣味の話と小説の感想ブログです。

リンク
サイト&ブログ
小説の海
 小説の感想サイト
Prosit Musik
 エレクトーンの動画ブログ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
twitter